読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【Mercedes-Benz W213 新型Eクラスデビュー】 試乗&見積りへ

インターネットの広告で新型Eクラスが本日7/30に日本デビューすることを知りまして、早速ディーラーへ足を運んできました。個人的にこのEクラスは非常に興味があったため、是非ともデビューと同時に試乗してみたかったのです。私自身が現在、この3世代前に当…

【台湾旅行】 Day1 台湾名物の牛肉麺を食べて永康街をぶらぶら

台北車駅から地下鉄淡水信義線で移動したのは『東門駅』です。 MRTの車内放送は北京語→台湾語→客家語→英語の順番にアナウンスされるみたいです。もちろん私は始めの3つは一言も分かりませんし、英語でも地名は聞き取り難いため基本的に電光掲示板と路線図を…

【台湾旅行】 Day1 桃園国際空港から台北市内へ & 台湾旅行の必須事項

日本から無事に台湾の桃園国際空港へと到着したら、まずはフリーwifiの設定をすると便利です。もちろんレンタルwifiを利用すれば、どこでもインターネットを繋げますが、台湾は日本以上にwifiスポットが点在しています。私は『Taipei Free』というフリーwifi…

【台湾旅行】 Day1 まずは日本から台湾へ、外貨レートなど

今回から数回に分けて、先日の台湾旅行について綴って参ります。今回は私の地元である名古屋から出発したことでセントレアを利用しました。セントレアは基本的にターミナルは一つの建物で出来ており、正面から見て右ウイングが国内線、左ウイングが国際線で…

1泊2日 台湾へ弾丸ツアー

とある事情から、7/23−24で台湾へ行って来ました。今回はセントレアをベースに台北へ向かったわけですが、メジャーエアラインとLCCの両方で台湾便がありますので、実はかなり身近な国だったと知りました。ガイドブックなどでの事前調べはほとんどする時間が…

レア物? 不人気?? IWC 【Yacht Club Ⅱ】

先日はロレックスについて綴りましたが、もちろん他のメーカーの時計も大好きだったりします。その中でも、今回はIWCについてのお話です。 『そもそもIWCって??』 IWCは、インターナショナルウォッチカンパニーが正式名称でありまして、リシュモングループ…

ロレックス Explorer Ⅰ について

休日の常用時計として、ロレックスのExplorer1を愛用しています。キムタクのドラマで大ブームとなり、その後もシンプルな外観とオールマイティな使い道が出来るモデルとして安定した人気です。 視認性抜群です。 このExplorer1は、登場以来何度もモデルチェ…

B747 ジャンボジェットの思い出

日本の空を飛ぶ飛行機は大きく分けて2つ。ボーイング社かエアバス社の機体であります。それぞれの大型機として前者はB747、後者はA380で日本ではB747がANAとJALのどちらも引退したため残るは海外エアラインの乗り入れで見れるのみとなりました。 ほんの10年…

韓国への飛行機あれこれ

私は、とある事情から昨年までは韓国へ毎月のように渡航していました。2016年は頻度こそ減ったものの、2〜3ヶ月毎に訪れています。 手段は飛行機でして、私の居住地からは関西国際空港(KIX)と中部新国際空港(NGO)の両方が使えます。昔は中部新国際空港を…

ロレックスに想うこと

趣味の話で少し綴りましたように、私は時計も大好きです。と言っても、社会人になった際に手にしたオメガのコンステレーションは何も考えずに便利だと言う点からクオーツを選びまして今となっては何故自動巻にしなかったか猛烈に後悔しています。その後、ふ…

趣味のはなし

20代までの私は『趣味は何ですか?』と聞かれれば即答で『車です』と胸を張って答えるくらいに愛車に溺愛していました。 そうなると、稼いだ給料は右から左へ車に飲み込まれ気がつけばエンジンもバルタイ変更でチューンナップした最終で430馬力くらいのスカ…

2013年4月〜2015年7月の愛車 VOLVO850

ベンツW210に乗り換える前は、ボルボの850エステートT−5に乗っていました。 この車、実はディーラーの代車として使われていたもので実家のボルボを修理に出している間に借りていたものを頼み込んで譲ってもらったのです。 整備点検、諸手続込みで22万円と破…

DHL

DHL

私の現在の職場はDHLです。国際宅配便でのシェアNo.1でして、220ヶ国以上と連携して最速のサービスを提供しています。例えば、日本で集荷した荷物はアジア圏であれば翌日には向け地に到着して、早ければ荷受主の手に届くという、国内便よりもスピーディなケ…

2016年7月現在の愛車 W210

18歳で免許を取得して依頼、何台かの車を乗り継ぎ34歳の今に至ります。基本的に『よく走る車』が大好きであったことや、当時はチューニングカーへの規制緩和、280馬力の規制撤廃などで、世の中がスポーツカーで多いに賑わっていたことが、今となってはとても…

今から ここから

【車】が趣味だった20代には、SNSの『みんカラ』を毎日のように写真付きで更新していました。 【車】から卒業し、日々の暮らしに追われるようになった30代、朝を迎えたと思ったら、あっという間に夜になる毎日。やりたいことは多々あれど、徐々に気持ちに身…