30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

2016年7月現在の愛車 W210

 18歳で免許を取得して依頼、何台かの車を乗り継ぎ
34歳の今に至ります。
基本的に『よく走る車』が大好きであったことや、
当時はチューニングカーへの規制緩和、280馬力の規制
撤廃などで、世の中がスポーツカーで多いに賑わって
いたことが、今となってはとても懐かしいです。
私の20代はスカイラインGT-Rと共に過ぎました。

 

 月日は流れ、気がつけば今の足車は趣向も変わり
いかに目的地までの移動にストレス無く、快適に
運転が出来るかを考えつつ、リーズナブルな
中古車価格で決めたこの車。

 

メルセデスベンツ 2001年式 E320

f:id:kitobee:20160710180152j:plain

 

 この車を選ぶ際、以前から良くしていただいている
メンテナンス工場で『どのベンツが一番壊れなくて
オススメか?』なんて質問したことが始まりです。
W210の特に後期型は故障が少ないとの返答で、また
この世代以降はECUですべてを制御するため、何かと
修理にテスターが必要だったりお金がかかるとの
アドバイスを受けたので、言われるままに車種は決定。

 

 それから1週間ほど、goo netで車種と年式を設定して
吟味をした上で、現車確認もしないままに契約したのが
私が現在所有しているこの車なのです。
2015年7月31日に東京からやって来ました。

f:id:kitobee:20160710180235j:plain

 前オーナーは恐らく室内保管されていたようでして
年式から比較すると下回りも驚くほど奇麗ですし
購入時の距離も42,000km強でした。
金額もとってもリーズナブルだったので、とても
気に入っております。

 

 先代のW124といつも比較され、大きくコストダウンした
失敗作といつも揶揄されるかわいそうなW210ではありますが
基本的にドイツ車は作りが頑丈ですし、今となっては
当時先進的すぎて受け入れられなかったフロントマスクも
愛嬌ある顔に見えます。
個人的にとてもオススメな1台であります。

f:id:kitobee:20160710180209j:plain