読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【筆記具】 土屋鞄製造所製 本革ペンケース

 休日などお出かけの際には鞄に1本だけ入れているモンブランのペン。今までは気分で取っ替え引っ替え外箱から出しては選んでいましたが、さすがに頻繁に出し入れしていては外箱が痛んでしまうし、一度に複数のペンを机に並べる幸せという趣味丸出しの醍醐味を味わうがためにもペンケースを探していました。

 私が持っているペン達はどれも実用性からは少し離れているようなラインナップなので、ある意味で過保護に扱っております。そのためペンケースの中でガチャガチャとペンが暴れて傷を作ってしまわないように、狙いはロールアップ式のものに定めました。そして長く使う点から布製ではなくて革製であること、柔らかい手触りであること、1本ずつペンを挿すポケットが独立していることなどなど条件を絞って行った末にたどり着いたのがこの『土屋鞄製造所』のペンケースなのでした。

f:id:kitobee:20160918235634j:plain
 全国に実店舗がありまして、名古屋だとミッドランドスクエアのB1Fにあります。オンラインストアもありますが、お店の雰囲気も素敵なので足を運べるのであれば訪れてみてください。


名古屋店情報
【住所】 愛知県名古屋市中村区名駅4−7−1 ミッドランドスクエアB1F
【営業時間】 11:00〜20:00
【定休日】 年中無休(ただし1/1は除く)
【TEL】 052−589−1250

ミッドランドスクエアは大型商業施設で、映画館やレクサス&トヨタ車のショールームもありまして大変楽しめる場所です。

f:id:kitobee:20160919000345j:plain
 さて、チャコールブラウンの箱に収められてやって参りましたペンケース。

f:id:kitobee:20160919000440j:plain
 色は2種類の展開となります。私は明るい茶色を選びました。しっとりとした革の手触りと、革独特の香りが漂います。ちなみに、このブランドの品物は修理なども可能なようでして、購入時にオーナーの登録があります。住所、氏名と連絡先を専用フォームへと記入しました。

さっそく、私のペンたちを入れてみましょう。

f:id:kitobee:20160919000728j:plain
 うん、思っていた通りのフィット感と質感です。合計で5〜6本のペンを収納できます。一番右のポケットが幅広になっていまして、私はそこに太軸のペン1本を挿しています。逆に一番左(今は何も入っていないポケット)はかなり狭いので鉛筆程度を挿すのが精一杯な感じです。

f:id:kitobee:20160919000956j:plain
 4本のモンブラン。左から3本は『作家シリーズ』で、一番右が『ヘリテイジコレクション』の110周年記念モデルです。私は残念ながら筆圧が強くて万年筆はペン先を壊しそうなので、ローラーボールとボールペンを集めています。
 ペンケースの内側はピッグスウェードでして、これまたペンに優しい手触りなのです。

f:id:kitobee:20160919001357j:plain
 仕舞う時にはこのようにキャップの方を保護しつつ、クルクルと巻き上げれば…

f:id:kitobee:20160919001447j:plain
 大あん巻き、もといロールアップの完成です。このオイルヌメ革は使い込むほどに味が出て来ますから、頻繁に持ち歩いてエイジングを楽しみたいと思います。店員さん曰く、使用して1年が過ぎたあたりから、革製品の保護クリームを使うと良いみたいです。

 正直、私は筆記が下手な方でありますが、良い筆記具は文字を書くときの気持ちを高めてくれます。また、車のように頻繁なメンテナンスは必要ないし、時計のようにオーバーホールの必要も滅多に無いですから、趣味の1つとしてオススメだったりします。また、ある程度有名なブランドの限定品などはゆくゆくのリセールバリューも意外と良いですよ。