30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【ロレックス】 おかえりなさい & いってらっしゃい

 114270をオーバーホールに出してから1ヶ月ちょうどで作業が完了して手元に戻って参りました。製造されてから10年の間に一度もオーバーホールをしていなかったものの、幸いにも内部に大きなダメージは見受けられずに基本的な作業内容で済みました。
金額は40,000円弱でして正規でするそれよりも30%ほどお安く財布に優しいです。また当初私がお願いしてありました『研磨無し』については、作業前回答として『最小限の研磨は行う』と聞いていました。それでも本当に最小限かつ丁寧に行っていただけた様子でして不安だったケース痩せも見受けられません。

f:id:kitobee:20170702125018j:plain

 114270は日常使い用ですから本日からまた活躍してもらいます。
そして今度は16700のベゼル交換を行うことにしました。これに関してはメーカーでの部品購入が必要なため、正規店へ出向いて時計を預けて来ました。
現段階の見積りとして16,500円+taxになっています。内訳は10,000がベゼル、6,000が工賃、500が中のスプリングを交換するなら必要との説明でした。現段階で付いています黒ベゼルは基本的に返却いただけるらしいですが、もし劣化がひどければメーカー回収となってしまうとのこと。申し込み1週間ほどで正式な見積りが郵送され、問題なければ顧客から電話で作業進行の指示を出す流れです。
何気に驚いたことがこの申込書の下に記載があります『裏蓋シールを剥がすか否か』の項目でした。てっきりメーカーに出すと問答無用で剥がされると思っていましたが、やはりそれでクレームになることが多いのでしょうかね。

 交換されて戻って来るまで最低でも1ヶ月くらいかかるでしょうから、夏真っ盛りに赤青ベゼルデビューになりそうです。このベゼル交換でのリフレッシュこそがGMTマスターの醍醐味ですから楽しみです。