30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【SUBARU】 WRX S4 or STI

 この週末にでも結論を出そうとカタログとにらめっこする毎日ですが、如何せん平日は忙しすぎてネットで有益な情報を見つけることが出来ないでいます。

 対抗馬としてBMWVOLVO等と言った輸入車も検討していましたが、メーカー選定については今回は国産に原点回帰しまして購入後のトラブルを少しでも軽減することに決定しました。また調べていくうちにSUBARUはかなりマニアックなメーカーであることも分かって来たため、狙いは4ドアのフルタイム4WDで実用性も兼ね備えたWRX一択となった次第です。あとは最大の悩みどころであるアイサイト搭載のS4か、名機EJ20を積む最後のモデルと噂されているSTIのどちらに落ち着くかです。

f:id:kitobee:20170921211703j:plain

EJ20の基本設計は非常に古く1989年から未だに改良を重ねて生産を続けている熟成に熟成を重ねたエンジン、つまり類い稀な名機なわけです。EJ20を搭載するクルマは中古市場でも比較的高値で推移していまして、そのあたりからも人気の高さを伺うことができます。

一方の『アイサイト』はセーフティサポートと言った面では他メーカーよりも圧倒的に抜きん出た技術と信頼性を確立しているデバイスとなります。今回のアップデートで遂に0km/hから120km/hまでの範囲で自動運転を可能としたようでして、特に中長距離をメインとしたドライブでは疲労の軽減に大きく貢献してくれそうです。

 …と、ちょろっと語ってはみたもののこれらは所詮、ネットから拾った知識でしてSUBARUにつきましては未だに分からないことだらけなんですけどね。私がいただいている見積では両車の価格差がおよそ¥400,000あります。交渉次第ではもう少し頑張れるかもしれないけれど、やはりSTIはどちらかと言えば本当に好きな人が指名買いで手に入れるような特殊モデルになることから値引き幅は渋めになってしまいます。とは言えもう一方のS4ならゴリゴリ値引き出来るかと言えば答えはNOです。今のSUBARUは飛ぶ鳥を落とす勢いで他メーカーのユーザーをも囲い込んで売り上げを伸ばしているがため、ディーラーがヘコヘコせずともお客さんが鴨ネギのようにお店へ雪崩れ込んで来るわけです。ましてや両車ともビッグマイナーチェンジを終えたばかりとあって大幅な値下げを期待することは難しいですね。

 では単純に両車を比較すると…

【運転面】
S4>CVT搭載かつアイサイトで極めて極楽である反面、機械に操られている感は大きい。
STI>今や貴重な6MTの国産車。但しアイサイト未搭載なので安全面はS4以下。

【エクステリア】
S4>基本的にSTIとはほぼ同じ。
STISTIエンブレムの印籠が最大の特徴。今回から標準となったイエローのブレーキキャリパーがアクセント。私は大型ウイング苦手なので、それ以外は本当にS4と似ていますね。

【インテリア】
S4>選ぶならばグレードはGTです(GT-Sにすると、それこそSTIと値段の差が無くなってくる)。難点はファブリックのシート、レヴォーグに座った際にこのシートだけは抵抗がありました…。MFDやメーター中央に表示されるアイサイトの情報は機能的。
STI>標準で本革&スエードのシートが付いて来る、またSTIロゴの型押し付きなのも嬉しい。走りに特化しているモデルにつき、先進機能は影を潜めている印象。

 今の自分の気持ちとしましては若干、STIに傾いて来ています。プライスタグだけ見れば機能満載なS4がお値打ちなのは明確なのですが、それでも今日のメーカーで唯一4WD+ターボ+6MTの古典的とも言える組み合わせで運転を楽しめるクルマこそがSTIなのかなと。いま一度試乗をしてみて結論を出そうと思います。

f:id:kitobee:20170921214544j:plain

思い描くのはこんな感じです。WRブルーであとは素の状態。
あとは営業さんがどこまで頑張って協力してくれるかですね。
多分、次回のエントリーでは煮詰めた情報をお伝え出来るかと思います。