30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【SUBARU】 WRX STI (D型)契約内容など

 備忘録としてエントリー致します。
新車注文書で正式契約に至るまでにディーラーへは通算で3回の訪問をしました。1回目はカタログを頂くと同時に試乗もさせてもらい、ごくごく簡単な見積概要を。2回目は『実際にどこまで値引きが出来るか』を中心に。そして3回目で『最終的な値引き後の見積』を最終試乗の後に注文書に捺印となりました。

f:id:kitobee:20170927001633j:plain

 では、私が担当のセールスさんとどんな会話を交わしたかなどを差し障りの無い程度にシェアさせていただきます

①1回目の訪問時
この時はまだ譲渡されて来るS4の整備などを引き受けてもらうようお願いに伺った段階です。ただ、この時点で既に『新車へ箱替え』のプランも多少ながら頭の中には持っていましてD型のS4とSTIの両方を見積してもらいました。但し具体的な話になっていなかったことから担当さんも恐らく『冷やかし客』として私を見ていたはずです、そのため値引きについては『S4なら7万円、STIは値引き無し』と説明されました。

WRX S4 2.0GT EyeSight(リップスポイラー付) 2.0Lターボ/AWD/CVT
車体本体価格¥3,591,000
外装色:クリスタルホワイトパール
内装色:ブラック
メーカーオプション
1:アイサイトセイフティプラス
2:コールドウェザーパック
3:トランクリップスポイラー
付属品¥451,419
SUBARU NAVI PACK(Panasonic)¥349,066
ベースキット¥124,740
車検証入れ&キーホルダー¥1,080
ULTRA GLASS COARTING¥75,600
カーナビ値引(キャンペーン)▲¥99,067
諸費用¥435,751(含保証延長プラン&点検パックオイル車検5年)
>>合計¥4,478,170

WRX STI(ベースグレード) 2.0Lターボ/AWD/6MT
車体本体価格¥4,060,800
外装色:クリスタルホワイトパール
内装色:ブラック
メーカーオプション
1:アドバンスドセイフティパッケージ
2:コールドウェザーパック
付属品¥451,419
SUBARU NAVI PACK(Panasonic)¥349,066
ベースキット¥124,740
車検証入れ&キーホルダー¥1,080
ULTRA GLASS COARTING¥75,600
カーナビ値引(キャンペーン)▲¥99,067
諸費用¥435,751(含保証延長プラン&点検パックオイル車検5年)
>>合計¥4,944,170

と、まあS4ならば約450萬、STIなど選ぼうものなら約500萬と回答されました。ローンを組んで買うならまだしも、現金一括払いには厳しい内容だったのが正直なところです。譲渡予定のS4もまだ走行距離が僅か16,000km程度だったことも手伝って、ここで追い金を200萬ほども組んで同じ車種に買い替えする程のものでも無いかと8割方は買い替えを諦めていた訳です。ちなみに担当のセールスさんの良いところは営業マンにありがちなプッシュをして来ないことでした。譲渡されて来るS4もとても良い、十分すぎる程のクルマだと説明してもらえた上での商談だったことで変なプレッシャーを感じる事無く話を煮詰めて行けました。

②2回目の訪問時
譲渡予定のS4の査定が予想以上に良いため、いま一度しっかりとした見積を取って値引き幅を把握した上で頑張るか諦めるかを考えることにしました。それと同時に私の現愛車であるメルツェデスさんの下取り額も査定していただきました。この時に自身の設定額を現金一括¥4,000,000と心に決めて臨みました。また、前回はオプションてんこ盛りだった内容を自分に合った物へと変更をかけております。ちなみにカーナビは一旦オプションから削除しています。そして下取車(ベンツ)の価格を合計額からマイナスしております。

WRX S4 2.0GT EyeSight(リップスポイラー付) 2.0Lターボ/AWD/CVT
車体本体価格¥3,461,400
値引▲¥181,716
外装色:WRブルーパール
内装色:ブラック
メーカーオプション
1:コールドウェザーパック
2:トランクリップスポイラー
付属品¥179,280
ベースキット¥124,740
車検証入れ&キーホルダー¥1,080
ULTRA GLASS COARTING¥75,600
諸費用¥410,447(含保証延長プラン&点検パックオイル車検5年)
ベンツ下取+リサイクル預託金相当額▲¥219,410
>>合計¥3,650,001

WRX STI(ベースグレード) 2.0Lターボ/AWD/6MT
車体本体価格¥3,866,400
値引▲¥164,617
外装色:WRブルーパール
内装色:ブラック
メーカーオプション
無し
付属品¥179,280
ベースキット¥102,600
車検証入れ&キーホルダー¥1,080
ULTRA GLASS COARTING¥75,600
諸費用¥408,347(含保証延長プラン&点検パックオイル車検5年)
>>合計¥4,070,000

ベンツの下取りは¥200,000ジャストが限界と言われました。このご時世に大排気量の右ハンドル、セダン、低年式とあらゆるネガティブ要素を兼ね備えたメルツェデスさんは本来ですと値段が付かないくらいに悲惨なようですが、そこは頑張ってもらいました。現在の走行距離は約61,000km、車検は来年3月でして、この¥200,000は売却を今すぐしても納車時まで乗り続けても査定に変化は無いとの回答です。
また、諸費用の中にありました納車費用について『店頭納車』に切り替えたため、諸費用が若干値下がりしています。外装色をホワイトパールからブルーパールに変更したことでホワイトパールの特別塗装色分が車両本体額から値引きされています。
2回目の見積としては最終的にS4で¥3,600,000、STIで¥4,000,000ジャストまで頑張るとのお返事をいただけました。

③3回目の訪問時(契約日)
ボルボが決算セールでV40にウィンタータイヤ&ホイールを無料でセットにし、さらに登録費用も無料にするキャンペーンをしていまして若干気持ちが揺らいだものの、当初は値引きしないと言っていたSTIも射程圏内に入ったことで心の中ではほぼほぼSTIで決定していました。そのためS4は最終的な見積は出さずSTI1本に絞って最終交渉をした次第です。

WRX STI(ベースグレード) 2.0Lターボ/AWD/6MT
車体本体価格¥3,931,200
値引▲¥220,295
外装色:WRブルーパール
内装色:ブラック
メーカーオプション
1:コールドウェザーパック
付属品¥390,158
SUBARU NAVI PACK(KENWOOD)¥284,580
SUBARU純正ドライブレコーダー¥49,680
ドライブレコーダー用リヤカメラケーブル¥1,080
ベースキット¥102,600
車検証入れ&キーホルダー¥1,080
ULTRA GLASS COARTING¥75,600
ETCセットアップ¥3,078
付属品値引(カーナビキャンペーン含)▲¥127,540
諸費用¥418,347(含保証延長プラン&点検パックオイル車検5年)
ベンツ下取+リサイクル預託金相当額▲¥219,410
>>合計¥4,300,000

と、最終的にはWRX STIのベースグレードを¥4,300,000まで頑張ってもらって成約としました。担当いただいたセールスさんがとても感じの良い方でして、店長さんに何度も掛け合ってくれたため3回目の訪問時には『今日決めます』とお伝えしてありました。当初の設定額¥4,000,000を超えてしまった総合計につきましても十分に納得の出来る内容であったこと、また最後に追加しましたコールドウェザーパックは腰痛持ちの私にとって冬場にきっと活躍してくれる装備になると共に後付けが不可能な部分なので設定した次第であります。

 恐らくWRX STIを購入された方々はもっとオプションてんこ盛りになっているはずです。私の契約内容は恐らくミニマムな装備に近いはずでして『LEDライナー』『フロアマット』と『シートヒーター』が最低限付いていればそれでOKみたいな感じでいたくらいです。その他、後付け出来るパーツについては10月に『お客様感謝デー』を開催予定と聞きまして、その際に純正品なら20%、STIパーツは15%OFFで購入出来るため何か追加したければこれを利用することにします。

 もちろんSTIの上級グレードtypeSも一瞬は考えました。ただあまりに予算オーバーになること、パワーシートの利用頻度は少ない、19インチはタイヤ交換の金額で胃に穴が開く、リップスポイラーも無くて良いと割り切りまして却下になりました。逆にベースグレードでも6ポッドブレンボキャリパーを装備していますし、それがパッド交換だけで15〜20萬くらいもかかるなんて噂を耳にしたため、心して維持しなければなりません。タイヤも同じスポーツグレードであればブレーキパッド同等の金額はするでしょう。結果的にSTIとは、スポーツカーとはそういうモノなのです。私が以前に所有していたBNR34スカイラインGT-Rも同じでした。

 ちなみに気になる納期は9月24日の段階で生産枠が11月上旬、恐らく納車は12月初頭か若干早まって11月下旬くらい…かな…ってところです。急ぐわけでも無いので、それくらいで十分です。

 私の契約内容はあくまでも一例に過ぎません。もっと良い条件を出してもらえるタイミングもあるでしょう。ただ、D型のビッグマイナーチェンジをしてから日が浅い中でましてやSUBARUに全く顔繋がりの無い私がここまでの条件をいただけたことに満足しております。

 あと、今回の新車購入は何度も申しましたが『現金一括』での話になります。400萬を頭金にしてローンを組めば以前に試乗したボルボV90や718ケイマンだって候補には入れれます。ただ自分のライフスタイルやこれからの事を考えた結果、下手にクルマでローンを抱えると近い将来にマイホームを購入とかめでたく結婚、出産などのイベントが舞い込んで来た時、絶対に足かせになると思い踏みとどまりました。尤も、僅かな時間でのSTIの試乗で久しぶりに運転する楽しさを味わったことが一番大きかったのかなと今となって感じていたりもします。

f:id:kitobee:20170927001703j:plain

S208なんて限定車が出るみたいですね、また即日完売なのでしょうか。
新型コンセプトカーの反響次第ではD型STIもまたEJ20エンジン最後になる可能性もありそうですね…。

 さて、納車まであと2ヶ月余。それまでは今のメルツェデスさんに愛情をしっかり注ぎ、STI資金の準備に勤しむことにします。


おしまい