30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【SUBARU】 WRX STI (D型)納車日確定

 SUBARUに連絡しましてWRX STIの納車日の確認をしました。実は車両自体は既に生産が完了していて、何とオプション品の取付も全て終えているとのことです。てっきり登録&納車を2018年にするために先延ばしにしたから生産枠も後にずれ込んでいるものだと思い込んでいましたが、後は車検証登録とナンバー登録を残すのみとなっているみたいです。私のわがままで我が子となるSTIさんはディーラーの保管場所で凍えていることでしょう、嗚呼ごめんよ。

 納車は1月中旬で決めまして、私自身特には風水に神経質ではないものの日取りとして良さそうなところにしておきました。電話口で担当のセールスさんから一通りの説明として、こちらがお願いしていたオプション品の取付位置について全てクリア出来たとの嬉しいお言葉も貰えて一安心です。

①カーナビのGPSアンテナ等は全てダッシュボード内(スピーカーネットの内側)に収める。
②カーナビのマイクはコラム上ではなくAピラー上部の目立たない場所に装着する。
ドライブレコーダーは規定範囲内で可能な限りバックミラー奥あたりに配置して目障りにならないようにする。

地味なところですけど、後付け品がゴチャゴチャと視界に入るのは個人的にかなり苦痛なため問題がクリア出来て安心しました。そんな理由から私のクルマ(現車のメルツェデスさん含む)にはレーダー探知機も装着しておりません。可能であればETC車載機のON/OFFアナウンスすら消してしまいたいものです…。

 さて、11月下旬に遅い夏休みを取りましてドバイからやって来た私の彼女と一緒に浜松までドライブへ行って来ました。丸2日、温泉に浸かって食べ放題して温泉に浸かって卓球して温泉に浸かって…と繰り返してリフレッシュ。

f:id:kitobee:20171209125314j:plain

 帰国は関西国際空港からでしたので、メルツェデスさんで東名阪道〜阪和道経由で送りました。空港での見送りで2時間ほどのインターバルを挟んだだけの深夜弾丸ドライブでしたが、全く運転が苦にならずむしろ極めて安定した走りは流石ドイツ車と改めて惚れ惚れしました。手放したくないなぁ。

f:id:kitobee:20171209124342j:plain

片道約220kmを3時間で走破して、平均燃費も12.5km/Lと17年落ちの3.2Lエンジンにしては上出来です。ほぼ高速走行だったため速度のアベレージも高めですね。空港へ向かう時には私の前を走っていたアウディのA7が『モーゼの十戒』のように他車を蹴散らせて行き、帰りはポルシェのボクスターが良いペースで引っ張ってくれて快適なドライブとなりました。

 いよいよW210とのお別れが40日余になりまして、最後にいま一度何処かへドライブしてあげたいと考え中です。きっと年末年始のどこかで…でも関ヶ原はもう雪になりそうだから西方面は難しいかな。あ、WRX STIの小物パーツをそろそろ発注しておかないといけないですね。慌ただしい年の瀬になりそうです。