30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【モータースポーツ】 Super Formula Round.7 & WTCR in Suzuka International Circuit Day1

 ネットの広告で偶然見かけたWTCRの日本開催、幸運にも住まいからそこまで遠くない鈴鹿サーキットで行われる上にチケットを事前購入すればパドックパスと観戦券の合計でも¥10,000で収まると知りまして速攻で申し込みしました。

 で、10月26日(金)の仕事から帰宅したのがほぼ27日(土)の午前零時…ヘロヘロながらもここで寝てしまったら翌夕まで起きない自信があったため、泣きながら洗濯物を済ませて一睡もせぬまま午前2時半に鈴鹿サーキットへ向けて出発したのでした。

 会場までは70kmほどの道のりで90分程度の運転で到着しました。午前4時のサーキット駐車場は思いの外ガラガラでして、P4とP6共に駐車スペースの端がまだまだ空いているくらいでした。ドアパンチ喰らいたくないから恥じっ娘、もとい端っこ大好き。ゲートオープンは午前7時半ですからここでやっと仮眠タイムです。あのクソ狭いアルファロメオ4Cの中でですが。結局ほぼ寝れず、午前6時半くらいに駐車場からメインゲート前へ移動して開門を待ちます。既に20名くらいがゲート前に並んでいましたが、そこまでの混雑ではなかったかなと。ただ午前7時くらいにはゲート前に人が溢れ返っていましたので丁度良かったのかな。

 ゲートオープン後は皆さん思い思いの場所へ一目散にバラけて行きます、私はイベントステージでオープニングと鈴鹿サーキットクイーンとか言うお姉さんを見てみたかったからそちらへ。

f:id:kitobee:20181027213849j:plain

サーキットクイーンは4名登場し、レースの概要などを色々と説明してくれました。

f:id:kitobee:20181027214022j:plain
オープニングステージではGRのマスコット、くま吉とラジオ体操です。ナニこれめっちゃかわいいし。

ステージイベントが終わったら事前に購入しておいたパドックパスでメインコース下をくぐってパドックエリアへ。『激感エリア』と呼ばれる特設エリアへの行き来が許可されましてコース上のマシンが近くから見れるってわけです。

ここで最近手に入れたSONYの望遠レンズでマシンを撮りまくるって寸法です、もう気分はスナイパー♪

f:id:kitobee:20181027214405j:plain
うん、難しいわ。いやいやいや今まで流し撮りなんてほとんど経験なかったからド素人なわけですよ、しかもレンズは先週末に購入して一度も試し撮りすらしないまま実戦投入したものだから当然の結果ではありますが…成功率10%も行かなかったかな。

f:id:kitobee:20181027214629j:plain
背景にDHLの看板が出ているのは、SFと同時開催でWTCRがあるからです。これだけでSFがF1っぽく見えてくるからラッキーです。

 あっという間にフリー走行が終わり、パドックパスの特典であるピットウォークへと参ります。事前調査によれば、SFのピットウォークはSuperGTのそれと比べれば人出など平和そのものらしいので軽い気持ちで参加したのですが…やはりレースクイーンが居たり人気のドライバーのブースはものすごい人集りになっていました。しかし私だってここは漢を見せねばなりません、その黒い人の山の中へと突入です。

 …死ぬかと思いました。圧死するかと思いました。てかカメコのアグレッシブさに感服しました。私も真似てみましたが、何もかもが足元にも及びませんでした。それでも何とか配布していたカレンダーを貰ったり、ドライバーにサインしてもらったり、お姉さんを撮ったりとピットウォークでの一通りの儀式はコンプリートしたつもりであります(笑)

f:id:kitobee:20181027215343j:plain
大人気のトムにジャケットへサインしてもらいました。

f:id:kitobee:20181027215418j:plain
なんとカタカナ付き、これはすごい。家宝決定です。

f:id:kitobee:20181027215514j:plain
ブースによっては記念品を配っていました。私はこのカレンダーを何とかゲット、ものすっごい人でもみくちゃにされながら…どうやらこのチームのレースクイーンは大人気のようで最後まで人垣がブースを囲んでいました。

f:id:kitobee:20181027215642j:plain
そりゃ4人もおりゃあカメラの砲列も出来るわな。とてもじゃないけど正面まで回り込むパワーもテクニックも無いのでサイドから(笑)

f:id:kitobee:20181027215811j:plain
WTCRのアルファロメオジュリエッタ。この日は見事に1位を獲得しました。

f:id:kitobee:20181027215857j:plain
爽やかイケメンドライバー、神様って不公平だとつくづく思います。
DHLはオフィシャルロジスティクスとして協賛していまして、世界中のレース場へ機材を搬送しております。

f:id:kitobee:20181027220041j:plain
人気のドライバーはピットウォーク開始早々に長蛇の列を作り、これまた早々に受付終了になってしまいます。

f:id:kitobee:20181027220147j:plain
WTCRは外国人ドライバーばかりなので、ピットの雰囲気も日本の鈴鹿でありながら海外そのもの。なんか自分が海外遠征しているような気分になれるのも嬉しいです。

f:id:kitobee:20181027220326j:plain
F1と違って使用するマシンはどのチームもほぼ共通なので、割とオープンに細部まで見せてくれます。カーボン地がよく見えますね、アルファロメオ4Cもカーボンバスタブでこんな感じの視界が車内に広がっているんですよ、うふふふふ。

 ピットウォークは35分間で、これが意外とあっという間に時間が過ぎてしまいます。尤も私はお目当てのドライバーからサインを貰えて満足だったため、残り時間はお姉さんでも眺めることに決めました、ええカメコデビューですよ。

f:id:kitobee:20181027220803j:plain
しかしまあ、これが難しいこと難しいこと。ポートレートなんてまともに撮ったことがほとんど無いし、周りの猛者に圧倒されるし、猛者は『○○ちゃんこっち向いて!!』って名指しでお願いしている反面、私は誰が誰だか分からないし、カメラの扱いに全然慣れてないしで結果は惨敗。

f:id:kitobee:20181027221016j:plain
あとアレですわ、ピットウォークは人混みの中でもみくちゃにされるので、手荷物は極力減らさないと自分の姿勢すら保てませんね。かろうじて目線をいただけた貴重な1枚です。

f:id:kitobee:20181027221152j:plain
ここのブースも人気の子なのか常に大きな人垣が出来ていました。今日は気温が20℃前後だったから良かったけれど、これが真夏とかだと灼熱地獄なんでしょね。

とまあ、構図は縦横どっちがいいのか、どの角度からが良いのか、カメラの設定はなど苦戦しているうちにピットウォークは終了しました。

 ここで軽く昼食を取って、午後からはSFの予選&WTCRの撮影です。

f:id:kitobee:20181027221537j:plain
本日の撮影で唯一マシンが絡んだ1枚、サイドバイサイドが超カッコいい。

f:id:kitobee:20181027221654j:plain
シャッター速度を1/320か1/400くらいまで上げたら、なんとか見れる写真が少しだけ増えました。ちなみに2コーナー内側で焦点距離約135mm、トリミング無しでこの画角です。

f:id:kitobee:20181027221843j:plain
こっちはノーズが光ってくれて、これまたカッコいい仕上がりになりました。

f:id:kitobee:20181027221937j:plain
フォーミュラ系はピントをドライバーのヘルメットに合わせるのだそうです。これが難しい、分かっていても気がつけばノーズにピントを合わせてしまうことが何回あったことか。これはかなりマシな1枚です。でも、多分ミラーあたりに焦点が一番合ってしまっていますね。

 そんなこんなでSFが終了し、次はWTCRです。

f:id:kitobee:20181027222145j:plain
このレースは車体同士をボコボコぶつけ合いながら駆け抜けて行く喧嘩レースなのですが、ほとんど接触は無いクリーンなバトルだったかと思います。そこまで団子状態にならなかったですしね。

f:id:kitobee:20181027222309j:plain
私はトムを応援です、あかんピントが合って無い…。

f:id:kitobee:20181027222414j:plain
DHLカラーがとても目立ちます、圧倒的な速さのドライバーでは無いものの人気で言えば限りなく上位にいると思います。

f:id:kitobee:20181027222546j:plain
この日に圧倒的な強さを見せたのはアルファロメオでした。自分もアルファ乗りなだけに嬉しかったです。リアハッチから生えたウイングが厳ついですね。

f:id:kitobee:20181027222654j:plain
SFと比べれば速度が遅くて被写体が大きな分、まだ撮影し易かった印象です。

f:id:kitobee:20181027222809j:plain
但したった9周のスプリントレースなので撮影場所を変えるわけに行かず、ひたすら2コーナーのみで代わり映えしない写真を量産してしまいました。

f:id:kitobee:20181027222912j:plain
帰り際に出店ブースでこのお姉さんを撮ったら、丁度16GBのメモリを使い切りました。バッファ処理でシャッターが切れない事が稀にあったので、レースなどの撮影では性能の良いSDカードも必須になってきます。あ、ちなみに私は連写モードは使わず、毎回1枚ずつ撮影しています。こだわりと言うか何と言うか、1枚1枚を大切にしたいので(笑)

ちなみに観戦券とパドックパスは2日間有効です、明日も行こうか迷っているけど睡眠が全く足りていないからちょっと難しいかな…。


おしまい。