30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【メモ】 自宅のネット環境が壊れた

 自室の定期清掃でモデムなどの機器を移動させたらネットが寸断されてしまいました。仕事を片付けるつもりが気付けば仕事を増やしているなんて事は私の得意技ですが、流石にWifi環境が使用不可になるのは30代下り坂、自称現代っ子の私として痛すぎます。

 でもここは焦らない、元某大手インターネットのコールセンター勤務経験ありな私にとってこんなトラブルは毎日の様に見てきました。解決は一つ、リセットです。下手に設定をいじって地雷を増やすくらいなら潔く初期化の方が絶対的に早いと信じて止まない横文字専門用語が苦手な私は速攻でリセットボタンを長押しします。

何をやってもリセットされないじゃないですか、まるで私の人生を見ているかのようです。もしかしたらAirMacがいかんのかと有線で直結するも何故かシグナルは受信するのにインターネットが繋がらない。

終いには機器を斜め45度からビシバシ叩いたりケーブルを揉みほぐしたりと神頼みにも近いアナログ的解決法を試しましたがダメでした。

うーん、とりあえずネット障害も起きていないしケーブルを新品買ってみて、ダメならルーターの買い換えか??

てなわけで唯一のネット手段がスマホなんて悲しい状況がしばらく続きそうです…。

私のPC環境自体、2010年にカナダで買ったMacBookPro、2012年製のAirMacExpressで世代交代の時期に来ていますけどね。そこに回すマニーが無いんですよ、マニーが。ここ1ヶ月でミラーレス一眼と交換レンズ2本買っちゃったし。