30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【台湾旅行】 エアアジアジャパン初便で行く台北

 ただいま台北市内のホテルで満腹のお腹をさすりながらブログエントリーしております。

 さて、今回は年末旅行でお世話になったエアアジアジャパンが初の国際線を就航させたことで、会社に無理言って白い目を向けられながらも有休を取って、その初便に乗ったわけです。名古屋~台北は他の航空会社もこぞって便数を増やしている注目路線であったりもします。

 先のエントリーのように空港施設内のカプセルホテルで一晩を過ごし、極度のイビキと寝っ屁と乾燥に苦しめられ、さらに考えてみれば目覚まし時計も音の問題でセット出来ない修行のような環境下で寝られる筈もなく…結局のところ喉を痛めてほぼ寝れずで朝を迎えた次第です。

 さっさと搭乗ゲートまで移動して、初便の醍醐味と言われるセレモニーイベント見ることにしました。エアアジアさんは元気なことで有名で、ダンスパフォーマンスを披露してくださいましたよ。続いて社長、空港責任者の方々の挨拶後にゲートオープンとなりました。

f:id:kitobee:20190202233407j:plain
テープカットの瞬間。乗客よりも報道陣の方が最前列を占拠していたので間からパシャっと。

f:id:kitobee:20190202233626j:plain
CAさんのダンスパフォーマンス、イケメン君と美人さんがキレッキレの踊りをしてくれました。

f:id:kitobee:20190202233851j:plain
セントレアのマスコット、フーもいたし。一緒に写真撮りたかった…でも独り旅の30代後半一般庶民独身が横に並ぶ勇気を出せなかった…。

f:id:kitobee:20190202234112j:plain
で、ゲートに並んでですね…

f:id:kitobee:20190202234147j:plain
真っ赤な飛行機が国際線側のブリッジにスタンバってます。

f:id:kitobee:20190202234247j:plain
右の方がエアアジアジャパンの社長さん、真ん中の方は年末の北海道フライトでお世話になったCAさん:-)

機内アナウンスでも就航初便ってことをアピールしていて、それだけでも特別な気分にさせてくれます。今回はフライトが長いから予め足元に余裕があるホットシートを予約してあります。ただ元々の搭乗率がそこまで高くなかったのか周りのホットシートはガラガラでした。

f:id:kitobee:20190202234639j:plain
シートはこんな感じね、新しい機体なだけにシートクッションしっかりしていて心地よいです。

f:id:kitobee:20190202234754j:plain
機内食は追加オプションになり¥750也。BOXの大きさは6.5インチのスマホと同じくらいのサイズですから量は少なめであります。超空腹だと絶対足りないと思うけど、ダイエットを決意した私には丁度良かった…でもやっぱ足らないですorz

f:id:kitobee:20190202235116j:plain
台北の空港到着後は初便なので消防車から大放水のアーチをプレゼントされてゲートに入りました。

f:id:kitobee:20190202235301j:plain
フライトログブックも書いていただけました♪
多謝:-)


さてさて、台湾は2016年以来2年半振りになりまして当時は無かったMRTが台北駅まで運行しています。これで空港バスに乗る必要が無くなったばかりかMRT内では30分の無料wifiも使えてめっちゃ便利です、旅行客に優しい街台北であります。

f:id:kitobee:20190202235629j:plain

f:id:kitobee:20190202235721j:plain
こちらは旧正月目前でデコレーションがここそこに見られました。

f:id:kitobee:20190202235838j:plain
とりあえず昼食は東門にある牛肉麺屋さんに決定。お肉てんこ盛りで栄養満点。ここで相席した方がたまたま日本人で沖縄から来たとのこと。美味しいお店情報など教えてもらいました、多謝:-)

f:id:kitobee:20190203000138j:plain
腹を満たしたら運動がてら台北松山空港の10エンドに行ってみます。ここは大阪伊丹空港みたいに滑走路ギリギまで行けてヒコーキ好きの聖地なのです。この写真も100mm程度のレンズでこの迫力、真上を通過する瞬間は超広角が必要です。

f:id:kitobee:20190203000419j:plain
パイロットの顔もバッチリ分かります。

f:id:kitobee:20190203000452j:plain
日本ではとうにリタイアしたMD83だってまだ現役ですよ、たまらんです。

f:id:kitobee:20190203000558j:plain
ここでは大型機の部類になるB787主翼のしなりがすごい♪

f:id:kitobee:20190203000709j:plain
記念写真を撮る人がいっぱい、嗚呼10年前に戻りたい。


 そんなわけで結局のところ初日は空港エンドに張り付いて終わってしまった訳です。
ここからは士林夜市へ。買い食いへと出掛けます。

f:id:kitobee:20190203001011j:plain
恐らくこの士林夜市で一番有名な巨大チキンのお店。70元で食べれます、安い!!
でもお店のおばちゃんは超怖いですよ、さっさと注文(個数と唐辛子パウダー要るか否か)をしないとどやされます(笑)

f:id:kitobee:20190203001257j:plain
こんな感じ、大きいけどペロッと食べれちゃう美味しさにビックリ、しかも油に弱い私が奇跡的に油に当たらなかった♪

f:id:kitobee:20190203001447j:plain

f:id:kitobee:20190203001509j:plain

f:id:kitobee:20190203001541j:plain
あとは適当に散策。所詮お一人様だとシェア出来ないから食べれる品数にも限界があります…。

f:id:kitobee:20190203001651j:plain
〆はマンゴーかき氷で。相変わらずの爆盛りで8割方食べたところでギブアップorz


 2日目はホテルの朝食ビュッフェでしこたま食べて速攻でお腹下してスタートです、なんでやねん…
。それでも食い意地だけはあるのが悲しいところ、小籠包を食すため開店の9時目掛けて外出開始。

f:id:kitobee:20190203002058j:plain
うん、お腹ゴロゴロでも間違いなく美味しい(笑)
結局のところ小籠包10個、ラーメンと餡まん2個を平らげてしまいダイエットは一時休戦にしようと都合の良い孫悟空のようなセリフでゴールポストを動かしました。

 でもやっぱり速攻でお腹下して…でもやはりトイレは綺麗な所でと泣きながらSOGOデパートへダッシュ。警備員に開店は11時だと一蹴されるもemergencyなんだと内股でジェスチャーしたらトイレ使わせてくれました、もう台湾人すっごい優しい。と、トイレで感謝と腹痛に涙しながら籠ったわけです。
飲み物の氷ででも当たってしまったのでしょうか。

f:id:kitobee:20190203002614j:plain

f:id:kitobee:20190203002638j:plain

f:id:kitobee:20190203002657j:plain

f:id:kitobee:20190203002717j:plain
せっかくだから1062系統のバスに乗って九份も来ました。昼だから大丈夫と油断していたけどすっごい人手です。メインストリートは延々と前に進まずまるで牛歩。

 まあ写真も撮ったしと滞在30分くらいで台北へど折り返します。これ夜来たら帰宅難民になりますわ。


 今度は士林夜市の地下鉄挟んで反対側にある劍潭山にトレッキングへと繰り出します。今回の旅行は滑走路エンドまで歩いたり、九份で降りるバス停間違えてしまって日光のいろは坂か群馬の碓氷峠並に勾配がきつい坂道を何kmも登ったり、トレッキングしたりと超健康ですよ。

f:id:kitobee:20190203003639j:plain
コレを撮るためにな。カメラ機材をリュックで背負って1月とは言え20度オーバーの中での石段登りはゲロ吐くほどにキツかった。次回は無いなと確信しました、もう足が生まれたての子馬のごとくプルプルしてるし。

f:id:kitobee:20190203003935j:plain
でも写真としては大満足。


 で、帰りにまた巨大チキンを買って、台湾と言えばタピオカティーを飲んで、ホテルでフカフカのベッドに転がりながらやっとブログ書き終えました。スマホからのエントリーはやっぱミスタイピングの嵐で辛いですわ。

 明日は春節大移動で空港が鬼混みに違いないので、朝一でチェックアウトして観光無しで帰国します。そんなこんなの台北旅行でしたとさ。


おしまい。