30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【Alfa Romeo】 Gulia ジュリアと旅する

 4Cの修理期間中に代車として私の元にやって来たアルファロメオジュリア、せっかくなのでドライブへと連れ出してみることにしました。

f:id:kitobee:20190810190951j:plain

 世間一般では本日からお盆休みとあって、朝から高速道路は渋滞情報が目立っています。そのためまずは下道で行けるところ、さらに寝坊したので手軽に楽しめるところを候補地とした結果安定の滋賀県長浜市となりました:-)

私の住まいから長浜市へは21号線を軸にしてほぼほぼ右左折無しで到着出来る素晴らしさ。一瞬、藤崎城の方を経由してとも考えたけれども出発時間が遅かったため、それは次回に取っておきましょう。

f:id:kitobee:20190811165111j:plain

私がお借りしているジュリアのグレードは「スーパー」で、2Lターボエンジンは200馬力を絞り出します。全長4,645mm、全幅1,865mmで車重は1,590kgとBMWの3シリーズやメルツェデスベンツのCクラスに似たサイズのセダンですね。なので不都合こそありませんが、リアシートの足元はそこまで広く無いです。例えるならばLCCキャリアのシートピッチみたいな。

またアルファロメオの特徴でありますd.n.aモードの関しても恐らくはトップグレードのクアドリフォリオでも無い限りは、そこまでモードチェンジで劇的な変化はありません。もちろん体感は出来ます、ただ「d」に入れても身体がシートに張り付くほどシャープな吹け上がりをする訳ではなく、どちらかと言えばハンドリングやブレーキフィールが敏感になったかと思えました。

f:id:kitobee:20190810192813j:plain

 ドライブ日和になりました、私の住まい周辺は午前中から気温計が38度を指していたものが、道中では32度とありました。まあ暑いに変わりはありません(笑)
でも都会の喧騒を抜けてこのような景色に溶け込めると、不思議と気持ちの良い暑さに感じるものです。この辺りは渋滞はもちろん、信号もまばらでただただのどかな光景とゆっくりとした時間が流れていました。

f:id:kitobee:20190810193200j:plain

 長浜駅前の駐車場にジュリアを放り込んで、コンパクトな街を散策します。と言っても、私のお目当てはこのカフェのケーキ一択ですが。

f:id:kitobee:20190810193301j:plain

ガラス張りの席を独り陣取り満面の笑みでショートケーキを頬張る30代独身野郎、ミラーレス一眼で一心不乱にケーキも激写した30代独身野郎、外からそんな哀れな目で見んといて下さい(笑)

f:id:kitobee:20190810193624j:plain

お盆休みだからか、商店街のいくつかのお店は閉じていました。それでも北国街道と名付けられたこの辺りは古くからのお店が今尚、軒を構えています。

f:id:kitobee:20190810193813j:plain

フィアット500が似合う街のサイズ。

f:id:kitobee:20190810193848j:plain

「緑色のヘビ」のガラス細工を探してみたけれど見付けられず。

f:id:kitobee:20190810193935j:plain

可愛さのカケラも無い猫のお面、でも何故か私のツボにハマりました…。

f:id:kitobee:20190810194027j:plain

最後まで本気で買うか悩んだ「純正、小学校の椅子」。
4Cでは絶望的でもジュリアなら積んで帰れる!!

f:id:kitobee:20190810194140j:plain

宣伝用なのかな? 痛クシー。

f:id:kitobee:20190810194221j:plain

こちらの牛も結構なシュール具合を醸し出していましたよ。

…こんな具合で散策が60分程度でも十分に楽しめます。特にこんな暑い夏場にはこのコンパクトさが嬉しいですよね。


 帰り道も実は21号線上に色々と寄り道スポットが点在しています。

f:id:kitobee:20190810194443j:plain

三島池はマガモの生息地だそうです。
喜んで立ち寄ってみると、確かに鳥がいっぱい!!

f:id:kitobee:20190810194536j:plain

…鴨ってこんな殺伐とした顔だったっけ?
とかなりの時間悩みました、これは川鵜ですね。
考えてみれば鴨は渡り鳥だからこんな夏にいるはずないし。

f:id:kitobee:20190810194707j:plain

泉神社にある湧水は日本名水100選の一つと看板が出ていました。

f:id:kitobee:20190810194804j:plain

湧水を汲む場所は別にありまして、神社内にも結構な水量の水が涌き出ています。

f:id:kitobee:20190810194942j:plain

関ヶ原の戦いの決戦地です。日本人であれば歴史の授業で一度は耳にしたであろうあの戦は、実は半日くらいであっさりと決着がついたと説明書きがありました。

f:id:kitobee:20190810195117j:plain

そんな歴史的場所でジュリアをパシャリ。
周りにも多くの戦場跡がありまして、季節の良い時に思いを馳せながら廻るのもまた良きかなと。


 とまあ、距離にすればたかだか往復で80km程度でも内容の濃いドライブでした。

 ジュリアはクルマの性能で言えば本当に優等生だと思います。「dモード」に入れてそれなりにアクセルを踏み込んでも官能的なエンジンサウンドを放つ事無くスーンと滑らかな加速を続けます。特筆して五感に情熱を訴え掛けるポイントがある訳でも無いし、そのくせ全幅1,865mmが細路での擦れ違いでネックになります。なので骨の髄までアルファロメオマニアでない限りは、あえてジュリア(除くクアドリフォリオ)を選択する必然性は私には探し出すのが少し難しいかな…と言うのが正直な意見でしょうか。

でも、個人的な思いとしてメルツェデスベンツやBMWよりも「アルファロメオに乗っている」こと自体がお洒落であるかなと(笑)
ステータス云々は置いておいてですよ。
例えば「ベンツに乗っている」と言えば、まあ十中八九お金持ちってイメージが先行するじゃないですか。
アルファロメオに乗っている」と言えば、きっとお洒落だなって思う人と、壊れるんちゃうかと思う人に二分されるんじゃないかと。まあ比率は1:9ですがね。

 そんなくだらない妄想をしながら、代車なのにしっかりホイールまで水洗いして3連休の初日が終わろうとしています。

事故や熱中症には気をつけて、皆さんも良いお休みを。


おしまい。