30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【お散歩名古屋】 ニコニコ町会議2019

 ただでさえ二十日鼠のようにバタバタと業務に終われる日々に車両保険の件でストレスが加算されてしまっています。ただ週末は11月末まで結構なペースで予定が埋まって来ていまして、あっという間に年末になってそうな勢いでもあります。

そんな訳で今月も既に私的なイベント事としては3つが終わりましたため、それもまた時系列でアップデートして行こうかなと。そう言えば昨年の松山旅行もDay1をエントリーしたまま放置しとるし…。Day2をエントリーするまでにまた道後温泉へ骨休めに足を伸ばしているかも(笑)


 はい、前置きが長くなりました。
基本的に私は「潜在的オタク」だと自負しております。紐解いて行けばどうやら私の性格上、非常に熱しやすく冷めやすい困ったものでありまして、熱が入れば一直線…なB型庶民独身です。

そんな中でこの夏に発症した「コスプレイベント見学」は私の年齢では結構な痛い部類になるものの、今まで風景やクルマの写真ばかり撮っていたところにポートレート的要素は実に新鮮で楽しいものなのです。本格的なモデル撮影会などには行くスキルも度胸もまだ無いですが、このようなイベントであれば気になるレイヤーさんにお願いして撮らせてもらえるって訳です。しかも皆さんキャラクターへの愛情がすごくて完成度が高いことや、ポージングだって拘ってみえます。

f:id:kitobee:20190919080522j:plain
Model : のんくんさん(@non_non456)
Character : マトリョーシカ/GUMI

正直なところ、私のアニメやゲームの知識など1990年代でストップしていてスラムダンクエヴァンゲリオンストリートファイター2くらいのものです。そのためレイヤーさんのキャラクターはネットで必死に調べるわけであります。
本当は事前に理解できていればポージングのリクエストだって可能ですし、他のカメラマンさんはそのあたりの知識も豊富な様子です。なので私はレイヤーさん任せで、その方が取ったポーズこそキャラクターそのものであると解釈しています。まあそれが実際に調べてみるとほぼ当てはまっているから流石だと感心させられます(笑)

f:id:kitobee:20190919081131j:plain
Model : ことりんさん(@kotorinn_10)
Character : 化物語/ブラック羽川

周りのカメラマンさんを見ると9割は一眼レフで、嬉しいことにSONYユーザーがかなり多いです。私もSONYのカメラでして、撮影待ちの際などに情報交換をするのもまた楽しみの1つであります。レンズの具合やレフ板などオプションの必要性を力説してもらえることも。私は現状フラッシュもレフ板も持ち合わせていない二等歩兵ですが、すごいと複数のワイヤレスフラッシュをセットして新体操選手バリの柔軟な姿勢で縦横無尽に激写する将校クラスの本気組も見かけます。

f:id:kitobee:20190919081811j:plain
Model : 七海かいあさん(@kaia0318)
Character : 女子高生の無駄づかい/ヤマイ

少し前まではコスプレと言えば間違いなくディープかつアンダーグラウンド的な位置付けであったものが、今日のブームですっかりメジャーイベントとして昇華した感じです。一部では過激すぎる衣装と、それを狙う至近距離ローアングルカメラマンの攻防によって白い目で見られることもあるでしょうが、少なくとも私が約1ヶ月で3回見学した中ではその様な光景は無かったです。
まあそりゃあ露出が多い衣装の子が居れば群がりますって、私だって健全な男の子なので鼻の下くらい伸びますし(笑)
おっと話が脱線しましたがレイヤーさんはとてもフレンドリーで、カメラマンさんも至って親切でした。

何よりも人物を撮るって面白いです、と言うか日常と非日常が入り交じるこの場が楽しいし、実際にいくつかのアニメーションはコスプレを見た後にAmazonプライムでダウンロードして観てみました。
変な方向に走らなければ、別に大人がゲームしようがアニメーションを観ようがいいじゃないですか。今まで私は「良い歳した大人が…」と凝り固まった頭でしか居なかったので、まあ視野が広がった感じです。もちろんそれだけに突っ走ったらあかんですけどね。

これから日に日に秋が加速してコスプレする方、写真を撮る方どちらにも楽な季節になって来ますね。
私も2つ程のイベントに行ってみたいと計画中であります。
この秋はクルマ、スポーツ、グルメ、旅行と盛り沢山な予感です:-)


おしまい。