30代の日々徒然

ほのぼの夫婦と保護猫1匹の備忘録

【Alfa Romeo】 Giulietta ジュリエッタの私的インプレ

4Cの車検により手元へ来たアルファロメオのジュリエッタ、5ドアハッチバックで使い勝手が良さそうなのは容易に想像出来ましたので実際に如何なものかをドライブを兼ねてちょっくら味見してみることにしました:->正面から見ると、それはもう瞬時に癖が強そう…

【Alfa Romeo】 4C 車検入庫とジュリエッタさん

先のエントリーの通り、12月12日のワンニャンワンニャンの日に我が4Cがディーラーへと入庫となりました。ちなみに今日は実家のニャンコの命日でもありまして18歳まで頑張った長寿さんでした。 4Cはディーラーへの道中に15,000kmを迎えてキリの良い距離数での…

【Alfa Romeo】 4C カーコンフィギュレーター

いくら自分のクルマ溺愛しているとは言いつつも、隣の芝が蒼く見える様に常に他のクルマだって気になって仕方無いのがクルマヲタクの悲しい性癖でございます。暇さえあればカーセンサーで検索をかけてはあーでもない、こーでもないと講釈を垂れて悦に浸る夜…

【Alfa Romeo】 4C トリコローレ2020

恐らく自身の2020年内最後となるクルマのイベントを見学して参りました。…の前にケーキと言う名の朝食を取ってからであります(笑) 私と妻はケーキ大好き人間なので2個ずつオーダーがデフォルトで、それをさらにシェアしながら味わうから一度に4個の味を楽し…

【Alfa Romeo】 4C タイヤ発注とメンテナンス時期の小ネタなど

前回のエントリー通り、本日はディーラーへホイール&タイヤのチェックへと足を運びました。結論から言えばホイールは小傷が入ったものの走りに影響は無さそう、ただし製造から5年の歳月が経ったタイヤがご臨終でした。特にフロントタイヤの劣化が酷くて、ゴ…

【Alfa Romeo】 4C 全集中

あ、いやタイトルは今の流行りに乗っかってみたかっただけです(笑) 実は先日の朝駆けの数日後に今一度の朝駆けをして来たのですよ。もう冬の足音が聞こえて来そうな時季だし、そうなれば山間部へのドライブ春までおあずけですからね。道中のトンネルで4Cの雄…

【Alfa Romeo】 4C 私が4Cに乗る理由

2020年、ずっとずっと悩んでいました。私自身が特にモータースポーツを嗜む訳で無く、日常的な買い物に連れ出す事も叶わず、天候次第では1ヶ月まるっと塩漬けになる私の4C。ええ、どうして私は4Cを持ち続けているのだろう…と。正直なところ、一時期は手放す…

【日々徒然】 エアアジア

私的にとても好きだったエアラインがコロナの影響を直に受けて悲しいながら事業撤退となりました。 エアアジアは『Fun & Friendly』をモットーにしたLCCで真っ赤な飛行機とこれまた真っ赤な制服のCAさんがトレードマークで、空港でも一際目立つ存在でありま…

【日々徒然】 新居へ

2020年の10月より念願の新居での生活がスタートしました。思えば丁度1年程前から家探しを始めて年末から注文住宅として家作り、この度お引っ越しまで漕ぎ着けた次第です。まだ外構工事を残してはいるものの、新生活の基盤を作る日々で土日もバタバタと過ごし…

【日々徒然】 アルファロメオとマセラティ

イタリアのクルマと言えばフェラーリ、マセラティ、アルファロメオ、フィアット(アバルト)など比較的パッとメーカーと車種が頭に浮かんで来ると思います。少なくとも私の中でイタリアのそれらはいずれもドイツの優等生やイギリス紳士とは明らかに異なる、個…

【Alfa Romeo】 4C 海外のアルファロメオ4C限定車

日本におけるアルファロメオ4Cの限定モデルは知る限りでは以下の通りかと思います。1. ローンチエディション 日本での発売記念でカーボンパーツをマシマシしたモデル。フロントバンパーに開いたダクトが羨ましい…。2. 107thエディション 1,000万円以上のプラ…

【Alfa Romeo】 マセラティZeda と 4Cの査定額

イタリアの名門マセラティが2019年11月にグラントゥーリズモの生産終了を記念してワンオフで世に出したGranTurismo Zèdaが日本各地のディーラーを廻る事を記事で目にして、その美しいカラーリングをどうしても見たくて最寄りのお店へとお邪魔して参りました。…

【Alfa Romeo】 4C 久々の朝駆け

東海地方は観測史上3番目に遅い梅雨明けを迎え、ここ最近は短距離移動ばかりだった4Cに溜まったカーボンスラッジを飛ばす目的も兼ねてメタセコイア並木道まで朝駆けして参りました。 見事な枝振りのメタセコイアはしっとりとした深緑を纏って、それは見事な…

【Alfa Romeo】 4C 今後の稼働率とリプレイスの可能性

雨漏り修理でディーラーへ預けたのに梅雨空の豪雨の下、屋外に放置されてトランクが浸水した我が4Cは室内クリーニングでカビなど除去を試みるそうですがメカニックの提案から10日が過ぎた本日も電話が来ずにアンニュイな気分であります。今日中に反応が無け…

【Alfa Romeo】 Yahoo!記事のコメント欄から読み取るアルファロメオの立ち位置

一昨日から謎の腹痛に悩まされ、トイレでロダンのポージングをしながら下腹部に全集中なんたらの呼吸を唱えつつスマホを眺めていたら、アルファロメオの記事出て来ました。タイトルからして『カッコいい車の代名詞!! でも売れていない… アルファロメオの魅力…

【Alfa Romeo】 4C 狂気の沙汰が帰って来た

私の4Cが雨漏り修理から戻って来るとあり、すっかり代車のチンクさんに慣れた身体で渋々(?)クルマを引き取りに行って参りました。こう改めて思い返せば、あれだけ加速が悪い、質感が悪い、シートが悪いとディスっていたチンクさんこそがクルマとして本来のあ…

【FIAT500】 チンクさんがやって来た

私のアルファロメオ4Cが雨漏り修理でディーラーへと入院したことで手元にやって来たのはフィアット500、チンクエチェントでした:-) 過去に一度だけアバルト500の試乗は経験がありますけど、フィアット500は初めてだったため貴重な体験となったわけです。 街…

【Alfa Romeo】 4C 梅雨空の雨漏り

梅雨入りしてからもクルマを使う用事が度々入り、ボディカバーを掛けられない日が3週間ほど続いています。流石にボディがネロ(黒とかブラックとか言わない)から段々とアスファルトみたいな濁った色へと変わって来ました。洗車したいのに天候や時間に恵まれず…

【日々徒然】 一般庶民独身の卒業

2020年6月20日(土)、38年間大事に大事に守り抜いて来ましたサーの称号とも言える「一般庶民独身」の肩書きを捨て、「幸福庶民旦那」へと昇華しました。思えば私は1人とのお付き合いが大変長く、初めてのパートナーと10年、次は9年を共に過ごし破局していまし…

【Alfa Romeo】 4C キーのお話

アルファロメオ4Cは現行のジュリアやステルヴィオと比較すればアルファロメオラインナップの中では11世代前の部類に振り分けられると思います。 と言いますのも、ジュリアとステルヴィオは今や当たり前となったスマートキーを装備しているのに対して4CはMI…

【Alfa Romeo】 4C クルマ好きなら乗って欲しい

いよいよ日本でも4月30日にて限定車でファイナルコールがかかったアルファロメオ4Cであります。私のブログで度々その実用性などは話題に上げて来ましたが、今一度だけ購入を迷われている方の背中を蹴り飛ばしてあげたくてこのブログをエントリーしました。 …

【日々徒然】 幸せの婚約指輪探し

怒濤の勢いで4月の交際開始から6月の結婚へ向けて進んでいます私とパートナーでありますが、そうなると婚姻へ向けてのイベントもギュッとタイトに詰め込まれて行くこととなります。今回のエントリーはその中の1つ『エンゲージリング』いわゆる婚約指輪を探す…

【Alfa Romeo】 4C 好きな角度

突然ですが、とても多くの物事について角度って非常に大事だと思うんです。想像の斜め上を行く発想、黄金比の三角形、スロープの勾配、いつまでも保ち続けたい我がムスコのタチ具合…あれ、なんか違う方向に流れたけれども全て角度が関わっていますよね(無理…

【日々徒然】 徒然なるままに

私の人生は非常に波が激しく、時にどん底時に追い風であり緩急もはっきりしています。そんな中でも「今」は超が付くほど物事が一気に進んでいる時期に差し掛かりました。実は私、マイホームを建てています:-)備忘録的な時系列で行けば以下の通り。 2019年10…

【日々徒然】 花花

私の地域ではコロナウイルスの緊急事態宣言が昨日に解除され、休業していた店舗もいよいよ再開への動きが見られて来ました。日々の通勤電車には乗客が戻り、不安を残しつつも徐々に「今まであった日常」に戻って行くと思うとやはり嬉しさが込み上げて来るも…

【Alfa Romeo】 4C ゴリゴリにヌリヌリ

コロナウイルスでの自粛下により、兼ねてから気になっていた4Cのメンテナンスでもしてみることにしました。基本的に私の4Cはディーラー整備のみとしているところ今回はなんとDIYです:-)と言うのも、本メンテナンスは今年初頭に職場の同僚オススメのラーメン…

【日々徒然】 二人

2020年も1stクォーターが終わり、例年なら活気に溢れた街中で桜を眺めたものですが、今年はコロナウイルス感染防止による各所祭りのキャンセルや花見自粛で桜の表情も少し寂しげでありました。昨年に9年間に及ぶ壮絶な恋愛の幕を閉じ、私は生涯に渡り「一般…

【Alfa Romeo】 4C ハンドルの握りについて

アルファロメオ4Cは無駄を省いたクルマなので、運転席はまさに漢の仕事場と呼べます。と言えばポジティブな聞こえになるのでしょうが、その枕詞は「運転が快適ではない」であります。この辺りが日本語の奥ゆかしさですね。 今回は珍しく4Cのネガティブ面につ…

【お散歩京都】 青春18きっぷで行く京都&大阪

1年4ヶ月前に釜山まで傷心旅行へ行った際に偶然にもアライグマカフェでお会いした日本の方とコンラッド大阪のスイーツビュッフェへ行って参りました:-) 私の住まいからだと実は関西圏はそこまで遠く無くて、今回は季節柄ちょうどJRが発券する「青春18きっぷ…

【PORSCHE】 ボクスター&GT2 RS と ダイレクトメールの疑問

大前提として私はアルファロメオ4Cに溺愛しています:-) ただ、これが上がりグルマって訳でも無くて乗ってみたい車種はまだまだあります、人間だもの。中でも「いつかはクラウン」ならぬ「いつかはポルシェ」は私の心の中に今尚ふつふつと燃えているのですが…