30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【トミカ】 2018年2月新発売 ランボルギーニウラカン初回版を買いに行く

 毎月第3土曜日はトミカの日だそうです。事前に発売予定の車種がメーカーからアナウンスされまして、特にその中でも『初回限定版』に関しては年齢問わずして大人気となっています。さらに言えば車種の中でもランボルギーニは恐らくトミカでも人気No.1で、発売日にあっという間に売り切れてしまうとネットで目にしていましたため今朝は早起きして私としては珍しく『並んで』でも買おうと意気込んだわけです。

 自宅近くの複合施設に入っている家電店に目星を付けて開店30分前には到着、きっとそんな物好きは居ないだろうと甘い考えを持った私の目に飛び来んだのは既に20人くらいの猛者で出来上がった列でした…。こんな冬の寒い中、一体何時から待っているのでしょうか。プランAの『クルマで開店間際まで待つ』はあっけなく玉砕して急いで私も寒空の下で列の最後尾に付きました。

 開店前には家電店のスタッフさんが『トミカ購入の方は私に続いて入店を』の案内をしてくれたため開店ダッシュこそありませんでしたが、それでも後ろから歩きながらでも前を抜かそうとする大人同士の極めて醜い争いが見られ、いざ新発売のトミカ売り場まで来たらもうそこからはカオスとしか言い様が…。

 ドバーっとトミカに群がり、押し合いへし合いのえらい騒ぎです。トミカの箱には万引き防止のタグが付けられていまして、皆が手荒に商品を奪いに行くのでアラームがあちこちで鳴り響きます。初回限定版に限っては『1人1個限り』の購入制限があるので私みたいな独身は1個のみ手に出来るものの、家族ぐるみでお父さん、お母さん、息子A、息子B、おばあちゃんなんてコンビネーションで5個一気にさらえて行くグループも散見したため、まさにあっという間に限定版は売り切れ…。なんかもう子どもをターゲットとしたおもちゃには見えなくなってしまいました。売り切れた初回版が置かれていた場所を恨めしそうに見つめるお客さんも後を絶たず、朝からなんか恐ろしいものを見たなと言うのが正直な感想です。

f:id:kitobee:20180217115124j:plain

気を取り直して開封の儀。
本日のお買い上げはランボルギーニラカン初回版と通常版、メルツェデスベンツGクラスの計3台。特に今月は『熱い』2車種の発売とあって注目が集まっていました。

f:id:kitobee:20180217115425j:plain

黄色が初回限定版、オレンジが通常版ですね。
オレンジはつや消し仕様になっています。エンジンルームも再現されていまして¥400そこそこのおもちゃとしては大満足の作り込みではないでしょうか。このモデルに関してはドアの開閉アクションはありませんでした。

f:id:kitobee:20180217115639j:plain

3台並べてみますとGクラスの箱形ボディとランボルギーニの平たさが際立ちます。Gクラスはシルバーボディのみの販売ですけど、限定品ででもブラックボディを追加してくれれば追加購入したいです。

 さて、朝から気力体力を使った土曜日。今から大阪までお出かけして来ます、良い週末を。


おしまい。