30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【日々徒然】 二人

 2020年も1stクォーターが終わり、例年なら活気に溢れた街中で桜を眺めたものですが、今年はコロナウイルス感染防止による各所祭りのキャンセルや花見自粛で桜の表情も少し寂しげでありました。

f:id:kitobee:20200417080217j:plain

昨年に9年間に及ぶ壮絶な恋愛の幕を閉じ、私は生涯に渡り「一般庶民独身」を貫き徒然なるままにお独り様人生を全うする腹決めをしていました。独りの自由気ままさを謳歌する代償として、魂のロウソクが消える日には孤独にひっそりと朽ち果てる最期も覚悟をしたわけです。


 桜が咲き乱れるある春の日の元、そんな私に手を差し伸べて下さる方と出会い新たな道を歩み始めました。

f:id:kitobee:20200417080328j:plain

この駄ブログを読み返す限り、「私」と言う一人称は様々な外的フィルターによって極めてお気楽能天気な人物像に仕上がっているように見受けられるものですが、実のところはその容姿に反して飴細工の如く繊細な心を持っていた様子で時として対人恐怖になる程に悲観し落ち込む日々でした。
もう誰も傷付けたくない、誰からも傷付けられたくない、そう願った先はお独り様の世界だったのです。

そんな固く閉ざされた凍りきった心を優しく溶かしてくれる素敵な方と共に歩むことになったことに感謝しつつ、笑い多きそして幸多き日々をこれからゆっくりと作り上げたいと思います。


 …と、お堅く書けばいいってもんじゃないので要約しますと…

⇒お互いに敬意を持って接し合える
⇒お互いの価値観がとても似ている
⇒優しい中にも芯の通った性格
⇒どんな小さなことにもありがとうを自然に素直に言える心遣い
⇒目が合えば最高の笑顔を見せてくれる
⇒料理のプロで感涙物のご飯を作ってくれる
アルファロメオ4Cに可愛いと言って乗ってくれる
その他多数

とどのつまり、私には勿体無いくらいに素敵なお方です:-)
既にお相手方のお家にはご挨拶に伺い、この週末は4Cに乗って私の実家で紹介を兼ねた顔合わせです。
あのぶっといサイドシルも、地面に置かれた座椅子に腰かけるかのようなシートも、時として会話を遮るエンジン音も、好奇の目に晒される外観も受け入れてくれました。

今はコロナウイルスで自粛ムードの世の中ですが、そんな制限など気にならず共に居るだけで楽しい時間をゼクシィを眺めながら過ごしていると、西野カナのDear…を「これはうちらの事だ」と笑いながら聴いていると、とりあえずノロけておきます。
今回くらいはこんなエントリーも大目に見てやってください(ノ∀`)

38歳おっさん今度こそ幸せになってやるー!!
とりあえず「一般庶民独身卒業予定」へ昇格しました。
アニメ版鬼滅の刃26話にある、超絶パワハラの無惨様みたいな、ドラえもんジャイアニズムみたいな今までの無慈悲な過去からはおさらばです(笑)

f:id:kitobee:20200417081125j:plain

おしまい!