30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【日々徒然】 幸せの婚約指輪探し

 怒濤の勢いで4月の交際開始から6月の結婚へ向けて進んでいます私とパートナーでありますが、そうなると婚姻へ向けてのイベントもギュッとタイトに詰め込まれて行くこととなります。

今回のエントリーはその中の1つ『エンゲージリング』いわゆる婚約指輪を探すに当たっての経緯を綴りたいと思いますので、もしどなたかの参考になれば幸いです。

f:id:kitobee:20200602074600j:plain

 元々、私のパートナーは婚約指輪にそこまで強い憧れを抱いていなかったのか最初のレスポンスとしては控えめなものでした。逆に私はもう贈りたい一心だったので結構ゴリ押ししてプレゼントしたい旨を必死にプレゼンした訳です。一時は婚約指輪の代わりに日常的に使うであろう結婚指輪を一点豪華にする案も出たものの、最終的には私の思い描いていた婚約指輪&結婚指輪で落ち着いた次第です。

確かに今日では新婚生活費用に充填するべく婚約指輪を省略されるカップルも増えている様子で、それは指輪を探しに行った何店舗かでもスタッフの方からも現場の声として聞きました。
ただ私としては一生に一度なんだから是非ともずっと思い出に残るモノとしてどうしても贈りたかったのです:->

 いざ指輪探しを始めるに当たっては、どちらかと言えば私がネットで良さげなデザインをどんどんピックアップして、パートナーにスマホで見てもらった上で行きたい実店舗の絞り込みを進めました。ポーカーフェイスな私でしたが内面んではその段階から私のテンションはカバディをするかの如くMAXなのでありました(笑)

⇒シンプルなデザイン
⇒小さめなダイヤモンド
⇒ダイヤモンドの立て爪があまり出ていない
⇒サイドにピンクダイヤモンド
⇒細身のプラチナリング

パートナーからこれらのリクエストを頂戴しましたため、最終的には土曜日に2店舗、翌日曜日に1店舗の予約を取って実物を見に行って参りました。

※ポイント※
予約は必ず入れて行きましょう、飛び込みだと相当待たされたり断られる可能性大です。


 土曜日に訪れた1店舗目はマリオットアソシアホテルの中にある「トレセンテ」さん。こちらは花をモチーフとした柔らかなデザインが特徴的ですね。店長さんに4Cとはから始まり色々なダイヤモンド知識を伝授いただきました(笑)

f:id:kitobee:20200602075800j:plain

この時点ではピンクダイヤモンドがワンポイントで入った指輪を探していましたため、こちらが目当ての一品となりました。

実際のピンクダイヤモンドは写真みたいな可愛いピンクではなくて、もっともっと淡い色合いだったのです。もちろん金額を上げれば石のランクも上がってもう少しピンクになるのですが、そこまでサイドストーンにお金をかける必要は無いなとなって敢えなく却下。

f:id:kitobee:20200602080108j:plain

他ブランドでピンクダイヤモンドを見ても同様に色味は薄かったです、画像と実物には相当な相違がありますね。それでもピンクダイヤモンド自体がもう採掘出来なくなって来ている様子で希少性が高いらしいですよ。

⇒ピンクダイヤモンドは予想と違ったため却下
⇒ウェーブデザインのリングが善き


ここで美味しいランチを挟んで…

f:id:kitobee:20200602080324j:plain

 2店舗目は「ブリリアンス+」さんです。名古屋店は築100年以上の蔵をリノベーションした隠れ家のようなお店でして雰囲気は訪問した中で一番良かったです。こちらでは結婚指輪をオーダーすると決めていたこともあり、それと一緒に見せてもらいました。
ブリリアンス+さんはダイヤモンドのストック数が膨大なのが特徴です、特に中間業者を挟まない管理方法で他ブランドよりもリーズナブルにダイヤモンドを提供出来るのだとか。

f:id:kitobee:20200602080745j:plain

ここではVラインのデザインを薦められて、デザインなどもパートナーのイメージするものに近かったことで仮オーダーまで入れてしまう勢いでした。
それでも担当されたスタッフさんが「是非とも他ブランドもしっかり見た上で決定なさって下さい」と気を聞かせてくれて、ダイヤモンドを1週間の取り置きにしていただけました。

f:id:kitobee:20200602080957j:plain

電話予約の時点からお店での対応まで、ブリリアンス+さんはとにかく優しく丁寧なイメージでした:-)

⇒ウェーブデザイン却下、Vラインデザインが善き
⇒プラチナ却下、イエローゴールド一択

この2店舗を見ただけで結構グッタリと疲れるほどのハードさで、恐らく余程の絶倫でない限りは1日に3店舗以上のハシゴは厳しいかと思います。実際にどちらも説明を受けながら2時間前後の滞在でしたので…。

※ポイント※
ランチを予約するのであれば前後の時間にゆとりを持って、せっかくの指輪選びなので焦りたくないですよね。



 明くる日の日曜日は1店舗だけの予定でした。そもそも2人はこの時点でもうブリリアンス+さんで婚約指輪&結婚指輪は決定と信じ込んでいたので(笑)

 それでも悔いを残さぬよう気合いを入れ直して向かうは「スタージュエリー」さん。栄の路面店は豪華な作りで、何名かのスタッフさん一同に深々とお辞儀されて小心者の私は大変恐縮でした。

こちらでも予約時点ではピンクダイヤモンドを見るつもりだったけれど、既に昨日にはピンクダイヤモンドが候補から外れてしまったために担当された主任さんにオススメを見せてもらうことにしました。

出会ってしまったのです、まさかの思い描いていたデザインから180度方向転換した逸品に…。

f:id:kitobee:20200602081740j:plain

『HALO』、ハイローと呼ばれるモデルがパートナーのハートを鷲掴みした様子。私もこのデザインと輝きにはウネウネと身体をクネらせながら悶絶しました。
今までのシンプル路線は脳裏の遥か彼方へ、もう頭の中にはこれしかありません。
と心踊ったのに、こちらではプラチナしか無くてゴールドは出来ないと無慈悲かつ痛恨の一撃を喰らいました…。

⇒さらばシンプルデザイン、キラキラ最高
⇒やっぱりダイヤモンドは小さすぎずが良いのかな
⇒ハイローとゴールドの組み合わせはかなりレア


 じゃあハイローを取り扱うブランドを再調査だと、お店を出た足でデパートのベンチに腰掛けて必死にスマホで検索し、先日のブリリアンス+さんでもあることが判ったことで「じゃあ来週また見よっか」と一旦は打ち切りモードに。

でも、まだ時間があったことと偶然通りかかった「エクセルコ」さんが予約無しでも見れると店舗に案内が貼られていたのを思い出して冷やかしがてら覗いてみました。これまた偶然にもすぐに席へと案内されました、次に入って来たカップルは2時間待ちになっていましたしラッキーです♪

f:id:kitobee:20200602082909j:plain

エクセルコさんでは副店長に案内していただき、流石と舌を巻くセールストークと実際にダイヤモンドの輝き具合、デザインなどにパートナーはすっかり感心した模様で、私も他店舗と比較すればこの若干の押しの強さすら何処か安心感に繋がるかなと思い、気付けばエクセルコさんで婚約指輪をオーダーしたいとの気持ちで固まりました。

f:id:kitobee:20200602083148j:plain

選んだダイヤモンドは自然光や陰でも強い光を放っていて、驚く程に綺麗でありました。

※ポイント※
ダイヤモンドを見る時は照明に注意、ほとんどのお店がLED照明で店内を強烈に照らしていて異常な程にダイヤを輝かせているとのこと。

⇒ハイローデザインで決定
⇒Vラインデザイン却下、ストレートが一番
⇒イエローゴールドで作れる♪

 ちなみにエクセルコさんでは競合他社の情報も優劣全て含んで積極的に開示してくれました。これって意外とありそうで無いです、他社をディスることだけなら出来ても褒めることはあまり無いですよね。

そんな訳でエクセルコさんでも1週間のダイヤモンド取り置きをしてもらえることに。


 最後にあと1店舗だけ、翌週に有給を利用して別途訪れました。複合施設に入っているラザールダイヤモンドさんです。

こちらでも見るのはハイロー一択。
クチコミなどではダイヤモンドの輝きが一番キレイとも見ていたので、楽しみに訪問しました。
でも私の腐った目ではエクセルコさんの方がなんか輝いていたような…とも思えたことと、なんとゴールドで作れないとまさかの一言で、見事に却下となりました。

f:id:kitobee:20200602083944j:plain

f:id:kitobee:20200602083955j:plain

こちらは立て爪へのブリッジが結構盛り上がっていました。


 と言うことで、婚約指輪はエクセルコさんにしようとパートナーと十分に納得した上で決定し、その足でオーダーに向かいました♪

ここでエクセルコさんのポイントが上がったのはダイヤモンドの輝きやスタッフさんの対応の他、柔軟なオーダースタイルでした。

このハイローデザインは、基本的にスクエアダイヤモンドでしたが取り巻きのメレダイヤを含めてラウンドデザインへ変更。素材をプラチナからゴールドへ。さらにリング内側のデザインもかなり変更してもらえて謂わばフルオーダーに近い要望を聞いてもらえました。
世界で1つだけのエンゲージリングが仕上がって来ます:-)

オーダー後の流れは以下の通り。

⇒デザインスケッチを再度提案してくれます
⇒GOサインを出したらリングのみの状態で指にフィットするか仮合わせ
⇒大丈夫ならダイヤモンドをセッティング
⇒最終調整して受け取り

ここまで約2ヶ月を要するそうです。
特に急がない2人なので、ゆっくりと完成まで待つことにします♪

最後にブリリアンス+さんで取り置き分のダイヤモンドをキャンセルし、結婚指輪のオーダーをして指輪選びのイベントはコンプリート。
結婚指輪は婚姻届を提出する当日に仕上がり予定で婚約指輪と結婚指輪の順番は逆転したけれども、そんな事は気にしません(笑)


 最後に今回の一大イベントで思った事は以下の通りです。

⇒とにかく妥協しないこと
⇒乙女の心変わりは数時間単位で発生します(笑)
⇒楽しんで選ぶことが大事

シンプル⇒キラキラ
プラチナ⇒イエローゴールド
ウェーブ⇒Vライン⇒ストレート

これだけ心移りするくらいなので指輪選びは慎重に(笑)
私はプロポーズと婚約指輪がセットでなかったからこそ、パートナーと一緒に最良の指輪を選ぶ事が出来た訳です。
時系列で言えば交際開始⇒両家顔合わせ⇒婚姻⇒結婚指輪⇒婚約指輪と、本当に順序がバラバラなので、婚約指輪が仕上がる時には既に夫婦となっているものの、その時にプロポーズします(笑)

 こんな風に楽しめる素敵な方と巡り会えた事に日々感謝しつつ、残り3週間弱の一般庶民独身ライフを噛み締めようと思います:-)

おしまい。