30代の日々徒然

ほのぼの夫婦と保護猫1匹の備忘録

【Alfa Romeo】 Giulietta ジュリエッタの私的インプレ

 4Cの車検により手元へ来たアルファロメオジュリエッタ、5ドアハッチバックで使い勝手が良さそうなのは容易に想像出来ましたので実際に如何なものかをドライブを兼ねてちょっくら味見してみることにしました:->

f:id:kitobee:20201214143645j:plain

正面から見ると、それはもう瞬時に癖が強そうなクルマのオーラがプンプンしています(笑)
今時の睨みの効いた吊り目では無くてどこか憎めない脱力系な顔つきでフクロウみたいなイメージを持ちました。ヘッドライト内にはデイライトが内蔵されていてキラキラとアピールして来ます。

f:id:kitobee:20201214144023j:plain

サイドラインがとてもキレイです。特にウインドウのメッキトリムが伸びやかなラインを描いていて個人的に大好きな部分になります。

f:id:kitobee:20201214144155j:plain

ジュリエッタと言えば…のポイントでしょうか。156と同じくリアのドアハンドルを巧みにデザインの中へ隠していますね。実用性で言えばハッキリ申して使いにくいです。でもそれ以上にこの処理への拘りに思わずニヤけてしまいます、そう言えば最近ではトヨタSUVでも同じ手法のクルマが出ていましたね。

f:id:kitobee:20201214144415j:plain

リアのハイライトは独特なテールライトのLEDでしょうか。これで暗闇でもジュリエッタだと瞬時に分かるくらい、またボディのプレスも思いの外エッジが効いているのが分かります。もうあと2cm程車高が落ちれば安定感が増すのではと感じますがどうでしょう?

 さて、見た目はこの様に上々な出来映えでありますが車内はと言いますと:-)

f:id:kitobee:20201214144734j:plain

流石に146,100km走っているだけにレザーはツルツルのテッカテカになっていますが、ビックリするくらいに張りとクッション性は保たれています。適度なホールド力があり、2時間のワインディングでも腰痛を感じるなどは全くありませんでした。正直4Cの座布団みたいなシートよりも100倍優秀であります。
またパワーシートで無段階調整が可能だしシートヒーターも実装されていて極楽じゃあありませんか、このシートだけでも価値があるような(笑)

f:id:kitobee:20201214145032j:plain

フロントウインドウ上部は青い色付きです、これも羨ましい…これがあると無いとでは日の出日の入りの時間帯で快適さがまるで違いますからね、4Cの200倍親切です。4Cなんて役にも立たないようなホッケの開きサイズのサンバイザーしかありませんから。

f:id:kitobee:20201214151325j:plain

メーター類は安心のアナログ。4Cを含み最近のクルマはやたらと液晶画面にシフトしていますが、私はこれがどうしても馴染めません。直感で情報を読み取るにはアナログメーターが300倍便利です。
4Cもせめてスピードとタコはアナログが良かったな、タコメーターの中にプリントされたalfaromeoの文字も良いじゃありませんか:-)

f:id:kitobee:20201214151608j:plain

4Cの角煮みたいな分厚いドアと比べるのは間違っていますが、ジュリエッタは普通の厚みであります(笑)
着座するとサイドウインドウは肩の位置くらいと結構高いです。その為、腕は自然とパワーウインドウスイッチが並ぶあたりに落ち着くかなと。

f:id:kitobee:20201214151904j:plain

私的に唯一気になったのがステアリングセンターの分厚いカバーです。これだけが野暮ったいイメージで視界に入ると圧迫感がありました。ここは例えば現行ジュリアみたいな彫りの深いデザインが似合うかと、もしくはいっそのことビンテージなウッドステアリングなんかも良いですね。

 走りに関しては1.4Lのグレードですから瞬発力はありませんが、逆に気持ち良く踏める点では楽しいです。絶対的な速さではなく「速く走っている気分」を味わうにはちょうど良い馬力でしょう。
ブレーキは踏み始めの制動力があまり強くなく、奥で効く印象を持ちました。もう少し均一に効いても良いかな?
シフトはパドルシフトも付いていて、電光石火とは程遠いながらも前車との距離が詰まりそうな際にエンブレを使うには便利でした。1.8Lのグレードだとまた違った味付けなのかもですね。

 燃費はワインディングを含めて大体10くらい、4Cの方が燃費が良いくらいです。4Cは市街地で渋滞にハマらなければ12前後は伸びてくれますよ、日常的な部分だけ見ればお財布に優しいクルマなのです。

f:id:kitobee:20201214152830j:plain

そんな感じで、この週末には返却してしまいますけど乗れて良かったと思える素敵なクルマでございます。
あくまで私の考えとしては中古でリーズナブルに購入してハッピーになれるクルマ、新車でとなるとメルツェデスのAクラスやCLAを視野に入れてしまうかな…まあ基本設計が少し古くなってきたから仕方無い部分ではあります。
ただ便利なボディサイズに1.4Lエンジンは維持費の面で相当魅力です。それにこのデザインのクルマであれば周囲からは「お洒落な人が乗っている」と思われること間違いなし(笑)
そう言った付加価値まで含めてお買い得な1台だとの結論で、私のウンチク話を切り上げたいと思います。


おしまい。