30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【SUBARU】 WRX STI (D型)  6ヶ月点検、点検パック契約解除、自動車保険変更など

 先のエントリーの通りアルファロメオ4Cを契約し8月中には納車となる予定ではありますが、現在乗っている(下取予定の)WRX STIが6ヶ月点検を迎えたためディーラーへと出掛けて参りました。私が購入した担当の方が他店舗へ異動してしまったため、少し遠いですがドライブがてらそちらまでお邪魔した次第です。元々の購入店舗からは点検時期の葉書が投函されていただけで新しい担当からの連絡が無かったため、Fガラスやナビの件で間違い無く私はブラックリスト入りの厄介者として扱われているのでしょう。尤ももうお世話になることは無いでしょうから何の問題もありませんが。

点検内容は以下の通り。
◎新車6ヶ月点検
◎エンジンオイル交換
◎ガスケット交換
私は新車購入時に5年間の点検パックに加入していますため、これらの内容は全てパック代金に込まれていて実質負担額は¥0です。これに何かしら消耗品の交換が出れば実費で追加請求されますが、たかだか3,500kmしか走っていないクルマなのでそれもありませんでした。もちろん点検結果は全て良好。

 で、私は全然知らなかったことでこの点検パック、実は車両を手放すということで契約の解除が出来ました。解約料云々の差引きがあったとは言え、実質5年パックで私が使ったものは1ヶ月点検とこの6ヶ月点検のみであったため約¥110,000の払い戻しをいただけるそうです。めっちゃ嬉しいサプライズでした。そのためWRX STIの購入金額から車両の下取金額を引いた額に点検パック払い戻し金を足したらこんな計算になります。

¥4,500,000−¥3,450,000−¥110,000=¥940,000
車両入れ替えによるWRX STIの損益は8ヶ月で¥940,000になりました。支払い総額の約20%のマイナスですね、これで自分が最も乗ってみたいクルマにシフト出来るのであれば自分の中では及第点と言えます、Not so good but not too badってところでしょう。

 お次は車両保険のお話。私はSUBARU保険で自動車保険に加入しています。これはWRX STIが元々使っていたSBI損保(インターネット型自動車保険)だと車両保険に加入出来ず、泣く泣く車両購入と同時にSUBARUで保険も契約しているためです。ただこの保険が3年間の継続が必要なものであり、他社に乗り換えが出来ないんです。そのため担当さんに4Cへの車両変更と見積を事前にお願いしておきました。

料率クラスがWRXと4Cでは異なってきまして結論から言えば結構な値上がりになります。
WRX STI 車両5/対人6/対物4/障害4
アルファロメオ4C 車両8/対人4/対物3/障害4

うん、要するに4Cは自爆が多いんでしょう。現状のWRX STIに年間約¥50,000の加算になりそうです(涙)
元々私の等級が限りなく2等歩兵に近いような6F等級しか無いがためこんな悲惨な保険金額になるわけでありまして、等級さえ順調に上がればもちろん保険金額は値下がりしてくれます。これでも私は35歳以上、本人限定、ゴールド免許割引が適応されているのですが…。
ちなみに4Cの保険金額は1年目700、2年目650、3年目600万円にとりあえず設定してもらっています。さー、もっともっと頑張って仕事するぞ。

f:id:kitobee:20180729131158j:plain

今週末はシンガポールへ、会社が有休出してくれないから金曜の仕事上がりにそのまま空港へ行って、土日に現地滞在、月曜の早朝に帰国してそのまままた出勤の地獄スケジュールです。会社のイベントに参加するのに…。


おしまい。
++本日の走行距離 3,550km++