30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【Alfa Romeo】 Giulia GTAの復活

 突如としてアナウンスされましたジュリアGTA及びGTAmの日本発売に驚いた4月の最終月曜日。元々、海外では既に登場していたもので日本にはいつ入って来るか、価格はどれくらいかとワクワクしていた次第です。そしてこのたび満を持しての発表があったと言う訳ですね。

…と、心踊らせて専用サイトへのリンクをポチると、まず目に飛び込んで来たのは驚く程に簡素な作りのWebサイト。お世辞にも高画質と言い難い画像と共にGTA¥20,640,000、GTAm¥21,980,000のパンピー置いてきぼりな目玉が飛び出たまま戻って来ないプライスが掲げられています。そして輸送費及び予備検査代は別途必要との無慈悲な注意書きも(笑)

f:id:kitobee:20210427073809j:plain

f:id:kitobee:20210427073835j:plain

さらにスゴいのは受注期間の短さでしょうか。4月26日~5月9日まで、2,000諭吉を超える買い物をするかしまいかに対してユーザーに与えられた猶予は僅か11日間。気持ち以上に余程の金銭的余裕が無ければ門前払いな様子でございます。そんな短期間に4ドアのくせに座席が2脚しか付いていない、常人には理解不能なGTAmを大蔵省の嫁様に説得出来るのでしょうか。もっと言えば私の利用しているディーラーは4月26日は定休日、29~5日はGWで閉まっているため期間中の稼働日は実質6営業日のみです、迷っていたら試合終了なのです。まあ私は買いません買えませんですが…。

f:id:kitobee:20210427090313j:plain
リアドアを開けたら、そこはジャングルジムでした。

f:id:kitobee:20210427090512j:plain
GTAmはインナードアハンドルが布製でしっかり軽量化、実用性はいかに??

f:id:kitobee:20210427090337j:plain
でも大丈夫、GTAならシートがなんと4座も、リクライニングだってするしGTAmより134諭吉もお安くってよ。

 コンフィギュレーターは海外リンクに飛ばされました。こちらで色や細部の好みを選ぶのですけども、ポルシェのそれと比べれば数クリックで簡潔に完結してしまい、まるでマクドナルドでバーガーとサイド、ドリンクを選ぶ程度のお手軽さ。あ、いま限定発売されているミルキー味のシェイク美味しいですよね、ミルキーはデブの味。

f:id:kitobee:20210427074133j:plain

f:id:kitobee:20210427074155j:plain

f:id:kitobee:20210427074214j:plain

ボディカラーはイタリアの国旗から来ているであろう3色から。アルファロメオと言えば情熱のレッドかなと思いきや、ホワイトの無機質な感じがこのレースカーとも言えるGTAmに似合うし、でも日本では限定色扱いのグリーンも捨てがたい…。深みのあるグリーンはとてもお洒落だと絶賛したいけれど、保守的な日本では大体が不人気路線を辿ってしまうのが悲しいです。

f:id:kitobee:20210427074619j:plain

f:id:kitobee:20210427194712j:plain

GTAとGTAmで見るエクステリアにおける最大の違いはそそり立つ巨大なリアウイング。156GTAからのオマージュでしょうか、このご時世においてメーカー純正でこんなタオルが干せるくらい巨大なウイングを採用するのはSUBARUくらいのもの、さすが情熱の国イタリアです。むしろここまで大きければ後方の視界もバッチリですし、モノの大きさで自己顕示をする悲しい男の性を刺激します。でも私は大きなウイングはあまり好みでは無いからGTAが良いですな。

f:id:kitobee:20210427075050p:plain

リアにはアクラポヴィッチ製のチタンマフラーがセンターに収まっています、チタン独特の快音がするのでしょうね。フロントパイプから全てチタンなのでしょうか。私がクルマに全てを注ぎ込んでいた20代の頃はチタンマフラーでエンドに焼き色が入ったモノが大流行していたのが懐かしい…。当時のマフラーってなんであんなに太かったんだろう、しかも決まって砲弾斜め出し。そんな私は他人と同じが大嫌いだったからデュアルマフラー一筋でした。

f:id:kitobee:20210427075434p:plain

 GTAは通常モデルと比較して、カーボン製の専用パーツが随所に採用された様でフロントバンパー、フロントフェンダー、ルーフ、リアディフューザー、あとはボンネットに装着されております。この辺りで価格が跳ね上がったのでしょう。そうであっても4Cを2台分のお金でも購入に届かないとは恐ろしいですね。8Cが当時新車で¥22,000,000あたりであったことを考えると…8Cが欲しいかな。あのスタイルには勝たん、うん。

f:id:kitobee:20210427080506j:plain

 今回のGTAに関して、購入に条件(過去に○○のモデルをディーラーで新車購入しているとか)が掲げられるのかは分かりませんが、いくらアルファロメオオーナーが鬼滅の刃の煉獄さんみたく熱いとは言え、速攻で完売御礼になるかは微妙なラインだと勝手に予想しています。ちょっと値段が尖り過ぎたような…なんて講釈垂れる人間なんかには手も足も出ないですから(笑)
でも通常のジュリアクアドリフォリオが¥11,740,000だから、そこに+1,000諭吉と思うとゾクゾクしちゃいますねぇ。

f:id:kitobee:20210427080852j:plain

凡人の私には遠く及ばず買えずとも実物は是非見てみたいです。いずれ広報車が全国のディーラーで展示される事を期待しつつ、私は今日も4Cを我が子として眺めながらニヤけているのでしたとさ。


おしまい。

【日々徒然】 節制の波に揉まれて

 突然ですが皆さんの日常生活において「コンビニや自販機で飲み物を購入」することって多々ありますか?

私がまだ学生の頃はそんなに迷う事無く、喉が乾けば視界に入る自販機でジュースなりを買っていました。コンビニでも毎日の様におにぎりとかパンを購入していたし、それで何かを思った覚えもありません。それが40歳手前の今となって、この何気ない行為が「贅沢」に思えてしまう悲しさ。

もちろん今日ではドラッグストアに寄れば自販機やコンビニのそれと比べて半額程度で同商品が手に入ってしまう点が大きいけれども、そんな都合良く喉が乾いた時にドラッグストアが目の前に現れるはずもなく…そんな時は結構な確率で「我慢」してしまう私です。いやね、単純にたかだか水やお茶、ジュースが150円ってやたらと高く思えてしまって。ひと昔前ならばペットボトルでも120~130円だったし、缶ジュースなら100円でしたよね?
おにぎりだって昆布や梅は100円だったし、そう思えば物価が20%程度上がっているのが分かります。

 私は決してドケチって程では無いです。ただここ20年くらいでやたらと物価が上がったし消費税も今や10%ですよ、否が応でも節約に走りたくなります。普段は通勤に水筒を持参して事務所のウォーターサーバーで喉を潤していますし。物価が上がれどそれに見合った給与水準じゃないのが悲しいです。バブル後から日本の昇給率はほとんど止まったままですもんね、今に東南アジア諸国に追い付かれ追い越されると確信しています。私も社会人として18年目のしがないサラリーマンですけどお給料は未だにフレッシュマンです…。

私のお気楽ブログだけ見ていれば旅行だスイーツだと浪費家に見えるかもしれません、でもこうやって水面下では必死にもがいて財布からお金が逃げ出さない様にキュっと紐を締めているのであります。今日なんて書店でバックナンバーの雑誌が80%offセールをしていてEngineの1月号が240円で手に入って狂喜乱舞ですよ(笑) 特集はポルシェですし。

f:id:kitobee:20210423071729j:plain

f:id:kitobee:20210423071745j:plain

 とまあ、文句の捌け口に本ブログをエントリーしましたが、酒飲まずタバコ吸わずのギャンブルやず、しがない一般庶民な私なので辛うじて4Cを維持出来ているのでしたとさ。

コロナ禍であまりお出掛けも出来ませんが、最近の新入りガジェットDJI Pocket2で備忘録を兼ねたvlogを撮るのです♪

f:id:kitobee:20210423071815j:plain
手元に来てから早1ヶ月、既に放置プレイですが…。

おしまい。

【Alfa Romeo】 4C 音のお話

 熟睡中の深夜に自分の排気音(オナラ)に驚き飛び起きた悲しき40歳手前です、こんなこと今まで無かったのになぁ…。

 さて、クルマ好きなら重要なファクターとなるのがエンジン音とマフラー音ですよね。私の中では今でも日産のRBサウンドが世界一であり、その当時のRX-7のロータリーサウンドトヨタの1JZ、スバルの水平対向など国産車には至宝のエンジンが溢れていましたね。

f:id:kitobee:20210420204713j:plain
ケーキを頬張り雨天を憎みつつも満面の笑みの週末…

もちろんフェラーリAMG、はたまたアメ車のHEMIなんかも大好物ですが、そうなると4Cって例えるならばどんな音を奏でているのか気になりました。車内で聞いている分にはそこそこの重低音かと感じています、音量もまあまあかなぁ…くらいで。
それが極めて稀に出先で他オーナー様の4Cを見かけると真っ先に頭に浮かぶのは「うるさいクルマが近づいてきた」なーんて感想(笑)
と言うことは個人的には綺麗な音色とは感じていないのでしょうね…4気筒でエンジンからマフラーまでが極めて近くてほぼ直管で抜けているから仕方ないのは分かります。でも願わくばもっと色気のあるサウンドだったらなぁとこれは惜しすぎます。社外マフラーにしたところでエンジンルームの取り回しの関係上で大きな違いも無さそうですしね。
どなたか4Cのサウンドを上手に例えられませんか??

 コロナが第4波として猛威を奮う中、またしてもツーリングなどは我慢を強いることになりそうですが開催されれば5月末のミラフィオーリ2021は見学へ行こうと思っております。ここで妻にクルマの洗脳…もとい勉強を重ねてもらい夢のセカンドカー計画へ向けて虎視眈々と邁進したく存じる次第であります。

f:id:kitobee:20210420204525j:plain

結局のところ先週末は雨天で4Cとの朝駆け個人面談は延期でしたので、この週末こそは…。インナーガレージは雨の日でもクルマいじりが出来て天国ですね:-)
あわよくば2台納められるサイズにしてたら、もっとハッピーだったかも…と言うのは贅沢なお話です(笑)

f:id:kitobee:20210420204545j:plain


おしまい。

【Alfa Romeo】 4C 40歳を前にして思うこと

 バッテリーが上がりかけた私の4Cは所謂路面が乾いたウィークエンド専用機となっていまして、今は久々に早朝から出発の朝駆けをして参りました。

f:id:kitobee:20210415201732j:plain

 行き先は人里離れた快速路、アルファロメオお得意のDNAモードをD(Dynamic)に設定、天候良し、オールクリア、水温良しでいざアクセルを踏み込もうとするも、昨年までは気持ち良く踏めたところで何故か踏み込めない…と言うよりも心と身体のテンポが揃わなくて躊躇してしまう私が居ました。決して無茶なスピードを出していたことも無く、ブラインドコーナーでも無いのですが、どうしても身体の反応スピードと車速が噛み合わなかったのです。

このジレンマに悶々としながら約70kmの朝駆けを終えて自宅のガレージへ4Cを放り込んだと同時に疲労感に襲われ私がバッテリー上がり寸前で、洗車するはずだった予定を変更して映画館でシン・ヱヴァンゲリヲンを観賞したのでした。さようなら私の青春の1ページ、さようなら全てのエヴァンゲリオン

おっと、話題がエヴァに逸れるところでした。足掛け25年の社会的現象を起こしたアニメは私が14歳の頃に放映されていたもので、ちょうど主人公と年齢が被ることから独創的な世界観に没頭した思春期のお供だったのです。終劇の文字と共に幕が下がった瞬間、安堵と同時に言い様の無い寂しさを感じたのでした。

 で、午後になってケーキを頬張りながら4Cとのシンクロ率が駄々下がりになった原因を考えて出した結論は「4Cはレーシングカーそのものである」ってことでしょうか。要するに生半可な気持ちとスキル、荒れた路面では性能をまるで活かしきれず逆にフラストレーションが溜まってしまう訳です。

f:id:kitobee:20210415201826j:plain

パワーステアリング無し、超絶低い車高、うっかり当てたら板金がほぼ不可なカーボン&グラスファイバー素材のボディ、ミッドシップに鎮座する獰猛なエンジン…ドラテクがあれば最高な1台が、私みたいなヘッポコには恐怖が勝る毒蛇なのです。特に今回の快速路は路面がウネって至るところに陥没穴がコンニチハ、かと思えば鋭利なキャッツアイが断続的に埋め込まれているセクション、湧き水で路面が潤滑等々、ある程度のスピードに乗れる割には罠がいっぱいであります。

それともう1つ、デジタルメーターがどうしても視認性をスポイルしているのです。アナログは視界の隅で針を追えば大体の車速を「前方を見ながら」確認出来るのに対して、デジタルメーターだと視線を一旦「メーターに落として」見ない事には読み取れないのが最大のネックです。社外品でアナログのメーター類を着けたいくらい。

 そう思うと、私の腕前では4Cはあまりに速すぎるのでしょう、また身体能力の衰えも40歳の大台を手前に否が応でも感じる今日この頃…老眼予備軍だし四十肩に怯えてストレッチは日課であります。そうなると必然的に走るよりも撮る時間が増えて、恥を捨て地面に寝そべりながら愛車にカメラを構える変態の一丁上がりなのです(笑)

f:id:kitobee:20210415201803j:plain

事実、愛妻のMINIを運転する時の方が気楽であり同じスピードレンジでも心に余裕を持ってドライブ出来るんですよね…そう思えば許すのであれば「肩肘張らず運転を楽しめるセカンドカー」が欲しいなと。あ、あくまで4Cはファーストカーです。

予算は手持ちの時計を1本売って買えるくらいのもの…となると986ボクスターがとても欲しい。狙いは2004年の2.7リッター、いわゆる素ボクですね。対抗馬としてはR129のSL320あたりでしょうか。軽やかに駆け抜けるドイツ製のオープンカーに心ときめくのは冬を越してオープンエアーが最高の季節になったからでしょうか。

f:id:kitobee:20210415201848j:plain

煩悩を消すためGWを迎えるまでに今一度、朝駆けで4Cと個人面談してみます(笑)


おしまい。

【日々徒然】 新社会人の君へ

 1月~3月は例年通りに翔ぶが如く過ぎ去りまして。今年は例年よりも桜の開花が早かったこともあって木々を眺めても花びらは落花盛ん…、新入生よりは新社会人が満開の桜にタイミングが合った感じでしょうか。4月1日の通勤電車にはピカピカのスーツに靴、鞄で着飾りつつも少々不安と緊張な面持ちをしたフレッシュな方々を見かけて少しほっこりしたのも束の間、駅では朝から顔面蒼白でホームにへたり込んでしまっている男の子を目にして心配にもなりました。きっと真面目な子で極度に緊張してしまったのでしょう。でも大丈夫、社会人になれば日々図太くなって行くし気づけば社畜と言う名の奴隷になっているから(笑)
…と、社会人として18年目を迎えて色々と汚れてしまった私にもウブな青春の1ページだってあったんだと回想した次第です。

f:id:kitobee:20210403204125j:plain

 クルマにありったけの青春とバイト代をつぎ込んだ大学生活から得た結果は見事なまでの採用不合格通知の山、就職氷河期とは言え因果応報とはこの事だと頭の中は蟻とキリギリス状態。そんなことを言っても就職をしなければ向かう先はプーさんだと焦って、とりあえず向かった就職フェアで失礼ながらも「適当に」説明会を受けた会社でそのまま面接に進みもぎ取った本採用は予想以上の大失敗でした。

聞こえを最大限良くする様に、あえてOA機器販売の営業職…とでもしておきますが、学生生活にピリオドを打って社会人の扉を開けるには十分過ぎるくらいに落胆を与えてくれた会社でありました(笑)
業務を始める前には一丁前に「新人研修」があり、東京本社の前からバスで拉致…もとい向かった先は不思議なことに当初の説明である富士ではなく福島。しかも携帯の電波がまるで入らない山奥で、ここではひたすら社訓と根性論を叩き込まれた覚えしかありません。ここで仲間の6割程度が脱落しました。数日間の研修で何かを洗脳されたかの如くして戻って来たら翌日からは福井へ研修。ここでは先の根性論に加えて結束力を高める主旨なのか40kmのトレイルが待っていました。福島の研修で生き残った4割の半数が夜中のうちに消息を経ち、社会人って大変なんだなと遠い目で悟った訳です。

で、私がその会社で迎えた業務初日。実は初めて入る事務所では諸先輩がすごい勢いで営業コールをしています…が…何故か彼らの声をかき消すくらいの大音量でミニコンポからは浜崎あゆみユーロビートが垂れ流しになっているじゃあありませんか。一体これは何なんだと呆気に取られたまま昼休みに入ると、今度はCoCo壱のカレーをテイクアウトしてきた部長が死にそうな顔をした部下の1人にそれを渡しています。中身は激辛のカレーで売り上げ未達の彼への罰ゲームと…更に周りはカレーを完食出来るか否かで賭けていて掛け金はまさかの1人1万円。いくら怠惰な大学生活を送ったボンクラの私であっても、その異常な世界にはドン引きしたことは言うまでもありません。

午後になって私は先輩に同行して営業のイロハを学ぶことになりました。しかしこの先輩も顔面に覇気が無くて今思えば明らかな鬱状態まっしぐら、客先へ行ってかれこれ2時間くらい粘ったでしょうか…まあ言っては何ですがビジネスホンの買い換えなんて故障でもしない限りしませんよね、案件は見事にポシャって死にそうな先輩が本当に死にそうになった様を見せつけられました。夕陽に照らされる公園のベンチに座ったまま動かない先輩、うつむいて足元を見たまま何かを唱えている先輩、どう声を掛けたら良いやら検討もつかず立ちすくむ私。

やがて日没から真っ暗になった頃に、先輩がようやく声を発してくれました。
「とりあえず今日はもう直帰して大丈夫だから帰りな…部長には報告しておくからさ…」
うん、私はこれで全てを悟りました。この先輩は間違いなく私に「ここで働いちゃダメだ」と全身で訴えてくれたのです。こうして私は速攻で人事に辞表を提出、新社会人デビューは1日にしてゲームオーバーでめでたくプーさんになったのでしたとさ。めでたしめでたし。

なーんて黒歴史の持ち主ですが次に入った会社もなかなかのもので、4年半でうつ病を発症するイベント盛りだくさんの仕事でした。まあ、これは次のエントリーにでも取っておきます(笑)

結論として言えるのは、こんな頭の悪い私でも40歳を迎える今となっては良い会社に転職成功し、人並みのお給料をいただき、アルファロメオ4Cを購入したり昨年までは毎月の様に海外旅行に出掛けたり、35年ローンで家を建て、素敵なお嫁さんだって巡り合えたってこと。
もちろん勉強に励めば大学卒業と同時に良い会社へ入社出来るし人生設計も容易でしょう。でもそれが全てじゃないです。失敗しながら学べばいいし、若いうちは会社にしがみつくことも無い、自分を大切にして是非とも色んな経験から自分を磨いて欲しいものですね。

f:id:kitobee:20210403164232j:plain

あ、なんか思い出しながらこのブログを綴っていたら目から汗が出てきて止まらなくなった(笑)
過去の自分にお疲れ様、いまの自分によくやった、未来の自分に頑張れ、そう心で叫びながら1日1日を楽しみましょう。


おしまい。

【Alfa Romeo】 4C 春を駆ける

 2021年の桜前線は例年よりも駆け足で、3月下旬には各地で景色が淡いピンクに染まりましたね。しかし毎年思ふことと言えば1~3月は恐ろしい程に時間が過ぎるのが早く、気づけばあと数日で新入生、新社会人が新たな扉を開く季節じゃあありませんか。私はもう確実に40歳への悲しきカウントダウンが始まっていまして30代への未練タラタラな自分を今から容易に想像してしまいます。純心と言う偽名の精神年齢と40歳手前にしても類い稀な限りなく垂直に近いムスコの仰角だけは未だにティーンエイジャーなのですが…。

f:id:kitobee:20210327162217j:plain

 と言うわけで、局部的にエネルギー溢れる私も何か新しい事を始めようと無駄に熱く心に誓い、先程DJI Pocket2ってアクションカムをポチりました。これで明日からはVlogデビューであります。問題は撮影したムービーを編集するスペックのPCが我が家に不在なので、Vlogしたけりゃこちらも近々アップデートが不可避なわけですが。映像は写真と違った魅力と難しさが詰まっているし、久しぶりに新しいジャンルの趣味が増えると思うととても楽しみであると同時にアクションカム自体が私にしてみれば高価なツールであるため諦めや失敗は許されない、絶対に負けられない戦いがそこにはあるのです。

 ともあれVlogうんぬんよりもまずは目の前に広がる素敵な桜をフレームに納める為に今朝は4Cで桜街道まで朝駆けをして参りました。日の出の時刻であっても寒さは緩み、窓を開けてエンジンサウンドに耳を傾けながらのドライブがとても気持ちよくなりましたね。いつも春になるとオープンカーが羨ましく思えますし、カーセンサーで色々と調べては皮算用するのが私の春のルーティンだったり。もしも私の4Cがスパイダーであったならば、ほぼ常時オープンで乗り回す自信があります。

f:id:kitobee:20210327162239j:plain

 ってなわけで、明日は天気が崩れて終日の雨模様になりそうなので今日は駆け足でカフェに足を伸ばして2021年に入って23個目のケーキに舌鼓を打ちながら、このブログをスマホで綴っているのでした。本当は新城エンスーミーティングを見学に行きたかったけれども、雨の予報で中止になってしまいましたので、きっと明日は家でごろ寝をしながらYouTubeVlogの撮影方法や構図の勉強をしつつ、気づけば昼寝しているパターンだな♪

f:id:kitobee:20210327162257j:plain

密を回避しながら、皆さんも良い週末を。
あ、ヱヴァンゲリヲンの映画も近々観に行きたいな…。


おしまい。

【日々徒然】 物欲の近況

 全国的にコロナ第3波の緊急事態宣言が解除されましたね。帰路での通勤電車でも明らかに乗客が増えたし、何よりもお酒臭いいわゆる「酔っぱらい」も比例して増えていると実感するわけであります。私は下戸なのでお酒が飲めないけれど、少しずつでも賑わいや活気が戻って来れば良いなと。

f:id:kitobee:20210320165213j:plain
無類の甘いもの好きな私、ホワイトデーには小豆から煮込んだおはぎ&きなこ餅を作りましたよ:-)

 そして私は冬眠から目覚めたかの如く物欲が沸々としておりまして、最近は画面のヒビ割れたスマホ、11年目に突入したMacBookの買い換えとvlogが出来るカメラが欲しいと日々ネットで口コミや商品レビューを読み漁っています。性格上、一度買ったモノは長く使いたいので特に電子機器は買うまでがえらく慎重になってしまい、気づけばお目当ての逸品がモデルチェンジしてしまっていることもよくありまして…。特にMacBookPROに関しては2010年に当時留学していたカナダのトロントで購入した思い出深き1台であるものの、OSは更新が出来なくなるしバッテリーは充電不可だし、おまけにネットの接続が出来なくなってしまってオフライン専用器と成り下がりました。次はMacBookAirにするか、それともまたMacBookPROにするか、はたまたipadにしてしまうかで悩み悶える毎日です、もう一度給付金配って下さい(笑)
それに付随してスマホも現状のAndroidからiPhoneへとシフトする予定で、これまたiPhoneSEにするかiPhone11にするか、思いきってiPhone12miniあたりにしようか、うーん値段でいけばSEかな…。

 vlog用のカメラは今のところSONYコンデジかDJIpocket2のどちらかで検討中です。別にvlogとして公開せずとも夫婦の食べ歩きであったり4Cの動画を撮ってみたいなと思い立ったくらいで編集知識はまるでゼロなので、むしろこのカメラが物欲の中では一番強かったりします。ただ撮ったからには編集しなければいけないのでパソコンorタブレットは連動して必須となるし、それを視聴するのはきっとスマホとなるからこいつもリプレイスしたい…結局は3つとも揃えなければならないかなと。

 ついでに言えば私が使っているイヤホンもまたほぼ10年選手でして、本体のプラスチックカバーが欠損してしまっていますがまだまだ現役であります。こいつが重低音が素晴らしくてなかなか買い換えの決心がつかないのです。見た目はボロボロだけど今しばらく頑張ってもらうつもりです。

f:id:kitobee:20210320165017j:plain

f:id:kitobee:20210320165036j:plain
この耳当てもしょっちゅう家出するからスペアを持ち歩いています。

物欲ついでで言えば最近ポルシェをやたらと目にするようになりました。常に憧れを抱くブランドだから潜在的に目で追ってしまうのでしょうが、見かけるのはほぼ水冷モデルで流石に空冷は滅多に見なくなりましたね。空冷ポルシェを小粋に乗り回すオッサンになりたいですが、あと数年もすれば中古市場はきっと1,000万円オーバーばかりになって手が出なくなるのでしょうね。そうなると987ケイマンRかボクスタースパイダーが良いですな。尤も私は今の4Cが大変気に入っているからまだまだリプレイスにはなりませんけどね。桜の時期に合わせてドライブに出掛けるつもりですし、次のブログエントリーのネタにしたいものです。

f:id:kitobee:20210320165336j:plain
最近、高速道路でタイカンを見掛けました。まるで未来の乗り物みたいでカッコよかった…。

 なんか取り留めのない独り言ブログになりましたが、今回はこの辺りで。
庭の草木も新芽がたくさん芽吹いて来ました、そろそろツーリングの企画も考えようと思いますので追ってお知らせしますね。


おしまい。