30代の日々徒然

ほのぼの夫婦と保護猫1匹の備忘録

【日々徒然】 近況いろいろ

 夏が終わり秋が来て、季節が巡る中で祖母が98歳と8か月で虹の橋を渡りました。最期まで大きな病を患うことなく生き抜いた私のババ様は呼吸の苦しさを訴えてから2週間で現世に別れを告げましたが、一言の弱音も吐かずに、笑顔にすら見える寝顔のまま安らかな大往生であったことに寂しさと安堵が込み上げて来ました。コロナでの緊急事態宣言下にありなんとか叶った面会も15分まで、私とババ様の交わした会話で「またおいでな」と精一杯の力を振り絞って伝えてくれた言葉が今も胸の中でリピートされ続けています。私、おばあちゃんっ子だったしなぁ…。

 

f:id:kitobee:20210926165852j:plain

あ、この青サブさんは現在オーバーホールに旅立ちました。良い感じのバイオレットダイヤルで気に入っています。


 さて、今回のブログエントリーは今までのスマホではなく新しいラップトップから綴っています。会社でいよいよExcelのスキルが必須になったことからWindowsマシンを我が家に導入したため、形から入る私は見た目の一択でSurfaceにしてみました。これでExcelの勉強をしつつブログや写真編集もして行こうかなと。正直のところExcelなんて簡単な関数しか知らないまま約40年過ごしてきたからレベルなんて初級もいいとこ、必死にYouTubeで解説を見ながら練習しています。

 

f:id:kitobee:20210926170127j:plain


 保護猫むさしまるは今月に入って口内炎がやや悪化したのかドライフードを食べれずにウェットフードに切り替わりました。なかなかどうしてグルメな猫でして、シーバの極上チキンしか口にせず苦労しています…なんとか口内炎ケアのために漢方を飲ませたり口腔ケアのパウダーを食事に混ぜたりと試行錯誤の毎日であります。

 

f:id:kitobee:20210926170221j:plain

甘えん坊なむさしまるは寝る時も必ず身体のどこかにくっついて来るのです。


 クルマは4Cまだ持ってますよ(笑) 相変わらずの盆栽マシンになっていまして、それでも来月は岐阜県の藤橋城で開催のイベントへ見学がてらドライブ予定です。最近は朝晩の気温が下がって来ていて過ごしやすくなりましたね、4Cも窓全開でエンジンサウンドを楽しめる季節になって嬉しい限りです。まだ予定は未定ながら私のカーライフも実のところ少し変化が生まれそうな予感です。また具体的に案件が動いて来たらこちらのブログで紹介するかもしれません。


f:id:kitobee:20210926170348j:plain 


 とりあえず手短に、こんな感じで生存報告でした(笑)

 

 

おしまい。

【Bike】 初めてのタイヤ交換

 私、特にロードバイクとかに強い拘りなど無いのですが自転車大好きな友人から破格の¥10,000で譲って貰ったクロスバイクを愛用しています。ええルイガノさん。


f:id:kitobee:20210824214039j:plain


2015年登録のこの子を譲り受け2年程、メインは通勤とスーパーへの買い物でこれと言ったメンテもしていなかったのがいけなかったか前輪と後輪が立て続けにパンクしてしまいました。予備のチューブを引っ張り出して交換したけれどよく見ればタイヤ自体がツルツル&ヒビ割れでヤバいほど劣化していそうだったし、ここはいっちょ新品にハメ換える事にした週末。


f:id:kitobee:20210824214134j:plain


 とにかく忙しい出勤の際に膝から崩れ落ちる破壊力と絶望への片道切符である恨めしいパンクを回避したいんだと友人に泣きつき貰ったアドバイスがシュワルベのマラソンってタイヤでした。これがタイヤ史上最強に丈夫だと聞いて速攻でAmazonポチって自宅に着弾。今までは23Cのタイヤだったものを評判の良い25Cにしてみましたよ。


f:id:kitobee:20210824214107j:plain


チューブ交換はあれどタイヤ交換は初めての体験で、しかもこのマラソンが自転車メンテの素人童貞である私には異常なまでに硬い…。タイヤをひたすらモミモミしてほぐし、気づけばたかだか2本のタイヤ交換で90分を費やしたのでした。しかも親指の皮が捲れそうなくらい全力でタイヤをリムに押し上げたからヒリヒリに、こんな痛みは小学生の頃にスーパーファミコンで狂ったようにスト2の波動拳を打った時以来です(笑)


f:id:kitobee:20210824214218j:plain


 満面の笑みで試乗した感触はシンプルに重いと硬い。まあ今までのタイヤが限界を超えるくらい使い古してピリオドの向こうまで乗ったようなものだから新品の乗り味にビックリですわ。とりあえず見るからに頑丈だから多少荒れた路面や段差も安心そうですね。


f:id:kitobee:20210824214251j:plain


せっかく良いタイヤを履かせたから、今度は安いサイクルコンピューターでも着けてプチ遠出でもしよっかな。あ、こうやって沼にハマるのか。

以上、備忘録でしたとさ。



おしまい。

【MINI】 初トラブルとガラスコーティング

 愛する妻の真っ赤なMINIが認定中古車として我が家へやって来てから1年が過ぎ、とりあえずは日々快調に動いてくれています。と言うものの先日は何を思ったか妻の出勤時に「シェフの気まぐれ」とでも言うかの様に突然ワーニングランプを一斉点灯させて駄々をこねましたが…。

f:id:kitobee:20210823094752j:plain


前夜までは何事もなかったMINIだったのに朝のエンジン始動と同時に妻のソプラノ歌手もビックリな悲鳴が聞こえたのでした。

f:id:kitobee:20210823094520j:plain


ワクワクドキドキな症状は以下の通り。
>とりあえず警告灯がわんさか点く。覚えている限りでセンターメーターにはエンジンチェック、空気圧警告灯が灯り、ガソリンメーターは突如エンプティに。タコメーター内には三角マーク、燃料マーク、サービスマークとABSマークがテレテレと流れました。
>バックは出来るけどバックランプが機能しない。
>真夏の炎天下でエアコンが作動しない。

f:id:kitobee:20210823094542j:plain


幸いにもクルマは動くけれども、いわゆる「外車に乗る上で必要な鈍感力」を実装していない妻にとってはパニック映画以上の恐怖だった様子で、その日は仕事にならず文字通り半ベソで症例のネット検索に明け暮れたそうです。偶然にも私が有給を取っていた日に起こったトラブルだったため、保険でレッカーを手配して最寄りのディーラーへ即日入院となりました。

あれだけ溺愛しているMINIに裏切られたショックで、妻は呪文でも唱えるが如く「私に外車はまだ早過ぎた」だの「もう私には15万くらいの軽四で十分だ」と顔面蒼白でしょげ返っていました。尤も、最悪の症例をネットで見ると部品交換で30〜40万円コースであるため流石に鈍感力搭載済の私でも心中は痛い程に察しましたが。
ディーラーでは診断料で¥4,400がかかると言われ、テスターに当てるも結局のところ原因は特定出来ず…。結論から言えばバッテリーを外してリセットをかけたらひとまずはケロッと治ったみたいです、もう典型的な外車あるあるですね(笑)
見解では「多分」と言う前提の元、リレーボックスが何か突発的な悪さ(パソコンで例えるとフリーズみたいな感じ)を働いたらしく、そのディーラーでは同様の前例は無いんですって。もしリレーボックスを交換するとなると大体8万円なので今回は診断料のみをお支払いして完了、その後1ヶ月程度乗るも症状は再発せず今日も元気にMINIは活躍しています。

 一度は奈落の底に突き落とされた妻もすっかりMINI愛が復活して、その後は私の4Cがお世話になったコーティング店でMINIにもガラスコーティングを施しました。Gzoxの親水コートでお値段は¥64,000だったかな?
これがまたボディに素晴らしい艶が復活して気になっていた小傷も消えたことで大満足。休日には自らせっせと洗車に勤しむ妻の姿を眺めながら微笑んでおります。

f:id:kitobee:20210823094607j:plain


とは逆に私の4Cはコーティング再施工のため再入庫となった次第ですが(笑)

 コーティング施工が終わり日光の下で見ればとても綺麗だと思っていた4Cですが先日ガレージでふと眺めたらボディ全体に細かなバフ傷が広がっていて、施工店もそれを施工中のモノと認めたためにやり直しになったのでした。原因としては4Cの塗装が予想以上に柔らかかった事みたいです。元々ブラックのボディは繊細で、代表例だとレクサスのブラックが特に弱いとのこと。それに対応するバフで4Cを施工するも、4Cのボディがそれ以上に繊細でバフ傷が出てしまったんですって。なので今回はそれを踏まえてのポリッシュを行うことで下地からやり直してもらえる運びとなった次第です。

f:id:kitobee:20210823094635j:plain


f:id:kitobee:20210823094658j:plain


施工から約半年が過ぎていたけれど快く引き受けて貰えたことと、ポジティブに言えば半年分の劣化をリフレッシュすると思えばラッキーなのかな。今は代車でお借りしたスマータ…げふんげふんスマートで快適な街乗りを楽しんでいます。

f:id:kitobee:20210823094722j:plain


ネタはたくさんあれど、なかなかブログの更新に時間を割けない今日この頃。それでも夫婦元気にやっています。本日は有給なので、気分が乗ればもう1つくらいブログエントリーするかもしれません。不定期ブログでも未だに毎日数百人の方が覗いてくれている事に喜びと申し訳なさを感じつつ、これからもどうぞゆるりとお付き合いの程を宜しくお願い致します。


おしまい。

【Alfaromeo】 4C オイル交換(3回目)とプチメンテナンス

 昨年末にディーラーで車検を通した際にスキップしていたオイル交換を受けて参りました。オイル交換時の走行距離は16,088kmでして前回の2020年2月26日に10,937kmの時点で施工してから大体1年半、5,151kmを走破してのメンテナンスでした。こうやって改めて文章に起こすとコロナ禍にツーリングやイベントが激減したこともあって距離が伸びていませんね。


f:id:kitobee:20210718213303j:plain


 ディーラーのピットでリフトアップした際に下回りを目視した限りではオイル染みや傷、凹みも無くてまずは安心。1時間弱の待ち時間でオイル交換完了であります。店内はアルファロメオのオールラインナップ…と言っても3車種と寂しい限りのそれが展示されていて、年内でジュリエッタが販売終了となるとなると行き先が心配になってしまいます。


f:id:kitobee:20210718213843j:plain


情熱の赤で店内は鮮やかではありました。ちょうどステルヴィオに新グレード設定されてデビューフェア開催の週末でした、うーんエロい内装だ(笑)


f:id:kitobee:20210718214027j:plain


車格の割に見切りが良いボディなステルヴィオ、座っただけですが好印象で一度は試乗してみたくなったのは秘密です。


f:id:kitobee:20210718214206j:plain


新車購入ならラストチャンスのジュリエッタ、意外と赤い展示車を見たのはこれが初めてだったかな。モデルチェンジする事なく終焉を迎えるのが惜しい限りです。とは言え最近のアルファロメオはGT、ブレラ、8C、ミト、4Cとほとんどのモデルがモデルチェンジ出来ず終わっていると思うと経営の難しさを肌で感じられますね。


 今回はオイル交換に加えて数点の相談をしていました。まずはシートの座面調整。これは4Cのシートがほとんどリクライニングしてくれなくて腰痛の原因になっているものをシート本体に角度を付ける事で対処しようと言うもの。元々シートレールに縦3つのボルト穴が開けられていて、それで座面の高さと角度を調整出来るのを知っていたからついでに施工してもらおうと思ったのですが…工賃15,000えーん!

カニックさんからも「値段が高額なのでまずはご自身でチャレンジされてみては」とアドバイスを貰って、ここはDIYしてみることとしました。


 続いてはハザードスイッチ交換、これはスイッチがヨーロッパ車特有の経年劣化で表面がネチャネチャになってしまったため取り替えたい思いから部品だけ発注しました。当初は本国から取り寄せで1ヶ月以上納期がかかると言われていたものが幸いにも国内で在庫が1点のみ見つかったらしくて横浜のFCAジャパン物流センターから届きました。恐らくですがセンターコンソールのハザードスイッチ周りは簡単にバラせるはずなので近日中にDIYです。ちなみにスイッチ本体は3,500円でビックリのmade in Egyptなのでした。


f:id:kitobee:20210718215624j:plain


f:id:kitobee:20210718215641j:plain


 そして最後はトランク周りの錆びたネジの交換であります。雨水が抜け切らずにネジが錆びてしまう謂わば4Cの持病でもありますが、ネジ8本で810円とこちらは良心的プライス。これならサクッと作業出来ます。


f:id:kitobee:20210718215910j:plain


一応こちらが部品番号。


f:id:kitobee:20210718220008j:plain


このトランクを囲むように留められたネジが数年の内に錆びてしまったのです。ボディは錆の心配が無いけどこれは見た目も良くないです。


f:id:kitobee:20210718220130j:plain


ネジ山も崩壊寸前でしたので慎重に取り外しを…


f:id:kitobee:20210718220301j:plain


f:id:kitobee:20210718220322j:plain


星形のT25がハマります。そこまで強いトルクでは締められてないのでパキョッと言いながら緩みますよ。


f:id:kitobee:20210718220502j:plain


錆が固着してしまって完全には除去出来ず…もう少し早くに手を打っておくべきでした。気を取り直して新しいネジをハメ込みますと…


f:id:kitobee:20210718220630j:plain


うん、なんか引き締まった。サブミナル効果かもしれないけれど費用対効果では満足度の高いDIYです、オススメです。


f:id:kitobee:20210718220729j:plain


せっかくのセクシーボディなのでキレイにしておきたいですから、ここまでの所要時間は10分程度で炎天下でもなんとかなる内容です。


f:id:kitobee:20210718220902j:plain


今まで頑張ってくれたネジ達、イタリアでの生誕から約5年の月日をありがとう。


 オマケとして最近見つけたフェアレディZのガチャガチャ、400円と高いけれどボンネットが開くしミラー&スポイラーが別パーツで432Zの特徴である縦デュアルのマフラーも再現されていて素敵です。


f:id:kitobee:20210718221216j:plain


f:id:kitobee:20210718221232j:plain


 4Cについては基本的に今後も稼働率は低めかと思います、その代わりにしっかりとメンテナンスをして少しでも長く持てればいいなと。一時期は本気で348にリプレイスしようと見積りも取ったけれど、ギリギリのところで思い止まりました。それと同時に沸々と考えを煮詰めているのはやはりセカンドカー。


ロードスターが欲しいんです、それもリトラのNA。もう過走行車しか市場には出てこないけれどもMAZDAがレストアサービスを開始したことでパーツ供給は潤っていますし、世界的な人気と需要から今後一気に値上がりしてしまうであろう車種です。今が時計を売却した金額くらいで手に出来る最後のチャンスかなと。またこの年代くらいならDIYでのメンテナンスもそこまで難しくないから「趣味車」としては最高の1台です。元々が昔からずっと乗ってみたいと思い続けたクルマなので良縁があれば…と言った具合です。NAロドと同じくして良いなと思っていたS2000は高嶺の花となってしまいました、国産スポーツカーの高騰具合は恐ろしいです。


梅雨明けして夏本番ですね、ちょっとした撮影スポットを見つけたから今度の週末は近場でオイル交換が終わって快調な4Cを走らせてこよっと。



おしまい。

【保護猫のいる暮らし】 ネコと暮らす

 2021年6月13日、日曜日。我が家に保護猫を迎え入れました、名はむさしまる。


f:id:kitobee:20210703161652j:plain

 この子との出会いは「こねこカフェsanctuary」に妻と何気無く立ち寄ったときの事です。こちらのカフェは野良猫やブリーダーの飼育崩壊などによって里親を募集する謂わばネコの駆け込み寺でして、店名の通り春〜夏にかけては多くの子猫がまだ見ぬご主人様を今か今かと待っています。そんな店内で子猫にまみれていた時に視界に入ったのがむさしまるでした。窓辺でアンニュイに外を眺めるその姿は「Going my way」とでも言わんばかりに、まるで私たちに興味を示さなかったオーラに一瞬でヤラれました。カフェへ数回通い、気づいた時には里親応募の記入用紙を手にしていました。


f:id:kitobee:20210703162022j:plain


晴れて里親としての許可が出てからまもなくして、新築から8ヶ月の我が家で夫婦+猫の暮らしが始まろうとは…予想だにしていなかった展開に多少の驚きを見せながらも、これだから人生は面白いものだと喜び小躍りした次第です。


f:id:kitobee:20210703161740j:plain

 むさしまるは推定3歳の男の子。保護時に健康診断を受けて猫エイズや猫白血病は陰性であることが分かっているのと去勢も済んでいて股にはボールを抜かれた袋がプリッとぶら下がっていました。野良猫時代はボス猫的な存在であったとボランティアの方に教えてもらい、実は子孫も残しているのだとか。家系を絶やそうとしている私と違って子孫繁栄に余念が無い世渡りの上手いニャンコですね。


f:id:kitobee:20210703161819j:plain


きっと家に入るなり数日は物陰に隠れて出てこないだろうと思っていたら、入ってすぐにフローリングで横になりながら前足をモニモニさせるリラックス具合が流石はボス猫でした。幸いにも初日から私たちに懐き、2日目の晩には布団で一緒に寝るようになり、なんとトイレだって一度も粗相をせずに全自動トイレに順応してくれたのです。さらには今のところ壁や柱で爪研ぎもしません。これはとんでもないお利口さんです。


 当然ながら猫が来たことによって夫婦の生活は様変わりし、常に猫が中心となりました。留守の間にはエアコンで完璧な空調管理がされていて、朝ご飯は早朝5時には起こされます。まあ色々と制限はあるものの、それは人間が猫に合わせれば良いだけの話ですし、とにかく癒やし効果が大きいので休みの日も家に居ることが増えました。


f:id:kitobee:20210703161911j:plain


ペットショップには子猫や子犬がたくさん居ますが、新しい家族が見つからなかった子たちには残酷な未来が待っています。保健所で保護された子も数日間で出られなければ殺処分されてしまいます。どうしても血統書付のペットが欲しいとなるなら仕方ありませんが、もし犬猫を家族にしたければ少し視野を広げてみてまずはこの様な保護施設に足を運んでみませんか?


f:id:kitobee:20210703161941j:plain


私の4Cは相変わらずの自宅待機が続いていて、本日の早朝ドライブでようやく16,000kmを超えたところです。たかだか100km程度の走行で見事に腰を痛めましたが乗れば楽しいクルマであります。今年も自粛の夏がやって来ました、グダグダな政府の対応でオリンピックは興味が持てないですけど、家で愛する妻と癒やしの猫に囲まれて過ごす休日が一番の幸せだと喜びを噛み締めている次第です。


おしまい。

【日々徒然】こんにちはiPhone

 スマホと言う文明の機器を手にして以来10年以上Android一筋だった私ですが、今回ついにiPhoneを持つ運びとなりました事をご報告します。見栄っ張りの塊な私にとって淡い恋心を抱いていたApple製品でありますが、当時お付き合いしていた元カノは韓国娘でして…韓国と言えばSamsungSamsungと言えばGALAXY、GALAXYと言えばAndroidってな連立方程式で、そんなところでmade in Koreaのお家芸でもあるスマホをうっかりiPhoneにすることは即ち悪・速・斬と八裂きにされたことでしょう。今は分かりませんが当時は自国産業を守るためか韓国内にApple Storeの正規店は存在しませんでした。

 前置きが長くなりました。ええiPhoneを買ったんです私。事の発端はそれまで使っていたLG製のAndroidスマホを何度と無く地面へ望まぬ落下試験をしてしまい画面はバキバキ、使っていると発熱もひどいしでケータイ補償で本体交換を試みたら該当商品は既に在庫切れで代替機になるとの案内。LGがスマホ事業から撤退することも関係しているのかもしれませんね。

で、妻がiPhoneユーザーである事から私もリンゴを手にした訳です。それに伴って12年に渡って利用したdocomoから楽天モバイルMNPです、長年の利用にもかかわらず割引などがほとんど無いようなキャリアからはおさらばですよ。なんか最後に違約金10,450円も発生してつくづくユーザーへ還元してくれないなと文句の1つも言いたくなりますね。

 楽天モバイルiPhoneキャンペーンで22,000ポイントの付与、3ヶ月の基本料無料などいきなり魅力的なイベントをしていたので嬉しいですね。今回はiPhone12Proの256GBにしてみました。あまり値段などを吟味せずに注文したらこれってMacBookよりも高価なくらいなんですね…分割は48回と言われたので、そんなタラタラと支払いしたくないせっかちな私は一括で済ませることにしました。これで使用料のみの引き落としだからスッキリです。

 楽天モバイルは航空会社で言えばLCCみたいなものなので対面サービスは最低限の内容のみ、なので設定はもちろんのこと電話帳移行などもユーザー自身で行う必要があります。もっと言えばスマホSIMカードを入れることすら自分でやらないと手助けはしてくれません。フルサービスを期待したければ御三家を使う他は無いでしょうね。

とりあえず高性能なiPhoneの5%すら使いこなせていません。同梱物もまさかのUSBケーブルのみでコンセントは別途購入が必要、イヤホンも無しかい…。しかもiPhoneってイヤホンジャックが存在しないって知らなくて、イヤホンも揃えないといけないとなると本体以外に一体いくらかかるのやら。

f:id:kitobee:20210614203409j:plain

まあそれでもシャンパンゴールドのボディにキラキラのリンゴマークを見るだけで嬉しい単純な私です。あ、画面と言うか文字がすごくキレイに表示されますね、iPhoneって。さて、いま私は帰りの通勤電車で音楽を聴きながらこのブログをiPhoneで綴っています。イヤホンをまだ用意出来ていないから音楽は今まで使っていたAndroidスマホをMP3プレーヤーとして再生しています。意味の無いスマホ2台持ちとはこのことでしょう(笑)


おしまい。

【Alfa Romeo】 ミラフィオーリ2021

 梅雨の中休みで晴天となったミラフィオーリ2021に今回も見学として足を運んでみました。妻を乗せて4Cで高速道路を運転していると「飛行機乗っているみたい」と絶妙な表現をされまして…もちろん私が離陸するが如くアクセルを踏みつけているって話ではなくて100km前後で流している際のエンジンノイズがまるで飛行機の中みたくうるさいってことです(笑)
確かにこの煩さはB737A320と言った小型機の後方座席に居るときそっくりだと膝を叩いた訳です、まあ私の4Cは機内食などは出てきませんが:->

f:id:kitobee:20210531144340j:plain

 会場は例年の通りで愛・地球博が開催されたモリコロパークの芝生広場。これまた例年通り西側にはヨーロッパ車のオールジャンル、東側はチンクエチェント&アバルトがメインに並べられた形です。コロナ禍における対策として会場へは検温並びにアンケート記入が義務付けされていたところが前回から異なる点でありました。

f:id:kitobee:20210531144624j:plain

恐らくは今年のハイライトであろう1台がこのキレイなブルーのチンクさん、ターコイズブルーが眩しくて、個人的にはこれにゴールドで細いピンストライプでも入れたくなってしまう優雅な佇まいでした。

f:id:kitobee:20210531144814j:plain

こんな所にルパン参上のマーキング(笑)

f:id:kitobee:20210531144855j:plain

遊び心溢れるところもチンクならではですね:-)

 西側はアルファロメオはもちろんのこと、フェラーリランボルギーニ、レアな1台も散りばめられておりまして眼福でございます。

f:id:kitobee:20210531145029j:plain

f:id:kitobee:20210531145044j:plain

数年前ならばギリギリ射程圏だったF355は、もう高嶺の華として指を咥えて眺めるばかり。

f:id:kitobee:20210531145155j:plain

f:id:kitobee:20210531145209j:plain

極上のTVR、ここまで独創的なクルマは今後出てこないでしょうね、見れただけで幸せです。

f:id:kitobee:20210531145316j:plain

f:id:kitobee:20210531145329j:plain

妻も可愛いと興味を示したモーガン3ホイラー、流石はクルマの沼に着々とハマりつつある私の素敵なお嫁様です(笑)

f:id:kitobee:20210531145440j:plain

スーパーセブンだって漢のロマンだし…

f:id:kitobee:20210531145514j:plain

ランチアデルタも一度は乗ってみたい、世界一壊れるって揶揄された1台だから今となってはフルレストアの覚悟が必要でしょうかね。

f:id:kitobee:20210531145632j:plain

今回の空冷は964と993のみで大人しめ、でもリアウイングは洗濯板みたいに巨大なイチモツでした(笑)

f:id:kitobee:20210531145748j:plain

f:id:kitobee:20210531145805j:plain

f:id:kitobee:20210531151119j:plain

4Cも会場内外にチラホラと。今年は8Cが不在でした。

f:id:kitobee:20210531145912j:plain

アルファロメオで一番の台数だったのはジュリエッタでしょう、今年で販売終了なのが惜しいところ。

 昼からは別件があったから駆け足での見学でしたが、とても楽しい1日となりました。またこの手のイベントを見つけたら参加したいものです:-)


おしまい。

#ミラフィオーリ2021