30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【日々徒然】 コメダ珈琲 福袋2018年

 2018年が始まりました、特に昨日と大きな違いは無いですし明日も『いつも通り』の朝が来ることが一番の幸せなのだと思います。大晦日もテレビをパチパチしているうちに終わってしまい、明け方5時に寝落ちしてその3時間後には普通に出掛けると言う不摂生な年末年始となりました。

 さて、普段は福袋を購入することが無い私なのですが今回は親族のご好意で『コメダ珈琲』の福袋をお店でいただいて参りました。実はこの福袋が何気に人気らしく、年末までに予約しておかないと当日には手に出来ないのだそうです。そんなわけで今年は珍しく元旦から開封の儀を行った次第であります。

f:id:kitobee:20180101180627j:plain

コメダ珈琲の福袋は¥5,000の1種類のみが販売されました。全ての品物はこの布製トートバッグに詰め込まれて用意されています。買い物には容量不足でも通勤用の弁当箱入れくらいには役立ちそうな大きさのものです。

f:id:kitobee:20180101180815j:plain

飲食類はこちらになります。
ドリップ珈琲、スティック珈琲、挽き豆、豆菓子が入っていました。福袋は年間で最も寒い時季に手に入れるものですから、ホット珈琲として今夜からでも活躍することでしょう。

f:id:kitobee:20180101181053j:plain

膝掛け程度の大きさのブランケットです。コメダのロゴが入っていることと、この生地の色味はまさにコメダ珈琲の椅子に使われているものと同じですね。クルマに積んでおくと良さそうです。

f:id:kitobee:20180101181215j:plain

そして珈琲チケットとシロノワール、山食パン(3枚)の引換券です。福袋の金額¥5,000の大半がここに注ぎ込まれていると言っても過言ではないでしょう。シロノワールと山食パンは引き換え期限が2月末日ですので忘れずに引き換えに行かねばなりません。しかしこの珈琲チケット(10枚綴)が50周年仕様で見た目にもとても楽しいものに仕上がっています。使ってしまうと手元に残らないのでデジカメで収めておくことにしました。

f:id:kitobee:20180101181509j:plain

左下に『本券はお買い上げ店のみ有効です』と書かれてはいますが、確認したところ同じFCであれば使用可能だそうです。ただし地域によって判断は異なるかもしれませんのでご了承下さい。

f:id:kitobee:20180101181709j:plain

各チケットにはその年代に起きたイベントがイラストで紹介されています。

f:id:kitobee:20180101181814j:plain

コメダ珈琲の発祥が愛知県だからか、若干愛知をひいき目に選ばれている様子です。セントレアとか名古屋ドームとか…。

f:id:kitobee:20180101181925j:plain

コメダ珈琲1号店ですかね、しかし創業から50年も経っているとは知りませんでした。

 と、福袋の販売価格を見ると明らかに赤字のような内容だからか毎年あまり多くは準備しないようです。これならハズレも無いし有効に利用出来ますので2019年も購入してみるかもしれません。しかし今日はイオン、アピタの両方で限定トミカが販売されると情報を仕入れていて開店と同時に頑張ったけれど、どちらもあと一歩で買えませんでした。皆さん集めているんですね…老若男女幅広い世代に大人気だと知らされました。

おしまい