30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【ドライブ】 メタセコイア並木 と 白鬚神社

 滋賀県の琵琶湖北側に『メタセコイア並木』と呼ばれる名所があることを知りまして自宅から意外と遠く無いことに気付きドライブがてら訪れてみました。このメタセコイア並木はマキノピックランドに隣接するようにありまして、昭和56年に整備事業の一環として約2.4kmの直線に500本ほどのメタセコイアが植樹されたことが始まりだそうです。今では四季折々で異なる姿を見せてくれるこのメタセコイアとフルーツ狩りを楽しめる果樹園目当てに多くの人々が出向く観光スポットになりまして週末には大変な賑わいなのだとか。偶然にも私の生まれ年と同じと分かり余計と親近感が沸き、とりあえず写真を撮るには早朝に到着しなければと自宅を5時には出発してWRX STI初のロングドライブを決行しました。

f:id:kitobee:20180603142552j:plain

現地到着は6時半くらいで、既に太陽は昇っています。ここは高原入り口だけあって到着した時は16℃程度の心地良い気候でした。等間隔に植えられたメタセコイアが延々と続く景色は壮観です。この時間でも既にクルマの往来は少ないながらもありまして、ウォーキングをしたり記念撮影をしたり皆さん想い想いに楽しんでいます。

f:id:kitobee:20180603142950j:plain

路肩に寄せてハザードを焚きながら素早く撮影しましたが、恐らく紅葉の時季などは早朝でもかなりのクルマが訪れると思います。路肩には看板に『駐車禁止』の文字が並んでいます。私が到着した時は数分に1台くらいの割合でクルマが通り抜けていたのですが、これが8時くらいになりますとクルマ、バイク、人々の往来が多くなりまして此の様なクリアな背景はまず撮れません。また路肩と歩道の段差が大きいため、あまり寄せすぎるとホイールを思いっきり削ることとなりますのでご注意を。

f:id:kitobee:20180603143507j:plain

こんな感じですっかり成長したメタセコイアです、樹齢36年…私も36年物ですorz
このすぐ近くに無料の駐車場がありますため、そこに停めて散策が可能になります。2輪車専用スペースも設けられていましてツーリングの名所としても成り立っている様子でした。お店などは9時からオープンになり周囲にはコンビニらしきモノは無かったはずですから私のように早朝に到着すると本当に散策と写真撮影以外は何も出来ませんためご注意を。ただ早朝だからこそ人出が少ない中で小鳥の鳴き声を聞きながらの散歩は格別であります。

メタセコイア並木
滋賀県高島市マキノ町蛭口〜牧野
カーナビ設定は『マキノピックランド 0740-27-1811』を登録すると辿り着けます。

f:id:kitobee:20180603144017j:plain

私は全行程を一般道で70kmほど走って来ました。高速道路からだと木之本あたりが一番近いです。このメタセコイア並木の北手にはマキノ白谷温泉がありまして、どうやら日帰りでも入湯可の宿がありそうです。タオルを持って来なかったことを悔やみました。次回は絶対に持って来よう。
あと、自然が故に結構色々な虫を見かけしたが毛虫やムカデも足元で見つけたのでサンダル履きの女性などは刺されぬよう特に注意が必要です。

f:id:kitobee:20180603144654j:plain

時間が7時を回れば上の朝日とはまた違った青々した木々に表情が変わって行きます。気温がグングン上がって来て気がつけばもう25℃くらい…。次回訪問は初秋かな。

 さて、せっかく滅多に足を伸ばさない湖北まで来たわけだしと前々から気になっていました白鬚神社にも行ってみることにしました。このメタセコイア並木からはバイパスで25分程のところにあります。途中にすき家マクドナルドは見かけたので朝食を取りたいならば琵琶湖の湖畔道路まで出る必要があります。

f:id:kitobee:20180603145132j:plain

やって来ました白鬚神社、琵琶湖の周りでも絶大なパワースポットであると有名です。湖畔のコーナーに突然出て来るため駐車場への出入りは注意して下さい。バイパスでどのクルマも結構なスピードを出していることもありちょっと危ないかなとも思えました。

f:id:kitobee:20180603145425j:plain

何と言ってもここの有名な理由はこの湖中大鳥居です。その見た目はまるで厳島神社のようで御利益がいっぱいあるに間違いありません。神社のお賽銭を入れて黙々と願い事をしたのは言うまでもありません。早く一般市民平民独身から抜け出せますようにと…あ、あともちろん世界平和も(笑)
由緒としては猿田彦命が御祭神ですので御神徳は長寿が最も強いものかと思います。

白鬚神社
滋賀県高島市鵜川215
TEL : 0740-36-1555
社務所営業時間 : 9:00〜17:00

この白鬚神社は山の斜面に建てられていまして、少し上の方まで散策出来ます。

f:id:kitobee:20180603145821j:plain

そこまで人工的に整備されていないところが逆に良かったりします。
御朱印をいただきたかったものの社務所は9時から開くようでして、私は8時手前に到着していたため今回は残念ながら断念。余談ながら境内にあったお手洗いには日本語の他にもハングルなどで表記があったことから海外の方にも人気なのかもしれません。駐車場はあまり広く無くて恐らく停めれても15台くらいですから、出来れば社務所が開く9時前後に行きたいですね。

f:id:kitobee:20180603151213j:plain


さあ、パワースポットで鋭気を養ったことだし帰りますか。来た道をひたすら戻ります、メタセコイア並木を再び抜けて国道8号線から331号線で湖畔を走り長浜までおよそ1時間強。せっかくなのでモーニングを食してから戻ることにしました。

f:id:kitobee:20180603151247j:plain

長浜の商店街にあります『叶匠寿庵 長浜黒壁店』です、私のお気に入り。モーニングは朝9時からスタートします。

叶匠寿庵 長浜黒壁店
滋賀県長浜市元浜町13−21 黒壁スクエア20号館
TEL : 0749-65-0177
営業時間 : 9:00〜17:00(L.O. 16:30)
定休日 : 水曜日(稀に不定休あり)

f:id:kitobee:20180603151441j:plain

このお店は甘味処になるためモーニングはトースト等ではなくて『わさんぼ&どら焼き』になります。これがまた珈琲に合うのです。私が滞在中は他に誰もお客さんが来なくて貸切状態、何かとても得した気分になれました。

最後は高速道路を使って一気に自宅まで戻り、本日の走行距離は206kmでした。エンジンとミッションがようやく馴染んできたのか、以前よりもフィーリングが滑らかになりました。3,000kmを越えたらいよいよ『S#』を解禁です。


おしまい。