30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【alfa Romeo】 4C 自分が細かすぎるのか…

 11月に車検を済ませた我が家の4C、それからは約300km程度走行距離を伸ばしただけで普段は専ら眠っています。本当はもっと遠出をしたいけれど、どうしても雪や凍結が心配で…と言う言い訳よりはボディカバーの着脱が面倒で…あれですよほら、カバーを畳んでいる時に北風で全部持ってかれそうになるのに苛立って乗っていないです。

f:id:kitobee:20190120124104p:plain


 さて、実はお世話になっているアルファロメオの正規ディーラーで少し残念な気持ちになりまして昨日からどうしたものかと凹んでおります。『こんなことでいちいち』と思う所なのか、しっかり釘を刺すのが良いのか悩んだ末に後者を選んだ次第です。

時系列で内容を纏めると

①2018年10月初旬
車検でお世話になりたいと電話で申し込み(このディーラーへの初コンタクト)
②2018年10月中旬
ディーラーにクルマを持ち込み、予約と点検箇所の事前確認
③2018年11月中旬
車検で入庫
④2018年11月下旬
車検完了、引き取り
⑤2018年12月中旬
車検証&車検ステッカーを貰いにディーラーへ訪問

と、今まで計5回ディーラーへ4Cで訪問しています。
その中でナニが気に障ったかと言えば…

③の車検入庫時にメカニックさん運転の元で異音の確認をしてもらいました。その出庫する際に歩道から車道の段差でフロントバンパー下のゴム製整流板を地面にヒットしているんですよ。その時は『まあ純正でも車高が低いから仕方無いか』と何も言わなかったものの、自身で運転して出庫した5回の全てにおいてゴムを地面に擦ったことが一度も無いんです。尤も擦るのがいかんとかじゃなくて、擦った時に『ごめんなさい』の一言が無かったんですよね。誰がどう運転しても段差で擦るなら何も言いませんが、仮にも顧客のクルマを運転して見えない箇所とは言えボディの一部をヒットさせているのに何一つ言わないor言えない姿勢に疑問を感じました。言い換えれば、ドアをぶつけても何も言わないの?ってことです。

④の車検完了時にサービスで洗車をしてくれていました。訪問前に電話をしたら『いま洗車していますので14時くらいに来て下さい』と言われ、実際には14時を回ってから伺ったわけでして。で、いざクルマを見てみれば拭き残し多数…まあサービスだからいいかなんて思いながらもエンジンルームには洗車の泡がたっぷり落ちていました。4Cはリアハッチのガラス両サイドがネットになっていて水や泡がモロに入ってしまうのです。拭いてもらおうと思ったけれど誰も店員を捕まえられず、自分も手持ちでタオルが無かったことから仕方無くそのまま乗って帰ったところ…見事に泡がエンジン熱で蒸発→エンジンカバーに焼き付きを起こしているじゃないですか。こうなるともうタオルだけでは染みを除去出来ません。いつも4Cはガソリンスタンドで手洗い洗車をしてもらっていますが、こんなエンジンルームで泡の拭き残しは今までありません。むしろそこは気をつけて入らないように洗ってくれています。

⑤の車検証を取りに行った際にメカニックに確認したいことがありました。車検時に回答保留になっていたタイヤハウスのカバー交換とデイライトの件です。これも実は回答が1ヶ月弱何も無くて、痺れを切らして私からメカニックへメールで質問していたのです。実際にはメカニック不在で詳細は聞けず終い、翌日に電話が来て『タイヤハウスカバーは部品発注しているが入荷が未定なので年明けに連絡する、デイライトは必要部品の確認中なのでもう少し待って欲しい』とのこと。が、結局それからまたもや放置プレイで結局こちらからメール問い合わせをするも返答無し、仕事中に無理矢理時間を作って電話したらメカニック不在。じゃあ土曜日の午前中に電話下さいと電話に出た営業さんにお願いするも、電話が来たのは14時手前…。理由としてはイレギュラーな客の来店で対応に追われていたとか。いやね、ホラあれだこちらは声こそ絶対に荒げませんが一応クレームに近い内容で電話しているんだから業務開始前でも良いので朝一で電話して下さい。で、実はタイヤハウスの部品はもう店に揃っているだの、デイライト化も私のGOサインを待っている状態だの、いえいえ私はまだ出来るかどうか、部品があるかどうかも聞いていないんですけど…。

とまあモロモロの凡ミスが重なれば、基本的に沸点が低いわけでもない私でも味噌煮込みみたいにグツグツと来るんですよ。人間だもの。

要点をまとめると
①どんな部分であれ顧客のクルマを擦って何も言わない姿勢
②洗車から垣間みた自社ブランド商品への知識の無さと雑な仕事振り
③顧客との約束事への回答が全く無く、常に顧客側からアクションしなければ延々と放置プレイするカンパニーポリシー

私もそこまで出来た人間ではありません、当然『おめえ器小せえなあ』とか『そんなに求めてお前はお客様は神様と言いたいのか』と感じるかもしれませんが、自分の裁量の中ではサービス業に置いて①〜③はどれを取っても致命的であると思います。もちろん私はこのディーラーで新車として4Cを購入していないので、ロイヤリティが低いのも承知の上であります。それでもアフターメンテって考え様によってはクルマを売っておしまいな顧客よりも長期的に見れば金目の客であり、もしかすれば将来的には新車乗り換えだって誘導出来る鴨ネギみたいなもんじゃないのでしょうか。

あと、まあこれはオマケとしてチョロっとだけ補足しましたが車検時の代車がHONDAの軽四だったことにも正直ビックリはしました。以前乗っていたベンツ、ボルボはどちらも自社のクルマを借りれましたから。まあこればかりはサービスで借りているから文句は言えませんが…。

 とまあ悶々とする点は多々あれど、とりあえず2月上旬にタイヤハウスカバー交換(新車保証内で無償)、TCT再点検(新車保証内で無償)、デイライト化(こちらは有償)の3点をお願いしました。また1週間程度の入庫になります。

 なんかベンツではバッテリー交換のトラブル、SUBARUでは新車時からの不具合諸々、アルファロメオでは超絶塩対応の嵐で、運が悪いのか自分の性格が悪いのか分からなくなってしまいました。ちょっとクルマに疲れています。


以上、たまには愚痴らせてのコーナーでした。おしまい。