30代の日々徒然

ほのぼの夫婦と保護猫1匹の備忘録

【Alfa Romeo】 4C 全長5km, 20分のドライブ

 梅雨の合間を縫ってつかの間の晴れ間が覗いた土曜日、案の定でしたが早朝の朝駆けは起床が6時手前だったことからキャンセルでした。まあ先週もバッテリーの充電がてら軽くドライブをしたし来週はミラフィオーリ2021の見学へ出掛ける予定だから、今日はガレージから出さなくても良いかと言い訳をした後に始まった週末の家事ルーティンで午前中は潰れたのでした。

f:id:kitobee:20210522155658j:plain

愛車を眺めながら音楽を流せるガレージは小さくとも漢の秘密基地です(笑)

 それでもくたびれたスニーカーを新調しようと少し離れたショッピングモールまでロメ朗で行こうと決心してイソイソと出庫した正午、進路を西へと向けた瞬間で目に飛び込んで来たのはまさかのドス黒い雨雲…慌ててスマホのお天気アプリで雨雲レーダーを見ると30分以内に降雨予報になっているじゃあありませんか。そうと分かればお出掛けなんて可及的速やかにキャンセルして家へと方向転換し、今日のドライブは全長5km、走行時間は20分となったのでした。しかもほとんどが渋滞にハマってただけ…。

無事にロメ朗を濡らす事なくインナーガレージへと放り込んだ私は、おもむろに自転車に跨がって今度は近所のスーパーへと買い物へ出掛けたのでしたとさ。そう、これが4Cの悲しき実用性なのです。雨天の下で運転していけない訳ではないにしろ、私的に雨天でのデメリットがあまりに多いが為にこうなってしまうのです。

1. エンジンルームへ容赦無くしたたり落ちる雨
2. 洗車のたびに気を使う柔らかいボディ&塗装
3. ドア下から侵入する雨水
4. 乗降が大変なので基本的にドライバーはぐしょ濡れになってしまう

勘違いの無いように申しますと、私自身は雨の日の運転って全然苦にならないです。むしろ雨音を聞きながらスローテンポな音楽を流して溜め息混じりにアンニュイな気分でドライブなんて乙じゃないですか(笑)
あくまで4Cの構造上、雨を避けたいだけで気分や行動はまるで旧車乗りだなと独り笑いをしながら、マイバッグいっぱいに購入した食材を自転車のハンドルに引っ掻けてペダルを漕いだ午後2時。

 相変わらず今にも泣き出しそうな空だったことから、今度は結構な距離を徒歩でカフェへ向かった次第です。

道中に猛烈な快音を響かせて背後から迫り来るクルマに驚いて振り返れば、そこにはまさかのピッカピカなオレンジ色のナローポルシェ…聴くからに2速全開であろう踏みっぷりで走り去る姿を目で追いながら思わずマスクを外して深呼吸すれば触媒レスの濃ゆいガス臭に酔いしれます。貴重なヴィンテージカーで、しかも梅雨空の中を快走する姿を見せつけられてしまうと、保守的な自分の小ささを思い知らされますね…。

f:id:kitobee:20210522155832j:plain

 明日は妻とデートです。気になるお店でランチをして、保護猫カフェへ足を運んでみるつもりです。きっと妻のMINIで出掛けることでしょうがいいんです、人は人、自分は自分、私なりに溺愛する4Cとの付き合い方を見出だしての結果なのですから。

ただ洗車が面倒なんだろうとディスったヤツぁ一歩前へ。


おしまい。