30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【Alfa Romeo】 4C 車検仮予約とMyディーラーの変更

 私の4Cことロメ郎は今年の12月に車検を控えていまして、新車保証がまだ有効であることから初回車検については正規ディーラーで通すことを考えております。そのためこの週末はアルファロメオのお店に足を運びまして大体の日程と作業依頼したい内容を伝えて参りました。

f:id:kitobee:20181014100354j:plain
ダックテール具合が絶妙に可愛らしい4C。Facebookのコミュニティで外国のオーナーさんが日本のショップが販売している後付けダックテールを海外発送可能かと質問して来たので、そのショップさんに問い合わせして回答してあげたらどうやら無事に購入出来たみたいです。便利な時代になったものですね(笑)

 さて、実は8月に4Cが手元にやって来てから一度最寄りのディーラーに挨拶と年末には車検を受けたい旨を伝えに出向いていたものの、結果としては多少遠いながらも実家から最寄りとなる違うディーラーにお世話になる事にしました。後者のディーラーは以前に初めて4Cについて綴ったブログをエントリーしましたアルファロメオについて熱いトークをしてくれた営業さんが在籍するお店です。

 


何故にまた最寄りではないディーラーにしたかと言いますと、まずはこの営業さんがとても魅力的に思えたこと。そして個人的に決定的な要因となったのは最寄りのディーラーへ訪問した際に誰一人として私に名刺を渡してくれなかったことになります。確かにアポ無しで訪れた際に店員さんは忙しそうにしていましたが端的に言えば私はお金を落とす客の立場であり、また車検やアフターサービス全般においてお世話になりたいと明確に伝えた上で名刺をいただけなかったことに多少なりとも違和感を感じたのでした。誤解が無いように加筆しますが、私が言う『客』とは上下関係を示すものではなくお店にとって金銭的利益をもたらす側の立場であることです。当然のことながら私はどのお店でも担当したくださる相手に敬意を払いますし威圧的、高圧的な態度を取ることはありません。ただ、ディーラー側はアンケート、車検証、保証書などで私の全個人情報を掌握したのに私は相手の名前すら分からないまま(もちろん私から聞けば良いのですが、やはりサービス業としてそれは違うんじゃないかと…)、気持ち良く10万円以上の車検代を払い、その後もお世話になれるのかと自問すれば答えはNOでした。

 幸いにもこれからお世話になることに決めた実家最寄りのディーラーでは前述の営業さんとは顔が通っていますし、車検については工場長さんが直々に説明いただけ(当然ながら名刺もいただけました)作業前の段階で一定の信頼関係が築けたかと安心した次第であります。私、適当なようで意外と細かい性格なんだなと30代中盤になって実感しました。

f:id:kitobee:20181014102014j:plain
少しずつ秋が深まって来る頃ですね。

 車検の際にお願いしたいことは以下の通り。
1.基本整備全般(ただしバッテリーは納車時に交換されている為見送り)
2.ボディコーティング
3.ポジションのデイライト化
4.バッテリー取り付け位置のボルトの防錆対策
5.インダッシュナビのガタつき修正
6.運転席左後ろから暖気中に聞こえるプラスチックっぽい干渉音のチェック
7.タイヤハウス内のカバー浮き修正
8.ヘッドライト及びテールライトの結露対策
9.ドラレコ装着

うーん、意外と気になる点が出て来ました。以上が私から工場長さんへ希望した内容になります。逆に工場長さんからの希望に対してのアドバイスは以下の通りになります。

1.基本整備だけで終われれば車検代はおおよそ¥150,000程度の見込み。
2.コーティングは基本的に一旦かければ5年くらいは持つので、車検の時ではなく明らかに効果が薄れて来てから施工を考えても良いのでは。
3.デイライト化は違法では無いと思うので、キットが見つかればディーラーでも施工出来る。
4.ボルトの錆については何か良い方法があるか考えてみる。
5.実車を見て要確認。
6.実車を見て要確認。
7.実車を見て要確認。
8.実車を見て要確認。保証範囲内であるかも確認するとのこと。
9.ディーラーで施工であれば¥50,000程。

 このように的確な返答をいただけて大変助かりました。私の予算面もありますので上記内容をどこまで実行するかはまだ確定していませんが、予定としては車検受付開始のタイミングである11月下旬に入庫させて早めに車検完了させてしまいます。新車保証は12月まで残るので万一車検後になにかしら不具合があってもそれで対応出来るメリットがあると工場長さんからアドバイスされたためです。

 さあ、車検に向けて貯金するぞー!! 物欲あっち行け、頼むから。

 あと、この日はGSで手洗い洗車をお願いしました。このGSはR34 GT-Rの頃からお世話になっていて立地的に気に入って使っているのですが、最近はスタッフの入れ替わりが頻繁に有る様で些か残念な仕上がり具合になりつつあります。この日も『仕上がり具合を確認お願いします!!』と声をかけられてロメ郎を見てみると、漆黒の艶やかなセクシーボディに見事なまでに散りばめられたタオルの毛羽…。それはもうボンネットからガラス、テールまでびっしりと…ブラックボディだから余計と白いタオル毛羽が目立つのです。まあ確かに汚れは落ちたさ、でも『バッチリだね!』とはどうしても言えない仕上がりでして(少なくとも以前はこんなことは無かった)、苦笑いしながらOKサインをしたわけです。結局のところ帰宅してから拭くピカでシコシコ磨きましたさ。

 4Cの手洗い洗車料金は約¥2,000。スタッフ1人工で施工時間30〜40分、人件費と機材使用を考えればそれほど利益を生み出す作業では無いとは思います、でも支払う側としては¥2,000ってちょっと上等なランチを食することが出来るくらいな金額なので決して小さく無いですよね。もう少し拘りが欲しいのが本音であります。
前回はボディ側面に泥が残っていたしリアディフューザー周りに盛大な拭き残しがあったので、流石にそれは指摘してやり直しさせましたが…。

f:id:kitobee:20181014104041j:plain
しかし4Cはつくづく贅沢なクルマです。ボディ幅1,870mmもあるのにキャビンは極小。そのお陰で生まれたサイドウインドウとドアミラーの間の『厚み』にうっとりします。ミラーに映り込むダクトもエロいです。

f:id:kitobee:20181014104223j:plain
助手席側なんてドアミラーの下部が見えないし(笑)
お陰様で歩道などの段差がある場所ではこの死角で左に寄せるのが怖くて仕方無いです。

f:id:kitobee:20181014104405j:plain
ホイールを洗っていて気付きましたが、このピレリ純正タイヤってトレッドパターンが左右比対称なのですね。サイドに『OUTSIDE』の彫り込みがあることを初めて知りました。ってことはタイヤの内外ハメ換えが出来ないのか…脳内のタイヤ交換サイクルが一気に早まった瞬間でしたorz

 結局、松山旅行の続きをエントリーしようとして気付けばまた4Cについて書き出していました(笑)しかも今日はまだ仕事のPPT作成があるのにこんなことしてるし。PPT作成があるのに今からちょっと街まで繰り出そうとしているし。皆様も良い週末を。


おしまい。