30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【メモ】 自宅のネット環境が壊れた

 自室の定期清掃でモデムなどの機器を移動させたらネットが寸断されてしまいました。仕事を片付けるつもりが気付けば仕事を増やしているなんて事は私の得意技ですが、流石にWifi環境が使用不可になるのは30代下り坂、自称現代っ子の私として痛すぎます。

 でもここは焦らない、元某大手インターネットのコールセンター勤務経験ありな私にとってこんなトラブルは毎日の様に見てきました。解決は一つ、リセットです。下手に設定をいじって地雷を増やすくらいなら潔く初期化の方が絶対的に早いと信じて止まない横文字専門用語が苦手な私は速攻でリセットボタンを長押しします。

何をやってもリセットされないじゃないですか、まるで私の人生を見ているかのようです。もしかしたらAirMacがいかんのかと有線で直結するも何故かシグナルは受信するのにインターネットが繋がらない。

終いには機器を斜め45度からビシバシ叩いたりケーブルを揉みほぐしたりと神頼みにも近いアナログ的解決法を試しましたがダメでした。

うーん、とりあえずネット障害も起きていないしケーブルを新品買ってみて、ダメならルーターの買い換えか??

てなわけで唯一のネット手段がスマホなんて悲しい状況がしばらく続きそうです…。

私のPC環境自体、2010年にカナダで買ったMacBookPro、2012年製のAirMacExpressで世代交代の時期に来ていますけどね。そこに回すマニーが無いんですよ、マニーが。ここ1ヶ月でミラーレス一眼と交換レンズ2本買っちゃったし。

【オフ会】 アルファロメオ4C知多半島ツーリングオフ ご参加ありがとうございました

 2018年11月4日(日)、私のブログで初のアルファロメオ4Cツーリングオフを開催致しました。ご参加いただきました皆様、大変お疲れさまでした。

f:id:kitobee:20181104203511j:plain


f:id:kitobee:20181104203531j:plain


f:id:kitobee:20181104203549j:plain


f:id:kitobee:20181104203607j:plain

 幸いにも集合してすぐに皆様が打ち解けて愛車を前に話が盛り上がって主催した身としても大変安心致しました。奥様もご一緒に参加いただけた方もお見えになり、少しでも楽しんでいただけたのであれば幸いです。

f:id:kitobee:20181104203718j:plain


f:id:kitobee:20181104203738j:plain


f:id:kitobee:20181104203808j:plain


f:id:kitobee:20181104203827j:plain


 しかし知識の引き出しをたくさん持ってみえましたね、クルマはもちろんのこと、時計、ファッション、家具、旅行、建築などなど話題が尽きず、聞いているだけでも楽しかったです。私が用意したものはあくまでオフ会と言う出会いのきっかけの場であり、それを大成功に収められたのは皆様のお陰であります。貴重なお休みのひと時を本当にありがとうございました。

f:id:kitobee:20181104203855j:plain


f:id:kitobee:20181104203917j:plain


f:id:kitobee:20181104203935j:plain


また次回のツーリング企画を考えますね。
ひとまずネタとしては12月2日(日)に愛知県大府市『あいち健康の森公園』で開催されます『あいちトリコローレ2018』に出掛けてみようかなと考えています、お時間が合えばご一報下さい:-)


以上、ダイジェストでした。カメラのレンズが70-200mmの望遠ズームだったのでクローズアップばかりの構図になってしまったのは秘密です。ちょっと標準ズームも手に入れて来ます(笑)

暫定 ツーリングオフ 最終確認

ツーリングまであと2日に迫りました。
参加表明が増えて企画した者として嬉しい限りでございます。

メールをいただいた方には返信と共にツーリングのしおりを添付していますが、万一まだ返信が無い方は至急お知らせ下さいませ。

当日、私は集合場所に定刻の30分前には到着して皆さまをお待ちする予定ですが何分気温が下がって来ていますため、あまり早く到着しますと待っている間に身体が冷えてしまうかと思います。
あまり気合いを入れすぎず、集合時間までにお越し下さいますようお願い致します。

今回はお初言うことで、私は集合時のみ某社名が背中に入った黄色と赤色の目立つジャケットを羽織ります。それを目印にして下さい。

現在の参加予定台数は合計で5台、8名です。
当日に案内しますが、車列が大きく離れてしまった場合のみ一旦停車して待機します。その他は流れに乗って目的地まで走行しますため、無理な追い越しはせずにツーリングいただきますようお願い致します。

また、食事の際には人数の都合上テーブルが2つに分かれる事があるかもしれません。ご了承下さい。

以上、最終のご案内でした。

【お知らせ】 アルファロメオ4C 中部地区プチツーリングまで残り4日になりました。

参加される皆様へ

今週末のツーリング開催まであと僅かとなって来まして、一番の懸念事項であります天候に関してはどうやら快晴とまでは行かずとも雨は回避出来そうです。急な冷え込みで体調を崩し易いので気をつけて下さいね。

当日の確認事項と共にお願い事が何点かございますのでリマインドさせていただきます。

f:id:kitobee:20181031090325j:plain


①当日はくれぐれも安全運転でお願い致します。
②純正でもけたたましいマフラー音ですので、駐車時は暖気を除いて早めのエンジンオフを心がけて下さい。
③ツーリング中は市街地と比べてガソリンスタンドが極端に少ないため、集合時には最低でもガソリン残量がタンクの半分以上あるようにお願いします。
④クルマから降りる際、風が強い場所もございます。まだ11月と油断せず寒さ対策はしっかりと準備して下さい。
⑤私への連絡は一番確認の取り易いLINEでお願い致します、出来るかぎりのクイックレスポンスを致します。
⑥私を含めて皆さん初対面になります、是非この機会に親睦を深め思い切り楽しみましょう!!

f:id:kitobee:20181031090348j:plain

参加予定は私を含めて4台になります。
当日はどうぞ宜しくお願い致します:-)

【モータースポーツ】 Super Formula Round.7 & WTCR in Suzuka International Circuit Day2

 スーパーフォーミュラ&WTCRのWレース開催の初日を観戦して、流石に自宅とサーキットの往復で150km程を走って疲れたことから2日連続での参加は無いと思っていましたが、結局のところ変な使命感から目覚ましよりも早くに目が覚めて、2日目も無事に(?)鈴鹿サーキットまで行って参りました。

初日のブログはこちらから

 


 とは言え、初日ほど真夜中の出発をしても4Cでは車内でまともな睡眠が取れない事を学びました故、午前5時出発でサーキットには午前6時半着にしてみました。土曜日のゲートオープンは午前7時半でしたが日曜日は午前8時とあったし、まあオープニングステージが見れなくても今日の本命はWTCRの2、3戦目だからいいやと半場諦めてたのですが…いざ着いてみればP4の埋まり具合は1/3程度(それでも午後1時過ぎに帰宅する際にはサーキット駐車場が全て満車になっていて入場待ちの列が出来ていました)、メインゲート前には昨日と比べれば多くの方々が列を作っているものの、私は午前7時過ぎに並び始めて開場直前に列を圧縮してみれば実は前から20人目くらいでした。

そんな訳で開場ダッシュなどしなくてもメインステージでは2列目をゲット出来ました。最前列は折り畳み椅子を持った方で座って撮影されたので実質最前列のようなものでした。今日もMCのお姉さんとくま吉のラジオ体操でスタートです。

f:id:kitobee:20181028205627j:plain
2日通してサーキットで見かけたRQよりもMCの方が一番の美人だったと個人的な感想です。で、調べてみたらこの方もRQ経験があり今はSFのスタッフなのだそうです。

f:id:kitobee:20181028205817j:plain
出た、くま吉。このモフモフ野郎が絶妙なゆるキャラでたまりません。いつか一緒に写真撮ってもらお。

f:id:kitobee:20181028205923j:plain
2日目は初日とステージイベントのスケジュールが異なりまして、この後に鈴鹿サーキットクイーン(SQと言うらしいです)、レースクイーン(RQと言うらしいです)のステージが連続して行われるとあって、私の後ろには恐ろしい程のバズーカを持った方々が詰めかけていました。そのためラジオ体操は実質見るだけになってしまった訳です。

この手のステージイベントをまともに見るのは初めての経験だったことから勝手がさっぱり分かりません。RQステージと呼ばれるものは持ち時間(恐らく1チーム3分くらいでしょうか)の中でチームスポンサーの宣伝をした後に30秒くらいの撮影タイムが設けられます。正直なところ次から次へとRQが登壇するのでとても忙しいです。そして頑張っても目線を貰うことは極めて困難であると分かりました。

f:id:kitobee:20181028210614j:plain

又、今回のステージは東を向く形で設置されていましたため、左側からステージを見れば順光で右側からだと半逆光になります。しかもイベント開始が午前8時40分頃〜と朝日のような斜光になることが予想出来たので私はステージ右側から撮影してみました。でもRQの方々はどちらかと言えば左側(太陽がある南側)に視線を送ることが多かった気がします。

f:id:kitobee:20181028211025j:plain

とにかく間髪入れずにステージ上ではチームごとのRQがポーズを取ります、これは手でSマークを作っているのかな?

f:id:kitobee:20181028211203j:plain

やはり人物撮影だと縦構図が自然と多くなりますね。今回UPの画像は全て新しく導入した70-200mm F4(APS-Cサイズなので実質×1.5倍の焦点距離)で撮影したものです。ステージまでの距離は5m程度で、全身ショットはギリギリ入るくらい。逆に200mmの望遠端側で撮るとバストショットよりも更に寄ったくらいの構図になります。

f:id:kitobee:20181028211552j:plain

そして複数人をフレーミングすればほとんどの確率でRQの表情はバラバラです(笑)そりゃ仕方無いわな。

f:id:kitobee:20181028211719j:plain

真っ赤なライダースーツ調の衣装が鮮烈でした。この日の朝の気温は11℃、ヘソだし衣装だった方はきっとものすごく寒かったと思います。

f:id:kitobee:20181028211923j:plain

RQによって笑顔を振りまく方、ポーズを取る方、魅せ方は様々です。しかし持ち時間が30秒程しか無いし、きっとどんなポーズを決めるか事前にしっかり考えているのでしょうね。私はシングルショットで1枚ずつ撮影しましたが、周りはマシンガンのような連写音が響き渡っていました(笑)そうそう、1枚ずつ写していると意外な程に目を閉じた瞬間の写真を量産していました…ある意味すごいタイミングを狙って撮影していたとしか言い様が無いような。

f:id:kitobee:20181028212310j:plain

参加する前はRQ撮影会に出向くことに恥じらいがありましたが、撮ってみたらとても楽しかったです。表情やポーズがそれこそ1秒未満ごとに変化して行く中でシャッターチャンスを探すって日常生活の中ではなかなか味わえない事ですからね。

f:id:kitobee:20181028212503j:plain

そんなこんなでステージイベントが終了し、次はピットウォークへ向かいます。2日目のピットウォーク券は初日の段階で完売していた程の人気振り。私は事前購入のパドックパスで入場です。1日目よりも明らかに参加者の数が多い…初日にトムからサイン貰っておいてよかった。

f:id:kitobee:20181028212714j:plain

今日もご機嫌なトム。昨日はレーシングスーツでしたが、今日はチームウェアで登場です。

f:id:kitobee:20181028212810j:plain

それにしても1番人気かと思う程のサインを求める長い長い列が出来上がり、本人もご満悦な様子。ピットウォーク後すぐにレースが控えていることから今日のサイン受付時間はピットウォーク40分間のうちの半分、20分のみとアナウンスされていました。実際には40分対応していたドライバーも居ます、皆さんとてもフレンドリーでファンを大事にされる方ばかりです。

f:id:kitobee:20181028213103j:plain

私はピットのマシンを眺めてみたり、配布物を貰ってみたり、RQやドライバーの撮影をしてみたりとサイン会の列に並ばない代わりに制限時間を目一杯楽しめました。しかし初日と比較してピットウォーク参加者の数は倍くらいではなかったでしょうか。チームのピットに近づくことすら容易では無かった程ですから。うっかり近距離ズームや単焦点レンズしか持っていなかったら写真撮影はほぼ断念するところでした。買ってよかった70-200mm。でもあわよくば次は広角〜70mmのレンズが欲しいなぁ。

f:id:kitobee:20181028213505j:plain

望遠ならば人垣の後ろから隙間を狙って撮影出来てしまう場面もありました。画像右上にある様に写り込みもあるけれど、盛大にボケてくれるからそこまで気にもなりませんね。

f:id:kitobee:20181028213625j:plain

私のFacebookにアップしたら外国の方に人気だったRQさんの目線ゲット。いや、偶然もらえただけなんですけどね…まだ声掛けする程のスキルはございません。

f:id:kitobee:20181028213811j:plain

初日に見かけなかった方が2日目に登場することもスケジュールによっては有るみたいです。結局のところ色んな意味でレースとイベントを楽しみたければ両日参加しなければいけないってことです。もし次回またレース観戦する機会があるのであれば、ものすごく早い段階でサーキット近くのホテルも予約しなければいけませんね。

f:id:kitobee:20181028214124j:plain

よく雑誌でポートレートの記事を見ると『逆光ほど奇麗に撮れる』と標語のように書かれていますが、その意味がなんとなく分かりました。半逆光でも順光より良い写りになります。風景や建物写真だと逆光なんてあり得ないのに(笑)

f:id:kitobee:20181028214328j:plain

あまりに混み過ぎで近寄れないチームを除けば、ほぼほぼ撮り切ったと思います。そして自分なりにチームとRQの子を結びつけて暗記しようとしましたが本日で今シーズンがラストらしく、来年はまた移籍や新入があるからまた2019年に覚えて行くことにします。

f:id:kitobee:20181028214626j:plain

そうこうしている間にもピットではメカニックが最終チェックを念入りに行っています。レースカー独特の爆音が響き渡って否が応でもテンションは上がって参ります。

f:id:kitobee:20181028214738j:plain

どのチームもピット内は完璧に整理整頓清掃が行き届いていまして素晴らしいですね。そんな中、トムの姿とクルマが見えないと思っていたら何と自身のマシンでレース直前に一般人の同乗体験走行を行っていました。

f:id:kitobee:20181028214955j:plain

メインストレートにクルマを見つけた時はめっちゃ驚きました。サービス精神ありすぎです。

f:id:kitobee:20181028215041j:plain

海外レースのマシンなので左ハンドルになります。右側の席に白いヘルメットを被った方が同乗走行出来た超ラッキーな方。羨ましい…一生の思い出になること間違い無し。

f:id:kitobee:20181028215217j:plain

スタッフさんもあまりの爆音に耳を塞いでおります。見ていた限り、そこそこ全開で駆け抜ける場面もあったかと思います。

f:id:kitobee:20181028215332j:plain

ピットウォーク終了まで何人かの一般の方を乗せて周回していました。

さて、いよいよWTCRのレースが始まります。昨日は1〜2コーナー内側でほぼ張り付いて撮影していたから今日は1コーナー外側の一般スタンド席から狙ってみることにしました。

f:id:kitobee:20181028215557j:plain

2戦目は1周目こそギチギチに密集してコーナーへ飛び込んで行きましたが、それ以降は結構間隔が空いたレース展開になったかと思います。2戦目直後に60分以内のインターバルを挟んで3戦目があるから無茶な走りはしていないんだと勝手に推測しました。

f:id:kitobee:20181028215759j:plain

外から攻めるトム。WTCRは軽微な接触ならペナルティ無しでレースが続行されます。

f:id:kitobee:20181028215913j:plain

煽る煽る、これ一般道なら絶対にリアにドラレコが要るヤツです。

2戦目は9周のみの超スプリントレース、あっという間に終わりました。感想としましては写真を撮りたければしっかりと車種を絞り込んだ上で神経を集中しないとピンぼけや被写体ブレの写真を量産してしまうこと。いくらAF-Cでピントを追ってみても、時に盛大にピントをはずします。

2戦目終了後は各チーム、リペアタイムと呼ばれる修復作業の時間を挟んでテストドライブ、グリッドウォークと続き、すぐさま3戦目へと突入します。私は1コーナースタンドからそのまま外周を時計回りに歩いてS字コーナーで最終戦を見ることに決めました。

f:id:kitobee:20181028220316j:plain

これが結果として大当たり、コースを見渡せるし大型ビジョンも何とか見えてアナウンスもバッチリ聞こえる、さらにS字が写真映えする美味しいポイントでした。上の画像では20号車が押し出されて大きくバランスを崩しています。

f:id:kitobee:20181028220940j:plain

正にこれが見たかった景色。もうテールトゥノーズどころか完全に押し当てています、すごい!!

f:id:kitobee:20181028221117j:plain

少しでもミスると、あっという間に集団に置いて行かれて寂しい一人旅になってしまいます。

f:id:kitobee:20181028221221j:plain

中盤順位のクルマは最後までコンボイ走行のような連なり具合でした。元々、鈴鹿のコースはそこまで横幅が広く無いらしくてオーバーテイクが難しいとアナウンスしていました。

 レース終了までを通して、このS字コーナーで大きなドラマが生まれることは無かったけれど、11周をしっかり堪能出来て大満足。さらにメインスタンドへ戻る際はパドックパスを活用して地下トンネルでショートカットが可能でして、それも含めてパドックパスの便利性がよーく分かった週末でした。

f:id:kitobee:20181028221421j:plain

 10月下旬で気候が良く、またSGT程の人出でなかったことも幸いしまして楽しいイベントになりました。本当はこのWTCRの1時間後からSFの最終戦がスタートでしたが、帰りの大渋滞にハマりたくなかったし写真もお腹いっぱい撮影したから一足お先に撤収しました。帰路は23号線が大渋滞していたことから東名阪の鈴鹿ICまで行って高速で回避して戻り、自宅で写真の編集をしてブログエントリーまで当日中に完了出来ました。

 来シーズンはもっとチームやレースのことを予習して、サーキットで一層楽しめるように精進して参ります。以上、秋の遠足でした(笑)


おしまい。

【モータースポーツ】 Super Formula Round.7 & WTCR in Suzuka International Circuit Day1

 ネットの広告で偶然見かけたWTCRの日本開催、幸運にも住まいからそこまで遠くない鈴鹿サーキットで行われる上にチケットを事前購入すればパドックパスと観戦券の合計でも¥10,000で収まると知りまして速攻で申し込みしました。

 で、10月26日(金)の仕事から帰宅したのがほぼ27日(土)の午前零時…ヘロヘロながらもここで寝てしまったら翌夕まで起きない自信があったため、泣きながら洗濯物を済ませて一睡もせぬまま午前2時半に鈴鹿サーキットへ向けて出発したのでした。

 会場までは70kmほどの道のりで90分程度の運転で到着しました。午前4時のサーキット駐車場は思いの外ガラガラでして、P4とP6共に駐車スペースの端がまだまだ空いているくらいでした。ドアパンチ喰らいたくないから恥じっ娘、もとい端っこ大好き。ゲートオープンは午前7時半ですからここでやっと仮眠タイムです。あのクソ狭いアルファロメオ4Cの中でですが。結局ほぼ寝れず、午前6時半くらいに駐車場からメインゲート前へ移動して開門を待ちます。既に20名くらいがゲート前に並んでいましたが、そこまでの混雑ではなかったかなと。ただ午前7時くらいにはゲート前に人が溢れ返っていましたので丁度良かったのかな。

 ゲートオープン後は皆さん思い思いの場所へ一目散にバラけて行きます、私はイベントステージでオープニングと鈴鹿サーキットクイーンとか言うお姉さんを見てみたかったからそちらへ。

f:id:kitobee:20181027213849j:plain

サーキットクイーンは4名登場し、レースの概要などを色々と説明してくれました。

f:id:kitobee:20181027214022j:plain
オープニングステージではGRのマスコット、くま吉とラジオ体操です。ナニこれめっちゃかわいいし。

ステージイベントが終わったら事前に購入しておいたパドックパスでメインコース下をくぐってパドックエリアへ。『激感エリア』と呼ばれる特設エリアへの行き来が許可されましてコース上のマシンが近くから見れるってわけです。

ここで最近手に入れたSONYの望遠レンズでマシンを撮りまくるって寸法です、もう気分はスナイパー♪

f:id:kitobee:20181027214405j:plain
うん、難しいわ。いやいやいや今まで流し撮りなんてほとんど経験なかったからド素人なわけですよ、しかもレンズは先週末に購入して一度も試し撮りすらしないまま実戦投入したものだから当然の結果ではありますが…成功率10%も行かなかったかな。

f:id:kitobee:20181027214629j:plain
背景にDHLの看板が出ているのは、SFと同時開催でWTCRがあるからです。これだけでSFがF1っぽく見えてくるからラッキーです。

 あっという間にフリー走行が終わり、パドックパスの特典であるピットウォークへと参ります。事前調査によれば、SFのピットウォークはSuperGTのそれと比べれば人出など平和そのものらしいので軽い気持ちで参加したのですが…やはりレースクイーンが居たり人気のドライバーのブースはものすごい人集りになっていました。しかし私だってここは漢を見せねばなりません、その黒い人の山の中へと突入です。

 …死ぬかと思いました。圧死するかと思いました。てかカメコのアグレッシブさに感服しました。私も真似てみましたが、何もかもが足元にも及びませんでした。それでも何とか配布していたカレンダーを貰ったり、ドライバーにサインしてもらったり、お姉さんを撮ったりとピットウォークでの一通りの儀式はコンプリートしたつもりであります(笑)

f:id:kitobee:20181027215343j:plain
大人気のトムにジャケットへサインしてもらいました。

f:id:kitobee:20181027215418j:plain
なんとカタカナ付き、これはすごい。家宝決定です。

f:id:kitobee:20181027215514j:plain
ブースによっては記念品を配っていました。私はこのカレンダーを何とかゲット、ものすっごい人でもみくちゃにされながら…どうやらこのチームのレースクイーンは大人気のようで最後まで人垣がブースを囲んでいました。

f:id:kitobee:20181027215642j:plain
そりゃ4人もおりゃあカメラの砲列も出来るわな。とてもじゃないけど正面まで回り込むパワーもテクニックも無いのでサイドから(笑)

f:id:kitobee:20181027215811j:plain
WTCRのアルファロメオジュリエッタ。この日は見事に1位を獲得しました。

f:id:kitobee:20181027215857j:plain
爽やかイケメンドライバー、神様って不公平だとつくづく思います。
DHLはオフィシャルロジスティクスとして協賛していまして、世界中のレース場へ機材を搬送しております。

f:id:kitobee:20181027220041j:plain
人気のドライバーはピットウォーク開始早々に長蛇の列を作り、これまた早々に受付終了になってしまいます。

f:id:kitobee:20181027220147j:plain
WTCRは外国人ドライバーばかりなので、ピットの雰囲気も日本の鈴鹿でありながら海外そのもの。なんか自分が海外遠征しているような気分になれるのも嬉しいです。

f:id:kitobee:20181027220326j:plain
F1と違って使用するマシンはどのチームもほぼ共通なので、割とオープンに細部まで見せてくれます。カーボン地がよく見えますね、アルファロメオ4Cもカーボンバスタブでこんな感じの視界が車内に広がっているんですよ、うふふふふ。

 ピットウォークは35分間で、これが意外とあっという間に時間が過ぎてしまいます。尤も私はお目当てのドライバーからサインを貰えて満足だったため、残り時間はお姉さんでも眺めることに決めました、ええカメコデビューですよ。

f:id:kitobee:20181027220803j:plain
しかしまあ、これが難しいこと難しいこと。ポートレートなんてまともに撮ったことがほとんど無いし、周りの猛者に圧倒されるし、猛者は『○○ちゃんこっち向いて!!』って名指しでお願いしている反面、私は誰が誰だか分からないし、カメラの扱いに全然慣れてないしで結果は惨敗。

f:id:kitobee:20181027221016j:plain
あとアレですわ、ピットウォークは人混みの中でもみくちゃにされるので、手荷物は極力減らさないと自分の姿勢すら保てませんね。かろうじて目線をいただけた貴重な1枚です。

f:id:kitobee:20181027221152j:plain
ここのブースも人気の子なのか常に大きな人垣が出来ていました。今日は気温が20℃前後だったから良かったけれど、これが真夏とかだと灼熱地獄なんでしょね。

とまあ、構図は縦横どっちがいいのか、どの角度からが良いのか、カメラの設定はなど苦戦しているうちにピットウォークは終了しました。

 ここで軽く昼食を取って、午後からはSFの予選&WTCRの撮影です。

f:id:kitobee:20181027221537j:plain
本日の撮影で唯一マシンが絡んだ1枚、サイドバイサイドが超カッコいい。

f:id:kitobee:20181027221654j:plain
シャッター速度を1/320か1/400くらいまで上げたら、なんとか見れる写真が少しだけ増えました。ちなみに2コーナー内側で焦点距離約135mm、トリミング無しでこの画角です。

f:id:kitobee:20181027221843j:plain
こっちはノーズが光ってくれて、これまたカッコいい仕上がりになりました。

f:id:kitobee:20181027221937j:plain
フォーミュラ系はピントをドライバーのヘルメットに合わせるのだそうです。これが難しい、分かっていても気がつけばノーズにピントを合わせてしまうことが何回あったことか。これはかなりマシな1枚です。でも、多分ミラーあたりに焦点が一番合ってしまっていますね。

 そんなこんなでSFが終了し、次はWTCRです。

f:id:kitobee:20181027222145j:plain
このレースは車体同士をボコボコぶつけ合いながら駆け抜けて行く喧嘩レースなのですが、ほとんど接触は無いクリーンなバトルだったかと思います。そこまで団子状態にならなかったですしね。

f:id:kitobee:20181027222309j:plain
私はトムを応援です、あかんピントが合って無い…。

f:id:kitobee:20181027222414j:plain
DHLカラーがとても目立ちます、圧倒的な速さのドライバーでは無いものの人気で言えば限りなく上位にいると思います。

f:id:kitobee:20181027222546j:plain
この日に圧倒的な強さを見せたのはアルファロメオでした。自分もアルファ乗りなだけに嬉しかったです。リアハッチから生えたウイングが厳ついですね。

f:id:kitobee:20181027222654j:plain
SFと比べれば速度が遅くて被写体が大きな分、まだ撮影し易かった印象です。

f:id:kitobee:20181027222809j:plain
但したった9周のスプリントレースなので撮影場所を変えるわけに行かず、ひたすら2コーナーのみで代わり映えしない写真を量産してしまいました。

f:id:kitobee:20181027222912j:plain
帰り際に出店ブースでこのお姉さんを撮ったら、丁度16GBのメモリを使い切りました。バッファ処理でシャッターが切れない事が稀にあったので、レースなどの撮影では性能の良いSDカードも必須になってきます。あ、ちなみに私は連写モードは使わず、毎回1枚ずつ撮影しています。こだわりと言うか何と言うか、1枚1枚を大切にしたいので(笑)

ちなみに観戦券とパドックパスは2日間有効です、明日も行こうか迷っているけど睡眠が全く足りていないからちょっと難しいかな…。


おしまい。

暫定 ツーリングオフ会試走中

 11月4日(日)のツーリングオフ会に向けて試走がてら知多半島来ています。

f:id:kitobee:20181020125344j:plain

食事処など見て回っていますが、段差以上の問題で駐車枠が狭いことがネックになりそうです。4Cは太いサイドシルのお陰でガバッとドアを開かないと乗降出来ないですからね…。

ツーリングオフに関しての概要は前回のエントリーを参照下さい。画面の前の4Cオーナーさん、気になりましたら参加表明ぜひお願い致します。
え?恥ずかしい??
大丈夫、私もシャイです(笑)

f:id:kitobee:20181020125858j:plain

結局のところカフェでまったりしているのは秘密です。野間灯台正面のNOANOA、気に入りました♪