30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【alfa Romeo】 4C 自分が細かすぎるのか…

 11月に車検を済ませた我が家の4C、それからは約300km程度走行距離を伸ばしただけで普段は専ら眠っています。本当はもっと遠出をしたいけれど、どうしても雪や凍結が心配で…と言う言い訳よりはボディカバーの着脱が面倒で…あれですよほら、カバーを畳んでいる時に北風で全部持ってかれそうになるのに苛立って乗っていないです。

f:id:kitobee:20190120124104p:plain


 さて、実はお世話になっているアルファロメオの正規ディーラーで少し残念な気持ちになりまして昨日からどうしたものかと凹んでおります。『こんなことでいちいち』と思う所なのか、しっかり釘を刺すのが良いのか悩んだ末に後者を選んだ次第です。

時系列で内容を纏めると

①2018年10月初旬
車検でお世話になりたいと電話で申し込み(このディーラーへの初コンタクト)
②2018年10月中旬
ディーラーにクルマを持ち込み、予約と点検箇所の事前確認
③2018年11月中旬
車検で入庫
④2018年11月下旬
車検完了、引き取り
⑤2018年12月中旬
車検証&車検ステッカーを貰いにディーラーへ訪問

と、今まで計5回ディーラーへ4Cで訪問しています。
その中でナニが気に障ったかと言えば…

③の車検入庫時にメカニックさん運転の元で異音の確認をしてもらいました。その出庫する際に歩道から車道の段差でフロントバンパー下のゴム製整流板を地面にヒットしているんですよ。その時は『まあ純正でも車高が低いから仕方無いか』と何も言わなかったものの、自身で運転して出庫した5回の全てにおいてゴムを地面に擦ったことが一度も無いんです。尤も擦るのがいかんとかじゃなくて、擦った時に『ごめんなさい』の一言が無かったんですよね。誰がどう運転しても段差で擦るなら何も言いませんが、仮にも顧客のクルマを運転して見えない箇所とは言えボディの一部をヒットさせているのに何一つ言わないor言えない姿勢に疑問を感じました。言い換えれば、ドアをぶつけても何も言わないの?ってことです。

④の車検完了時にサービスで洗車をしてくれていました。訪問前に電話をしたら『いま洗車していますので14時くらいに来て下さい』と言われ、実際には14時を回ってから伺ったわけでして。で、いざクルマを見てみれば拭き残し多数…まあサービスだからいいかなんて思いながらもエンジンルームには洗車の泡がたっぷり落ちていました。4Cはリアハッチのガラス両サイドがネットになっていて水や泡がモロに入ってしまうのです。拭いてもらおうと思ったけれど誰も店員を捕まえられず、自分も手持ちでタオルが無かったことから仕方無くそのまま乗って帰ったところ…見事に泡がエンジン熱で蒸発→エンジンカバーに焼き付きを起こしているじゃないですか。こうなるともうタオルだけでは染みを除去出来ません。いつも4Cはガソリンスタンドで手洗い洗車をしてもらっていますが、こんなエンジンルームで泡の拭き残しは今までありません。むしろそこは気をつけて入らないように洗ってくれています。

⑤の車検証を取りに行った際にメカニックに確認したいことがありました。車検時に回答保留になっていたタイヤハウスのカバー交換とデイライトの件です。これも実は回答が1ヶ月弱何も無くて、痺れを切らして私からメカニックへメールで質問していたのです。実際にはメカニック不在で詳細は聞けず終い、翌日に電話が来て『タイヤハウスカバーは部品発注しているが入荷が未定なので年明けに連絡する、デイライトは必要部品の確認中なのでもう少し待って欲しい』とのこと。が、結局それからまたもや放置プレイで結局こちらからメール問い合わせをするも返答無し、仕事中に無理矢理時間を作って電話したらメカニック不在。じゃあ土曜日の午前中に電話下さいと電話に出た営業さんにお願いするも、電話が来たのは14時手前…。理由としてはイレギュラーな客の来店で対応に追われていたとか。いやね、ホラあれだこちらは声こそ絶対に荒げませんが一応クレームに近い内容で電話しているんだから業務開始前でも良いので朝一で電話して下さい。で、実はタイヤハウスの部品はもう店に揃っているだの、デイライト化も私のGOサインを待っている状態だの、いえいえ私はまだ出来るかどうか、部品があるかどうかも聞いていないんですけど…。

とまあモロモロの凡ミスが重なれば、基本的に沸点が低いわけでもない私でも味噌煮込みみたいにグツグツと来るんですよ。人間だもの。

要点をまとめると
①どんな部分であれ顧客のクルマを擦って何も言わない姿勢
②洗車から垣間みた自社ブランド商品への知識の無さと雑な仕事振り
③顧客との約束事への回答が全く無く、常に顧客側からアクションしなければ延々と放置プレイするカンパニーポリシー

私もそこまで出来た人間ではありません、当然『おめえ器小せえなあ』とか『そんなに求めてお前はお客様は神様と言いたいのか』と感じるかもしれませんが、自分の裁量の中ではサービス業に置いて①〜③はどれを取っても致命的であると思います。もちろん私はこのディーラーで新車として4Cを購入していないので、ロイヤリティが低いのも承知の上であります。それでもアフターメンテって考え様によってはクルマを売っておしまいな顧客よりも長期的に見れば金目の客であり、もしかすれば将来的には新車乗り換えだって誘導出来る鴨ネギみたいなもんじゃないのでしょうか。

あと、まあこれはオマケとしてチョロっとだけ補足しましたが車検時の代車がHONDAの軽四だったことにも正直ビックリはしました。以前乗っていたベンツ、ボルボはどちらも自社のクルマを借りれましたから。まあこればかりはサービスで借りているから文句は言えませんが…。

 とまあ悶々とする点は多々あれど、とりあえず2月上旬にタイヤハウスカバー交換(新車保証内で無償)、TCT再点検(新車保証内で無償)、デイライト化(こちらは有償)の3点をお願いしました。また1週間程度の入庫になります。

 なんかベンツではバッテリー交換のトラブル、SUBARUでは新車時からの不具合諸々、アルファロメオでは超絶塩対応の嵐で、運が悪いのか自分の性格が悪いのか分からなくなってしまいました。ちょっとクルマに疲れています。


以上、たまには愚痴らせてのコーナーでした。おしまい。

【日々徒然】 明けまして2019

 2019年も始まって約半月が過ぎてしまい出遅れ感がハンパ無いですが、皆様明けましておめでとうございます。こんな不定期更新のぐうたらブログでも毎日一定のアクセス数がありますことに感謝と同時に業務多忙につき更新頻度の少なさで罪悪感いっぱいでございます。

 さてさて、皆さんは平成最後の年末年始は如何過ごされましたでしょうか。私は年末の休暇が始まる直前に北海道行きの航空券とホテルを押さえて年越しを10年振りに訪れた札幌で迎えました。10年前と比べて北海道はどう変化したかを写真を交えてお伝えしたいと思います。


12月31日

 こんな年の瀬の大晦日だからか、奇跡的に航空券が比較的リーズナブルに手配出来たことにまず感謝です。今回お世話になったエアアジアジャパンはセントレアにベースを置く母体がマレーシアにあるエアアジアの日本法人になり、2018年末時点では唯一この名古屋−新千歳に就航していまして1日に3便が設定されています。2019年2月からは名古屋−台北の国際線がスタートし、今後が楽しみな航空会社であります。

私が搭乗する便はセントレアを7:35に離陸するDJ01で、これに乗るには当然の如く始発の電車に揺られてセントレアを目指さないとチェックイン失敗して枕を涙で濡らす大晦日に成り兼ねません。そんな失態を避けるべく結局のところ12月30日から徹夜で12月31日を迎え、そのまま旅行開始になりました。もう若く無いから徹夜は正直辛い…。

f:id:kitobee:20190113222430j:plain
出発カウンターから飛行機まではバスに揺られて向かいます。エアアジアジャパン公式SNSで紹介されていましたが、レドーム(飛行機の鼻の部分)が若干灰色がかった機体はエアアジアジャパンが所有する飛行機の初号機になるそうです。

 搭乗率はパッと見で90%強程でしたが、往路に関してはエアアジアが設定します『ホットシート』と呼ばれる足元が広い座席を予約したことと隣に誰も座らなかったことで至極快適な空の旅となりました。と言うか徹夜の反動で離陸後すぐに爆睡してしまったのですが…。LCCなので特に機内サービスが出るわけでも無いから安心して(?)寝れました。機内食とかあったら食べ逃したくないじゃないですか(笑)

さて、私は飛行機に乗る度に『フライトログブック』たるものの記入を乗務員さんにお願いしています。もちろん『時間が許せばお願いします』とご協力いただいていますので過去にお断りされたケースもありますが、旅の思い出になりとても楽しみなものであります。

f:id:kitobee:20190113223224j:plain
私が手に持っていますものがフライトログブックです。航空旅行って雑誌のオマケで付いていたものを利用しています。機内で爆睡した直後だったので私相当なひどい顔をしていますが、それはスルーして下さいませ…。

 降り立った新千歳空港は基本的には10年前と然程の変化は無いかなと感じたけれど、確実に施設は古くなっていますし最近は海外の奇麗な空港も目にしているからか少し薄暗い印象を持ちました。ここからはJRで小樽を目指しますがターミナル内の乗り換えが遠い遠い。バックパック1つの軽装で来て良かった。

新千歳空港から小樽までは快速エアポートが直通運転をしており100分くらいで辿り着くことが可能です。指定席も設定されていますが始発から乗るので自由席でも意外とあっさり座席はゲット出来ました。あとは終点まで爆睡…否、車窓を楽しみます。

f:id:kitobee:20190113224157j:plain
小樽は雪まみれでした。あろうことか折り畳み傘を入れ忘れて来てしまったぞ。

f:id:kitobee:20190113224315j:plain
ともあれ、学生時代には鉄の道をかじったことがある私にとって驚いたのがこのキハ40がまだ現役で走っていたことです。滞在中に見れたのはこの1両だけだったけれどしばし感動。今日の味気ないステンレス車両と比べて味があって今なお好きな形です。この車両は小樽から倶知安までの普通列車としてアサインされていました。

 駅を出たら目指すは駅舎左手すぐの三角市場で海鮮丼。このために小樽まで来たと言っても過言ではありません。

f:id:kitobee:20190113224631j:plain
ネタの鮮度、量などを天秤にかければ決して高く無いプライス設定でこれまた感動。どんぶりにはホタテ入りの味噌汁も一緒に出て来ます。

f:id:kitobee:20190113224752j:plain
ANAとコラボして登場したと言う丼です。カニ、ウニ、イクラ、サーモンが乗った豪華版でも¥2,300でした、味は当然のことながら超絶美味しかったです。もう1杯食べれたくらいです。

f:id:kitobee:20190113224933j:plain
うっかりタラバガニも買いそうになるところをグッと我慢。

f:id:kitobee:20190113225034j:plain
ちなみにこの三角市場の食堂はどちらかと言えばインバウンド需要を狙った感じが見受けられまして、メニュー表に英語表記があることはもちろんのこと店員のおばちゃんも英語が話せます。私もどうやら中国人か韓国人あたりと間違われたみたいでして『YOUも店内でEATするならNAMEをこの紙にWRITEしてね』と、ルー大柴もビックリな英語で捲し立てられました。

 腹を満たした後はのんびりと小樽運河〜オルゴール堂まで徒歩で散策です、雪道を歩き慣れていないがために何度となく転びそうになりながら30分程の散歩となりました。小樽運河は中国からの団体さんが占拠していまして、この辺りが10年前と一番の違いだったのかもしれません。当時はまだそこまで外国人まみれではなかったし。賛否両論でしょうが私は旅行としての訪日客は歓迎ですね、日本の良さを知ってもらうチャンスでありますし、経済効果だって確実にあるわけですから。

f:id:kitobee:20190113225734j:plain

f:id:kitobee:20190113225756j:plain
安定の小樽運河の景色、本当はもっとワイドなアングルで撮りたかった。どれだけ待っても次から次へと海外からの団体さんが記念撮影をしているから今回は諦めました。

f:id:kitobee:20190113225929j:plain
こんな豪快な雪かきは私の在住している地域ではまずお目にかかれません。

f:id:kitobee:20190113230021j:plain
歩道も車道も雪まみれ。昔あれだけ流行ったマリモッコリは絶滅寸前でした…あまりの寒さで私のマリモッコリも消滅寸前でした…。

f:id:kitobee:20190113230152j:plain
オルゴール堂の中での1枚。レンズが寒暖差で曇り始めて慌ててまた店外へ。売られている商品が以前とかなり変わっていました。招き猫オルゴールとか寿司オルゴールとか…まあ確実に日本人は買わないであろうデザインが増えましたね。

f:id:kitobee:20190113230359j:plain
店内は相変わらずの良い雰囲気です。どうやらこのオルゴール堂近辺は昔の韓ドラで使われていたようで(実際に私も韓国のカラオケに行った時に画面によく流れていました)、ここそこで記念写真を撮っている旅行客が溢れていました。

本当はこのまま小樽駅へと引き返そうと思っていたところでさっきまでのチラ雪が吹雪に変わってしまい、あえなくオルゴール堂向かいにあるルタオ本店へ避難。せっかくだから2Fのカフェコーナーでデザートタイムにしましょう。

f:id:kitobee:20190113230716j:plain
美味也。チーズケーキ食べ比べセット。正式なセット名は忘れました。

f:id:kitobee:20190113230840j:plain
すっかりカフェでマッタリしたらここからはヘタレっぷりを発揮してバスで一気に小樽駅まで。

f:id:kitobee:20190113230942j:plain
電車で一路、札幌を目指します。本日は大晦日、どこも閉店時間が早いし明日の元旦はお店が開かないからついつい欲張ってしまいます。

f:id:kitobee:20190113231054j:plain
札幌に到着してからも天候は回復せず、どちらかと言えば雪が強まってくる始末。道庁見学も早々に目指す先は北海道名物でもあります…

f:id:kitobee:20190113231211j:plain
雪印パーラー本店。しかしこのアイスクリームと水出し珈琲で¥1,300円も取られるとは思ってもおらず思いっきり動揺が顔に出ていたと思います。美味しかったから良いんですけどね。

f:id:kitobee:20190113231402j:plain
段々と周りも薄暗くなって来ましたし、ホテルにチェックインすることにしました。

f:id:kitobee:20190113231444j:plain

f:id:kitobee:20190113231507j:plain
分かっちゃいたけど冬の北海道でアルファロメオは1台も見ませんでした。それよりもコンビニの袋をぶら下げながら歩いていたらカラスに襲われましたよ、いや間近で見るカラスは思ったよりデカいし正直怖かった。観光客が餌付けしてしまって味を占めたか冬場で食べ物が取れずに人を襲うようになったのか、それとも単に生理的に私のことが気に入らなかったのか…。

ホテルはこんな大晦日でも朝食込みで¥7,000と超お得。ビジネスホテルではなくて普通のしっかりした所でした。ここで私まさかの値落ち、もとい寝落ちをしてしまい気付けば23時手前…これはいかんと慌ててテレビを付けて『笑ってはいけない』(最近の紅白がつまらないから数年前からこれを見て大晦日を実感しています)の恒例ビンタシーンを見て、コンビニへ年越し蕎麦のカップ麺を買い、0時手前でNHKのゆく年来る年を。


1月1日

明けましておめでとうございます、0時を回ったらCDTVを見ながらまた寝落ち。朝はホテルのビュッフェで正月メニューなどを楽しみ10時にチェックアウトです。

f:id:kitobee:20190113232115j:plain
晴れた日の道庁を拝み…

f:id:kitobee:20190113232145j:plain
まるで取り残されたかのようにビル群の中に残る時計台を横目に大通まで

f:id:kitobee:20190113232240j:plain
名古屋の栄とそっくりな景色の大通公園テレビ塔を見てから札幌駅へ。

f:id:kitobee:20190113232328j:plain
空港へ向かう溢れんばかりの客が待つホームで寒さに震えながら電車を待ち、新千歳空港へと戻ります。復路の飛行機は15時15分に離陸するDJ04便です。

f:id:kitobee:20190113232621j:plain
さっさと空港へ戻ったのは元旦で市内はお店がどこも開いていないから。空港内であれば年中無休で北海道名物を楽しめます。北海道と言えばジンギスカンはマストですよね、松尾ジンギスカンでお昼ご飯とします。アルコール苦手なのに雰囲気でサッポロクラシックなんて注文したが最後、お店の中でヘロッヘロに酔いましてえらい騒ぎでしたよ…。

f:id:kitobee:20190113232849j:plain
必死に酔いを覚ますためにターミナル内を散策します、顔は真っ赤の千鳥足で端から見ればどうしようもないオッサンだったことでしょう。ここでお土産も一気に購入してミッションコンプリート。

f:id:kitobee:20190113233020j:plain
冬期は降雪の影響でスカイデッキが閉鎖されてしまっていますため、飛行機撮影はフードコートの大きな窓からとなります。ピントもかなり甘くなるけれど、考えようによってはこの寒い中で快適に撮影出来るからこれはこれで良いのかも。

f:id:kitobee:20190113233206j:plain
地上の雪がレフ板効果となって、とても奇麗に撮れました。

f:id:kitobee:20190113233249j:plain
離陸前の飛行機は機体に付着した雪を高圧洗浄機で取り除いているようです。こんな光景も北海道ならでは。

 復路も座席指定をかけてあり、ほぼ最後尾の通路側。搭乗率は恐らく100%だったかと思われます。しかしエアアジアジャパンはすっかりお気に入りのエアラインの1つになりました。レガシーラインと比べても遜色無い、むしろそれ以上の安全意識の高さがここそこに見えまして、例えば機内案内でも『シートの捻れが無いようにしっかり締めて、ブランケットを利用されている方はその上から締めて乗務員が確認出来るようにして下さい』とか、着陸後にベルト着用サインが消灯する前に立ち上がった乗客に『座って下さい!!』としっかり注意していた辺りは素晴らしいと思います。

f:id:kitobee:20190113233753j:plain
復路も往路と同じ乗務員さんとお会い出来ました。皆さん若いし元気だし美人だしで正月から良い思い出となりました(笑)
エアアジアジャパンとあるものの、実はスタッフの方々は意外とワールドワイドなのも楽しいです。

f:id:kitobee:20190113234013j:plain
復路の便はバス移動ではなく直接ブリッジに着けてもらえました。セントレアには17時半くらいに帰ってこれましたし、意外と1泊2日の北海道でも無理なく楽しめて翌日の仕事にも響かない良いタイムスケジュールかもしれません。

 …と言った年末年始を過ごし、惰眠を貪るより有意義な旅行でした。さあここからはホントに金欠だから節制して暮らすぞ。



おしまい。

※今回は横着をしてカメラで撮影したデータをそのままスマホへ転送、スマホアプリで編集したものを使用しています。そのため画質もちょっと荒いですがご容赦下さい。

【日々徒然】 ゆく年来る年2018

 駆け抜ける様にとは正に今年のことかと思える程に『あっという間』の1年でしたが、それと反比例するくらいに内容の濃い喜怒哀楽が絶えず入り交えた2018年だったとの想いが正直なところであります。

 何よりも大きなショックであったことが9年付き合った彼女と婚約を前にしてまさかの破局を6月に迎え、それはそれは後頭部をハンマーで殴られたかのような衝撃と共に本音としては未だにその悲しみを引きずっている部分もあります。

 また10月には長年連れ添った愛猫に旅立たれ、年末にはこれまた5年程ずっと担当してもらっていた美容院のスタイリストさんが退職されることを知りと、2018年は『別れ』の年だったのかと思います。

 人のみならずクルマにも運が無かったのか、1月に新車として納車されたSUBARUWRX STIも不具合の連発で7ヶ月でドナドナされてしまいましたし。



 前を向かねばと6月以降は積極的に人との出会いを自ら作るように心掛けました。今までが彼女一筋で脇目も振らず、友人と呼べる仲の関係すら全て断ち切ってしまっていたことと、私自身が結構な人見知りであるために前へ踏み出す勇気は人一倍必要でした。それでも国内外でこの半年、色々な方々と知り合う機会に恵まれました。無理矢理にでも毎週末に予定を入れて、とにかく沈み込まない様にしていたわけでもありますが…。

6月

f:id:kitobee:20181231014051j:plain
自身が務める会社の本社をひと目拝むため単身ドイツへ。その際に行ったポルシェミュージアムではポルシェ70周年記念イベントがドンピシャで開催されていました。

f:id:kitobee:20181231014230j:plain
現地で偶然会った日本人のお嬢さん。ドイツに留学中だそうで、このイベントを見るためにケルンからシュトゥットガルトまで日帰り遠征してきたクルマ好きな子です。

f:id:kitobee:20181231014406j:plain
ドイツで会った私の同僚は勤務歴29年のベテランです。ドイツでは行く先々で多くの同僚をつかまえて色々な会話をしました。せっかくだからとジェラートを奢ってくれた優しいナイスガイも居ました。

f:id:kitobee:20181231014623j:plain
ドバイのゴールドスークで22Kのリングを買った時の1枚。値切りに値切って右の赤いシャツを来た店長を困らせたわけでして。


8月

f:id:kitobee:20181231014818j:plain
会社のイベントでシンガポールまで1泊の弾丸ツアー。もちろん日本を応援したのですが、何故かちゃっかり韓国チームと一緒に写真を撮ってみたり。アジア各国の選抜スタッフが集合してのイベントだったので多くのコネクションを作れました。

f:id:kitobee:20181231015008j:plain
ディナーパーティーでは日本の同僚が早々に引き上げてしまう中、一人で色んな国の方々と踊って飲んでと楽しみました。そんな中で知り合った方がベトナムのカントリーオフィスのお偉いさんだったのですが…。

f:id:kitobee:20181231015302j:plain
私、29歳の頃にワーキングホリデーで1年間韓国のソウルに住んでいました。その時の職場の先輩がシンガポールで働いているってことで約8年振りの再会を果たしました。シャッター切る瞬間に目を瞑ってしまう天然っぷり(笑)

f:id:kitobee:20181231015506j:plain
シンガポールからはベトナムハノイでトランジットをして帰国したことから、ベトナム航空の乗務員さんと記念撮影など。なんとキャプテンまで一緒に写ってくれた貴重な1枚です。

f:id:kitobee:20180812203609j:plain
ウェルカム、ロメ郎さん。清水の舞台から10回以上は昇っては飛び降りての決心で手にしたアルファロメオ4C、結婚のために貯めていた貯金を叩いての現金一括購入。


10月

f:id:kitobee:20181231015649j:plain

8月のシンガポールで知り合ったベトナムのお偉いさんから招待されてベトナムまでイベントに参加すべく遠征。みんな本当に元気と笑顔が溢れる素敵な同僚です。びっくりするくらい英語が堪能で、私は話の半分くらいはとりあえず頭を虎の張り子のように振りながらYes, I see, Ahaなどと誤摩化していたのは秘密です。

f:id:kitobee:20181231015918j:plain
今度は彼らを日本に招待する番ですね。ベトナムから日本は観光でもビザが必要になるため、現在1名のビザ申請を手伝っています。


11月

f:id:kitobee:20181104203935j:plain
私的にとても大きな出来事、4Cオーナーの方々と交流出来たことです。
久しくオフ会の幹事なぞしていなかったから期待半分不安半分でしたが、本当に素敵な皆様とお会いして4Cを買って良かったと喜びを噛み締めた次第です。

f:id:kitobee:20181231020050j:plain
有休で再びドイツへ。旅程にバンコクでのトランジットを入れてタイも観光しました。現地で知り合ったオーストラリアのタフガイとスロバキアの美人バックパッカーと寺院巡り。私のへっぽこな英語でもとりあえずは簡単なコミュニケーションはOKです、要は積極的に話すか否かです。

f:id:kitobee:20181231020341j:plain
タイの大学生と国鉄の駅にて。…あれ?私が一番身長が低い…。タイは実に奥が深い国です、2019年の行き先リストに既に入っております。

f:id:kitobee:20181231020548j:plain
ドイツでは念願叶ってのクリスマスマーケット。そこらじゅうの店員さんと手当たり次第話しまくって来ました。私的な感想としてドイツはヨーロッパ圏の中では比較的優しい方が多いかと思います。ホテルの受付でも外から戻って来る度に30分くらい立ち話してしまったし。

f:id:kitobee:20181231020844j:plain
ドイツを拠点にベルギーとイタリアへ日帰り旅行をしました。こちらはイタリア行きの飛行機でお世話になった乗務員さん。

f:id:kitobee:20181231021100j:plain
イタリアでの目的はアルファロメオミュージアム。1年の内にポルシェとアルファロメオミュージアムに行けたことがとても嬉しかったです。


12月

f:id:kitobee:20181231021259j:plain
道後温泉目当てで松山へ。実は9月にも訪れていて、その時に名物の鯛にハマってしまったわけでして。鉄板の鯛めしはもちろんのこと、今回は地元グルメらしい鯛のフィッシュ&チップスがウリのお店にも訪問。笑顔が素敵な店員さんでした。

f:id:kitobee:20181231021531j:plain
道後温泉の翌週末には韓国の釜山で1泊。正直、自分の傷をえぐるような気持ちになり(元彼女は釜山の子だったため)着いてしばらくはマリアナ海溝並に気持ちが凹んでいましたが、これではいかんと辛い物食べて偶然インスタグラムで情報を得たアライグマカフェへ。店員さんと英語で話していたら、実は学校で日本語を習っていると言われ気がつけば簡単な日本語での会話になっていました。やっぱ母国語以外を使いこなすってカッコ良く見えるな…自分も英語だけじゃなくて韓国語も勉強しよかな。

f:id:kitobee:20181231021858j:plain
アライグマカフェで居合わせたお客さんが実は日本の子だったってオチで、せっかくなのでと一緒に夕飯へ行きました。韓国で初めて会った日本の子とご飯を食べているって不思議な絵柄ながらも、とてもいい子だったしサムギョプサルも美味しかった(笑)


 そんなこんなの2018年後半戦でした。
2019年も色んなところで色んな出会いがあれば良いなと願っています。

行きたいところとしまして海外では
ベトナムで現地の同僚と再会
バンコクで微笑みの国を満喫
③2019年6月にエバー航空セントレアに就航予定なので台湾
④ワーホリ時代の同僚がロサンゼルスに移住したので訪問
⑤2019年もドイツのクリスマスマーケットとルフトハンザ限定リモワ購入
⑥なんだかんだ韓国で辛い物を食べる

国内では
①お気に入りになった道後温泉
②ヒコーキ撮影で大阪伊丹空港
③4Cでちょっと遠くまでドライブ

うーん、予算が許せば…ですね、そのためにも頑張って働くぞ。

 2018年年越しは思い立った様に5日前に予約を取った飛行機でひとっ飛びして札幌で過ごします、ってわけであと2時間半したら始発電車に乗ってセントレアです。通風になるくらい魚介食ってやる、年越し蕎麦ならぬ年越し味噌ラーメン食ってやる。

皆さんどうぞ良いお年を、そして来年も宜しくお願い致します。


おしまい。

【Alfa Romeo】 4C 2018年 燃費結果一覧

++備忘録++

8月12日 26.38L ¥156/L 2,156km 237.1km 8.98km/L
8月12日 手洗い泡ムートン洗車
8月18日 20.45L ¥154/L 2,398km 241.4km 11.80km/L
9月15日 34.60L ¥156/L 2,792km 394.8km 11.41km/L
9月15日 手洗い泡ムートン洗車
9月22日 .L(失念) ¥156/L 2,998km 205.5km ?
10月13日 23.50L ¥163/L 3,254km 255.8km 10.88km/L
10月13日 手洗い泡ムートン洗車
10月20日 23.17L ¥165/L 3,578km 324.2km 14.00km/L
10月20日 手洗い泡ムートン洗車
11月3日 35.58L ¥165/L 4,020km 442.9km 12.45km/L
11月3日 手洗い泡ムートン洗車
11月18日 37.26L ¥152/L 4,512km 491.9km 13.20km/L
12月2日 20.32L ¥147/L 4,729km 200.8km 9.88km/L
12月24日 18.88L ¥144/L 4,944km 215.2km 11.39km/L
12月24日 手洗い泡ムートン洗車

Result
ガソリン(ハイオク) 最高値¥165/L 最安値¥144/L(2018年8月〜12月)
燃費 最高値14.00km/L 最低値8.98km/L
GS手洗い洗車 6回(2018年8月〜12月)

→基本的に一般道はNaturalのMT、高速道はDinamicのMTで運転して特に後者は回転数を結構引っ張っていたためATで走ればもう少し燃費は伸びて行ったかと思います。それでも4Cのキャラクターを考えれば十分に良いと言える燃費をコンスタントに出してくれました。

暫定 帰国間近

 1週間の有休を使った欲張り旅行も、あとはトランジットのバンコクのみとなりました。

とりあえず備忘録でハイライトのみ…

f:id:kitobee:20181130041349j:plain
バンコクのワットアルンでオーストラリア人と意気投合し

f:id:kitobee:20181130041509j:plain
タイの大学生とちゃっかり写真を撮り

f:id:kitobee:20181130041613j:plain
ドイツはお気に入りのケルンと

f:id:kitobee:20181130041732j:plain
初のアーヘンに寄りながら

f:id:kitobee:20181130042005j:plain
思い付きでベルギーまで足を伸ばし

f:id:kitobee:20181130042042j:plain
翌日はイタリアのアルファロメオ博物館

f:id:kitobee:20181130042139j:plain
そして今日はマインツに立ち寄って、いまフランクフルト空港です。

さ、飛行機乗って寝るぞー

【オフ会】 あいちトリコローレ2018 in あいち健康の森 のご案内

 2018年12月2日に題名にもありますよう『あいち健康の森』敷地内におきましてイタリア車メインのイベント『あいちトリコローレ2018』が開催予定です。
(以下リンク参照)

あいちトリコローレ プロフィール

f:id:kitobee:20181124131206p:plain
知多半島道路 大府東海IC下車後、155号を東進し『半月町一丁目東』を右折したら左手に会場が見えます。


10:00スタートで敷地内に愛車を展示するには登録が必要となりますが、見学のみであれば無料でOKです。新旧様々なクルマが見れることはもちろんのこと、キッチンカーも何台か出店する模様ですので買い食いしながら思い思いにクルマ談義をするようなイメージでしょうか。

私は余程の荒天で無ければ10:00頃にブラッと足を運んでみようかと考えています。もしご予定が合う方がいらっしゃれば現地でお会いしませんか?前回の知多半島ツーリングでお会いした皆様は既に私の携帯番号&LINE繋がりになっていますためそちらからご連絡いただければ幸いです。まだお会いした事が無い方につきましては下記メールアドレスからご連絡いただけましたら折り返しコンタクト致します。
(本日から12月1日まで海外逃亡するため、返信に若干のお時間を要する場合がございます。)

kitobeeあっとまーく(@に置き換えて下さい)hotmail.co.jp

以上、プチオフのご案内でした;-)

【Alfa Romeo】 4C 車検結果のご報告

 さてさて、私の4Cが無事に初車検を終えましたため備忘録を兼ねてご報告致します。

車検期間:11月18日入庫 11月23日完了

車検作業項目
1.車検整備一式 ¥65,000
2.完成検査手数料 ¥7,500
3.かじ取り装置点検走行テスト
4.制動装置点検調整清掃
5.走行装置点検調整締付測定
6.動力伝達装置点検調整締付
7.電気装置点検調整清掃
8.原動機点検調整清掃
9.排気ガス装置点検締付
10.タイや空気圧点検調整
11.ホイールナット点検増締
12.サービスインターバルリセット
13.ショートパーツ ¥2,500
14.ブレーキオイル交換 ¥4,400
  TUTELA TOP 4/S(0.5X24) ¥2,100
15.発煙筒(ミニ) ¥800

部品合計額 ¥2,900
工賃合計額 ¥79,400
諸費用計 ¥63,630
※内訳
>重量税 ¥24,600
自賠責 ¥25,830
>印紙代 ¥1,200
>手数料 ¥12,000
消費税等 ¥7,544

税込合計金額 ¥153,474
あとは洗車サービス

f:id:kitobee:20181124124533j:plain

不具合点検依頼項目

Q:ヘッドライト&テールライトの結露
A:入庫中に再現されず。少量の結露であれば保証適応外

Q:エンジン&内装の異音が無いかの確認
A:メカニックがテスト走行したところ特に問題無し

Q:インダッシュナビゲーション取り付け部付近のビビリ音
A:パーツにスポンジテープ貼付で対応、但し大きな改善はされず

Q:タイヤハウス内カバーの浮き上がり
A:現在メーカーに保証適応内容であるか確認中

Q:Fウインドウ下部の金属ワッシャーの錆
A:ワッシャー交換で対応

Q:エンジンルーム内バッテリー取付ネジの錆
A:ボルトはバッテリー受け皿に固定されているため対処不可、ナットをグリスアップ

Q:シフトをマニュアル操作に設定時、稀に2→3速へシフトアップが3,000回転以下で作動しない
A:入庫中に再現されず、学習プログラムのリセットで様子見

Q:ナンバー灯LED化
A:予算カットで見送り

Q:ドラレコ取付
A:社外品を取寄せ予定

Q:ガラスコーティング
A:元々施工されていた皮膜がまだしっかりしているため見送り

Q:デイライト化
A:ディーラーで対応可だが何点か部品取寄せが必要らしく返答待ち


とまあ、正規ディーラー入庫ながら極めて一般的なクルマに近い予算で無事に車検をパスしてくれました。私の4Cは約3ヶ月前の8月に購入したばかりで納車時にオイル&バッテリー交換をしているために一般的な車検費用より更に安くなっているかとは思います。オイルに関してはメカニックさん曰く5,000km毎の交換で大丈夫だそうです、ターボ車だからてっきり3,000km毎かと思っていました。

こんな感じで、やはりランニングコストがとても良いところもアルファロメオ4Cの魅力であります、限定車も出たことですし迷っている方はとりあえず清水の舞台からダイヴする気分で手に入れてしまって下さい。決断出来なければ私がいくらでも無責任に背中を蹴飛ばして差し上げます。


おしまい。