30代の日々徒然

独身一般市民の備忘録

【Alfa Romeo】 4C 車検結果(5年2回目)のご報告

 2015年式の4C、正規ディーラーで2回目の車検から仕上がって参りました。備忘録を兼ねてここに記します。

車検時走行距離 : 15,005km

f:id:kitobee:20201219202206j:plain

車検整備 : ¥366,740
自賠責保険 : ¥21,550
重量税 : ¥24,600
印紙代 : ¥1,200

総計 : ¥414,090

車検整備
法令24ヶ月点検及び車検料金 : ¥75,000
マイナーパーツ : ¥1,500
産業廃棄物処分手数料 : ¥500
検査代行手数料 : ¥9,000
検査テスター料金 : ¥6,500

交換お薦め作業
ブレーキフルード交換技術料 : ¥4,000
ブレーキフルードDOT4.2 : ¥2,100
エンジン冷却水交換 : ¥4,000
PARAFURU UP : ¥2,100

タイヤ PZERO AR RACING
交換技術料(ホイールバランス込) : ¥8,000
Fタイヤ : ¥94,000
Rタイヤ : ¥122,200
廃品タイヤ処分料 : ¥4,000

リモコンキーボタン電池交換
CR2032 : ¥500

以上

…と言うわけで吐血な車検が終わりました。タイヤ交換代金が大部分を占めているため、それさえ無ければ1回目の車検と然程変わらない金額ですんでいたかと思われます。

https://kitobee.hatenablog.com/entry/2018/11/24/130033

それよりも新品タイヤは気持ちよいですね、ディーラーで数m運転しただけでもしっとりした乗り味は分かりますしロードノイズが明らかに減りました。逆に言えば今まで5年頑張ったタイヤはカッチカチに硬化していた事を実感した訳です。

f:id:kitobee:20201219204217j:plain

これで安心してコーナーへ飛び込んで行けるなと喜んでおります(笑)

f:id:kitobee:20201219204444j:plain

フロントタイヤは20年11週なので3月生産ですね。

f:id:kitobee:20201219204535j:plain

リアタイヤはちょっと古かったです、19年47週なので10月あたりでしょうか。

国内在庫が枯渇している指定タイヤなので、まあ良しとします。タイヤにもAR RACINGと刻印されているのです。それを眺めるだけでもニヤけます。

f:id:kitobee:20201219204912j:plain

 これから凍結路になるし融雪剤が撒かれるから、朝駆けはまた春先までお預けかな…。

あと、季節柄で2021年のカレンダーをいただけました:-)

f:id:kitobee:20201219205032j:plain

残念ながら4Cの月は無いけれど、これで部屋に居てもアルファロメオ楽しめます。妻もMINIのカレンダーを持っているので部屋がにわかにクルマ色へ染まりつつあります(笑)

 余談ですが、維持費で見ると実は4Cよりもジュリアの方がお金がかかることを知りました。
ジュリアはランフラットタイヤで高く、ブレーキ(しかも電子制御によりリアの方が早くに減る)の交換時期が15,000kmくらいでやって来る、フロントガラスもジュリアの方が高額なのだとか。
ちなみに4Cのフロントガラスは¥180,000くらいと教えてもらえました。

あ、正規ディーラーで車検を通すと特典として以下のアクシデントの際に¥50,000まで補助金が出るそうですよ。
1. ボディへのイタズラ傷など
2. ガラス交換
3. タイヤパンク

 そんな訳でリフレッシュ完了で益々快調な4Cです。正規ディーラーでの作業は何かと高いものの安心感は随一ですし、この備忘録が何かの参考になれば幸いです。そして4Cの意外なランニングコストの良さを再認識させられた車検でしたとさ。

担当のフロントさんの名言
「最新のクルマはドライバーがクルマに乗せられている、少し昔のクルマはドライバーがクルマを操っている。」
なるほどですね、そしてクルマに乗せられている=あらゆる電子制御がかかる=維持費がかかるって事です。
あらゆる「無駄」を省いた4Cは大物整備以外はお財布に優しいですよ、さあ迷っている方はコレをネタに奥様を説得下さい(笑)


おしまい。